おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    Airbnbでホスティング収入を得るまでの流れ

    Airbnbでお部屋を掲載して収入を得るヒントをホストに教えてもらいましょう。
    投稿:Airbnb2020年10月23日
    1分で読めます
    更新日:2021年12月9日

    注目ポイント

    空いているお部屋、別荘、外出中に貸し出せるアパート・マンションなどをご自身か知人の方がお持ちであれば、Airbnbを通じて簡単にお部屋を掲載し、世界中の人々とつながることができます。しかし、Airbnbでホスティング収入を得るまでの流れは一体どのようなものでしょうか?

    1. まずはお部屋を掲載する。掲載は無料で、Airbnbでは、1泊の料金のうち、わずかな割合しか手数料として徴収されません
    2. なりたいホストの種類を選択する(詳しくは追って説明します)
    3. 料金設定を決める

    ホスティングが自分に向いているかどうか、もう少し検討が必要ですか?5人のホストの方々に、ホスティングのヒントに加え、ご自身にとってのホスティングとは何かを紹介していただきましたので、ぜひ参考にしてください。

    不定期でホスティングするEliseさん

    アトランタでフォトグラファー兼小規模事業主として活躍するスーパーホストのEliseさんは、創造力を発揮できる新しい取り組みを探している中でホスティングをはじめました。不定期でタイニーハウスをホスティングすることで、創造力を発揮するという願いを叶えると同時に、その費用を賄うこともできました。

    Eliseさん夫婦が森の中のタイニーハウスに滞在しないときは、その居心地のよい空間にゲストをお迎えしています。現在、ご夫婦にとってはタイニーハウスでのホスティングが副収入を得る手段となっており、そこから旅行費用を賄ったり、2軒目のタイニーハウスに投資したりしています。

    ホスティングは非常に興味深い方法で、大きな自由をくれます。ホスティングによって経済的な自由が得られます。
    Superhost Elise,
    アトランタ

    Eliseさんのホスティングのヒント

    • 迷わずにはじめてみる。準備を100%完了することはできなくても、お部屋の掲載は無料です
    • 蛇口の水漏れの修理や部屋の装飾を手伝ってもらうなど、お友達や家族の力を借りて費用を削減する
    • 宿泊施設の近くに住んでいない場合は、ゲストのチェックイン対応を手伝ってくれる人を探す

    パートタイムのホスト、Shinyaさん

    ホストアドバイザリーボードのメンバーであり、大阪でパートタイムのスーパーホストとして活躍するShinyaさんにとって、ホスティングは家業である天然繊維会社の取締役としてのフルタイムの仕事から離れて一息つけるよい機会です。

    「ホスティングをとても楽しんでいます」とShinyaさん。「ホスティングを通じて、世界中の人とつながることができます。本業の繊維会社ではできない体験です」

    Shinyaさんは家族で所有する2軒目の家を改装した後、2016年にホスティングをはじめました。宿泊施設はShinyaさんの自宅と同じ敷地内にあるので、オフィスでの仕事と上手くバランスを取りながら、ゲストの入れ替わりの際に簡単にお部屋を準備することができます。

    「仕事の後の自由時間に、ゲストへの返信対応を行い、必要なものがすべてそろっていることを確認します」とShinyaさんは言います。「ゲストの方々には、きちんと対応してくれていると感じてもらうことが重要です。それが自分自身にとっても非常に大きな喜びとなっています」

    Shinyaさんのホスティングのヒント

    フルタイムのホスト、Starrさん

    ノースカロライナ州シャーロットのスーパーホストであるStarrさんは、金融および不動産関連の多忙な仕事と育児の両立に疲れ、変化を求めていました。安らげる場所を求めて週末ごとに地元の宿泊施設を訪れていたStarrさんと夫のBrianさんは、「自分たちにもこんな場所が作れたらいいな」と考えるようになりました。

    共に長年にわたって家の改装と不動産の転売に携わってきた中で培った経験を活かし、夫婦は試しにAirbnbに宿泊施設の1つを掲載しました。今では、新進のブティックホテル兼リトリートスペースである「オールド・ヘイグラー・イン(Old Haigler Inn)」の一部として、シャーロット地区にリスティングを5つ掲載しています。

    Starrさんはついに金融の仕事を辞めてホスティングビジネスに専念できるようになりました。「人々に家族がつながる場所を提供できることがうれしいです」とStarrさんはビジネスの成長について語ります。

    フルタイムでのホスティングは大変ですが、同時にとてもやりがいがあります。
    Superhost Starr,
    ノースカロライナ州シャーロット

    Starrさんのホスティングのヒント

    • 料金自由に設定できるため、はじめは低く設定し、高評価レビューを数件獲得した後で上げるとよい
    • 同じエリアの他のホストの料金設定を調べる
    • ゲストの入れ替わりの際にお部屋の準備にかかる費用を計算し、その情報をもとに手数料を追加する

    補助ホストのParthさん

    「ずっと旅行者を受け入れて街を案内したいと考えていたので、Airbnbを試してみようと思いました」と、リトアニアのカウナスでホスティングするParthさん。「素晴らしいロケーションにアパートがあり、ゲストルームもあります」

    ホスティング体験をとても気にいったParthさんは、あるとき友人から複数の宿泊施設の補助ホストになってほしいと頼まれ、大喜びで引き受けました。「私の仕事はスケジュールがとても柔軟なため、必要に応じて清掃業者の管理やゲスト対応を行うなど、補助ホストとしての業務にも対応が可能です」とParthさん。

    現在Parthさんは、補助ホスティングに専念しており、ご自身のリスティングは掲載しいていませんが、補助ホストとして働けることに感謝しているそうです。「Airbnbを通じてたくさんの素晴らしい人々と出会えます」とParthさん。「いつも周りの人たちに言っているのですが、自分のお部屋を掲載しなくても、ホスティングコミュニティに加わることは可能です」

    Parthさんのホスティングのヒント

    • リスティングの説明文正直に書くことで滞在の様子を明確に伝え、ゲストから高評価レビューをもらえるようにする
    • 税金や地域の規制に関するサポートは訓練を受けた専門家にお願いする
    • 「受取金」と呼ばれる支払いをAirbnbから受け取れるよう、支払い受取方法選択する(受取金はゲストのチェックイン予定時刻の24時間後にAirbnbから送金されますが、選択した支払い受取方法とお住まいの地域によっては、入金が反映されるまでに最大7日かかる場合があります)

    体験ホストのBurtさん

    Airbnbでホストになるには、物理的な宿泊施設を掲載する以外の方法もあります。世界中の方々が体験ホストとしてAirbnbコミュニティに参加しています。体験ホストはゲストに宿泊先ではなく、楽しく魅力的な体験を提供します。Airbnb体験を通じて、旅行者は地元の文化を深く経験することができます。

    「『グラミー賞の受賞者によるプライベート音楽レッスン』という体験をホスティングしています」とBurtさん。「自分の音楽スタジオで1対1のセッションを実施して、音楽制作やエンジニアリングの技術、ラップのスタイル、歌手やソングライターとしての能力、DJの腕前などを磨く手助けをしています」

    Burtさんは体験のホスティングを通じて、自分の収入を増やしながら、人々が潜在的に持つ創造力を伸ばす支援をすることができています。

    「Airbnbで好きなことをホスティングするのは、自分のビジネスを運営するようなものです」とBurtさん。「通常、ビジネスを立ち上げる場合は、事業登録だけでなく融資や資本が必要となり、そうそう誰でも簡単にはじめられることではありません。しかしAirbnbなら、10ドルもあればアイディアをかたちにできるんです」

    Airbnbでホスティング収入を得る方法についてさらに詳しく知りたいですか?

    注目ポイント

    Airbnb
    2020年10月23日
    役に立ちましたか?

    ほかのトピックを見る