支払サービス利用規約

この支払サービス利用規約(以下「本支払規約」といいます)には、お客様の法的な権利、救済手段及び義務に関する重要な情報が含まれているため、よくお読みいただきますようお願い申し上げます。本支払サービス(以下に定義されます)を利用することにより、お客様は、本支払規約を遵守し、これに拘束されることに同意するものとします。

ご注意: 本支払規約の第22条に含まれる仲裁条項及び集団訴訟(クラス・アクション)の放棄は、すべてのAirbnbのメンバーに適用されます。当該規定は、お客様の居住国が米国の場合、Airbnb Paymentsとのすべての紛争に適用され、お客様の居住国が米国以外の場合は、お客様が米国でAirbnb Paymentsに対して提起したすべての訴訟に適用されます。当該仲裁条項及び集団訴訟(クラス・アクション)の放棄は、Airbnb Paymentsとの紛争の解決方法に影響を及ぼします。本支払規約を承認することで、当該仲裁条項及び集団訴訟(クラス・アクション)の放棄に拘束されることに同意したこととなりますので、よくお読みいただきますようお願い申し上げます。

お客様の居住国が欧州経済地域(EEA)の場合、欧州委員会のオンライン紛争解決プラットフォームは(http://ec.europa.eu/consumers/odr)からアクセスすることができます。但し、Airbnb Paymentsは、消費者との紛争を解決するために、裁判外紛争解決機関を利用することを約束しておらず、その義務を負っていませんのでご注意ください。

最終更新日: 2019年11月1日

本支払規約は、Airbnbプラットフォームを通じて又はこれに関して提供される本支払サービス(以下に定義されます)に適用される、お客様とAirbnb Payments(以下に定義されます)との間の法的拘束力を持つ契約(以下「本契約」といいます)となります。

本支払規約において「Airbnb Payments」又は「私たち」と表記される場合、本支払サービスに関してお客様が契約するAirbnb Paymentsの法人をいい、Airbnb Payments, Inc.(以下「Airbnb Payments US」といいます)、Airbnb Payments UK Ltd.(以下「Airbnb Payments UK」といいます)、Airbnb Internet (Beijing) Co., Ltd.(以下「Airbnb China」といいます)、Airbnb Payments India Pvt. Ltd.(以下「Airbnb Payments India」といいます)、Airbnb Payments Australia Pty. Ltd.(以下「Airbnb Payments Australia」といいます)、又はAirbnb Payments Luxembourg S.A.(以下「Airbnb Payments Luxembourg」といいます)のいずれかである場合があります。

契約の相手方の法人は、以下に記載される例外を除き、お客様の居住国に応じて決まります。

お客様の居住国

契約の相手方となる法人

米国

Airbnb Payments US

欧州経済領域(EEA)

2019年3月25日以降の取引はすべてAirbnb Payments Luxembourg又はAirbnb Payments UKとなります(お客様にはお支払いの際の通知又はその他の適切な方法により告知済み)。

中国(本支払規約においては香港、マカオ、及び台湾は含まないものとします)

以下の場合を除き、Airbnb Chinaとなります。

中国国外のホストサービスの予約を行う場合

中国国外のリスティングを作成する場合

非中国居住者のホストによる中国国内のリスティングを予約する場合

上記の場合、お客様は、当該取引についてAirbnb Payments UKと契約することとなります。

インド

以下の場合を除き、Airbnb Payments Indiaとなります。

インド国外のホストサービスの予約を行う場合

インド国外のリスティングを作成する場合

上記の場合、お客様は、Airbnb Payments UKと契約することとなります。

本表に相反する規定がなされていたとしても、インド国内のリスティングを作成する場合、以下のルールが適用されます。

インド居住者であるゲストからの予約を承認する場合、お客様の居住国にかかわらず、お客様は、Airbnb Payments Indiaと契約することとなります。

非インド居住者であるゲストからの予約を承認する場合、お客様の居住国にかかわらず、お客様は、Airbnb Payments UKと契約することとなります。

オーストラリア

Airbnb Payments UKとなりますが、オーストラリア国内又はオーストラリア国外のホストサービスの予約を行う場合、お客様は、Airbnb Payments Australiaと契約することとなります。

その他の国

Airbnb Payments UK

お客様が居住国を変更された場合は、通常、お客様の居住国が変更された日から、お客様の新しい居住国によって、上記のとおり契約締結の相手方となるAirbnbの法人が決定されます。但し、居住国変更より前に確定した全予約については、居住国変更後も契約締結の相手方となるAirbnb Paymentsの法人は変わらない点にご留意ください。

お客様によるAirbnbプラットフォームの利用には、サービス利用規約(以下「サービス利用規約」といいます)が別途適用されます。本支払規約において定義されていない定義語は、サービス利用規約における同用語と同じ意味を有します。

一定の状況下においては、Airbnb Paymentsと個別の支払処理に関する契約を結ぶ必要がある場合もあります。本支払規約と当該個別支払処理契約の規定との間に齟齬が生じた場合、別段の定めがない限り、後者が優先されます。

お客様による本支払サービスへのアクセス及びその利用に関連するAirbnbによる個人情報の収集及び利用については、個人情報保護ポリシーに記載されています。

目次

  1. 本支払サービスの範囲
  2. 主要な定義
  3. 本支払規約の変更
  4. 利用資格、メンバー認証
  5. アカウントの登録
  6. 本支払方法、及び本支払受取方法
  7. ホストの経済条件
  8. ゲストの経済条件
  9. 限定的な債権受領代理人としてのAirbnb Paymentsの任命
  10. 一般的な経済条件
  11. 本保証金
  12. 通貨換算
  13. 放置された資産
  14. 禁止される活動
  15. 知的財産の保有、及び権利の通知
  16. フィードバック
  17. 免責事項
  18. 責任
  19. 補償
  20. 解約、利用停止、及びその他の措置
  21. 適用法令、及び裁判管轄
  22. 紛争の解決及び本仲裁合意
  23. 一般条項
  24. Airbnb Payments UKと契約を締結するユーザーのための追加条項
  25. Airbnb Payments Luxembourgと契約を締結するユーザーのための追加条項
  26. 事業者であるユーザーのための追加条項
  27. Airbnb Paymentsに対する問い合わせ

1. 本支払サービスの範囲

1.1 Airbnb Paymentsは、メンバーに対して、Airbnbプラットフォームに関連して、及びAirbnbプラットフォームを通じて、支払サービス(債権回収サービス、支払及び支払受取を含み、以下「本支払サービス」といいます)を提供します。「本支払サービス」には、Airbnbの「オープンホームプログラム」を通じて提供される無償のリスティングに関連するAirbnb支払サービスも含まれる点にご留意ください。

1.2 Airbnb Paymentsは、本支払サービスの適切な又は改良された機能を確保するメンテナンス措置を講じるために、一時的にかつ(事前通知を行う等により)メンバーの正当な利益に配慮して、本支払サービス又はその一部のサービス若しくは機能の利用可能性を制限することができます。Airbnb Paymentsは、随時、本支払サービスの改良、向上、及び修正を行い、新しい本支払サービスを導入することができます。Airbnb Paymentsが本支払サービスを変更する場合、かかる変更により本支払規約に基づくメンバーの契約上の義務が著しく増加し又は権利が著しく減少する場合を除き、メンバーに通知します。

1.3 本支払サービスは、第三者のウェブサイト又はリソース(以下「第三者サービス」といいます)へのリンクを含む場合があります。かかる第三者サービスには異なる条件、及びプライバシー慣行が適用されるため、メンバーは、これらを別途自ら検討する必要があります。Airbnb Paymentsは、かかる第三者サービスの利用可能性若しくは正確性又はかかる第三者サービスから入手可能なコンテンツ、製品若しくはサービスについて責任を負わないものとします。かかる第三者サービスへのリンクは、Airbnb Paymentsによるかかる第三者サービスに対する保証を意味するものではありません。

1.4 お客様は、米国、並びに居住国の法域の法令及びその他一切の適用される法令により認められる場合を除き、本支払サービスを利用することはできません。特に、本支払サービスは、(i)米国の禁輸対象国、又は(ii)米国財務省の特定国籍業者(Specially Designated Nationals)のリスト、若しくは米国商務省の拒否個人団体リスト(Denied Persons List or Entity List)に掲載されている者(但し、これらに限られません)に対する代金の送金又は受領に利用することはできません。お客様は、次の事項について表明し、保証するものとします。(i)お客様又はお客様のホストサービスは、いずれも米国政府の禁輸対象国若しくは同国政府が「テロ支援」国家に指定する国に所在しておらず又は行われていないこと、及び、(ii)お客様が米国政府の通商禁止又は規制対象者のリストに掲載されていないこと。上記の遵守に加え、お客様はご自身の法域における輸出管理に関する法令を遵守する必要があります。

1.5 お客様による一定の本支払サービスへのアクセス又はその利用は、追加条件の対象となる場合又は追加条件についてのお客様の承認を必要とする場合があります。本支払規約と、ある特定の本支払サービスに適用される条件との間に齟齬が生じた場合、本支払サービスへのアクセス又はその利用については、別段の定めがない限り、後者が優先されます。

2. 主要な定義

「本受取金」とは、Airbnbプラットフォームに関連して提供されるサービスについてAirbnb Paymentsがメンバーに対して支払う代金(リスティング料金など)をいいます。

「本支払方法」とは、お客様がご自身のAirbnbアカウントに追加した決済方法(クレジットカード、デビットカード、PayPalアカウントなど)をいいます。

「本支払受取方法」とは、お客様がご自身のAirbnbアカウントに追加した決済方法(PayPalアカウント、銀行振込、プリペイドカード、デビットカード(利用できる場合)など)をいいます。

3. 本支払規約の変更

Airbnb Paymentsは、本項に従い、いつでも本支払規約を変更することができる権利を留保します。Airbnb Paymentsが本支払規約を変更する場合、変更後の本支払規約をAirbnbプラットフォームに掲載し、本支払規約の冒頭の「最終更新日」を更新します。また、Airbnb Paymentsは、当該変更が有効となる日の少なくとも30日前までに、電子メールによってお客様に対し当該変更について通知します。但し、Airbnb Payments UK、Airbnb Payments Luxembourg又はAirbnb Payments Australiaと契約しているメンバーは、当該変更が有効となる日の少なくとも2ヶ月前までに通知を受領します。お客様は、変更後の本支払規約に同意されない場合、直ちに本契約を解約することができます。Airbnb Paymentsは、上記の通知の電子メールにおいて、お客様の拒否権、及び本契約を解約する権利についてお知らせします。変更後の本支払規約が有効となる日より前にお客様が本契約を解約しなかった場合において、お客様が本支払サービスの利用を継続したときは、お客様は変更後の本支払規約に同意したものとみなします。

4. 利用資格、メンバー認証

4.1 本支払サービスの利用は、18歳以上であり、且つ、法的拘束力を有する契約を締結できるお客様に限り行うことができます。お客様は、本支払サービスを利用することにより、お客様は18歳以上であることを表明し、保証するものとします。

4.2 Airbnb Paymentsは、一定の条件又は要件(認証プロセスの完了、一定の適格基準の充足など)を満たす場合、本支払サービスの一定の領域又は機能へのアクセスや利用を許可することができます。

4.3 Airbnb Paymentsは、お客様の身元を認証又は確認し若しくは詐欺を防止するために、私たちが必要と考える照会を行うことができます。この目的のため、お客様は、Airbnb Paymentsが、お客様を第三者のデータベース又はその他の情報源と照合し、サービスプロバイダからの報告を請求することを許可するものとします。一部の法域において、Airbnb Paymentsは、マネーロンダリング防止規制の遵守のために、身元に関する情報を収集する法律上の義務を負っています。かかる照会には、(i)政府が発行する身分証明書(例: 免許証、パスポート)、生年月日、住所、及びその他の情報の提供を求めること、(ii)お客様の電子メールアドレス、本支払方法若しくは本支払受取方法がお客様のものであることを確認するための手順をお客様に講じていただくことを求めること、又は(iii)お客様の情報を第三者のデータベースと照合する試みが含まれます。かかる情報のいずれかを取得又は認証できない場合、Airbnb Paymentsは、本支払サービスへのアクセスを拒否、停止又は制限する権利を留保します。

5. アカウントの登録

5.1 お客様が本支払サービスを利用するためには、適切に管理された状態のAirbnbアカウントを保持している必要があります。お客様又はAirbnbが何らかの理由でお客様のAirbnbアカウントを閉鎖した場合、お客様は本支払サービスを利用できなくなります。

5.2 お客様は、サービス利用規約に従って、お客様のAirbnbアカウントの使用を第三者に認めることができます。お客様は、お客様からお客様のAirbnbアカウントの使用を認められた者がお客様のために本支払サービスを利用できること、及びその者が行った一切の支払いについてお客様が責任を負うことを了解し、同意するものとします。EEAに居住し、Airbnb Payments Luxembourgと契約する場合、本第5.2条が適用されることはありません。

6. 本支払方法及び本支払受取方法

6.1 お客様がご自身のAirbnbアカウントに本支払方法又は本支払受取方法を追加した場合、お客様は、請求に関する一般的な情報(お客様の氏名、請求先住所、決済方法の情報など)を、Airbnb Payments又は第三者たる支払処理業者に提供する必要があります。お客様は、本支払方法又は本支払受取方法を追加する場合、正確、最新かつ完全な情報を提供しなければならず、本支払方、及び本支払受取方法に関する情報を常に最新の状態に保つのはお客様の義務となります。本支払受取方法につき必要となる情報は個々の本支払受取方法により異なり、以下が含まれます。

お客様の住所、口座名義人、口座種別、ルーティング番号、口座番号、電子メールアドレス、受取通貨、個人の識別番号、個々の支払処理業者のアカウント情報

6.2 お客様が新たな本支払方法を追加又は使用する場合、Airbnb Paymentsは、少額の決済承認を行う又は第三者の決済サービスプロバイダ(決済代行業者)経由でご利用口座の認証を行うことにより、当該支払方法の認証を行うことができます。Airbnb Paymentsは、さらなる認証を行う目的で、(i)お客様の本支払方法につき1回又は2回少額の決済承認を行うこと、又は(ii)お客様に請求書のアップロードを要求することができます。私たちは、本支払受取方法から当該金額の返金を求めることができ、その権利を留保します。お客様がお支払いのときに本支払方法を追加する場合には、以後の取引でご利用いただけるように、当該本支払方法をお客様のAirbnbアカウントに自動的に保存します。

6.3 本支払方法、及び本支払受取方法には、第三者たる決済サービスプロバイダの利用を伴う場合があることにご注意ください。かかる決済サービスプロバイダは、本支払サービスに関連する支払い、及び本受取金を処理する際に、お客様に追加の手数料を請求する場合(本受取金から手数料を控除する場合を含みます)がありますが、Airbnb Paymentsは、かかる手数料につき責任を負わず、この点についていかなる責任も引き受けません。お客様の本支払方法又は本支払受取方法には、該当する第三者たる決済サービスプロバイダが設定する別途の利用条件が適用される可能性があります。本支払方法又は本支払受取方法をご利用になる前に、かかる利用条件をご確認ください。

6.4 お客様は、Airbnb Paymentsが本支払規約の記載に基づきお客様の本支払方法に関する情報を保存し、本支払方法に対する請求を行うことを承認するものとします。再発行などによりお客様の本支払方法における口座情報(例: 口座番号、ルーティング番号又は有効期限)に変更がある場合、Airbnb Paymentsは、Airbnb Paymentsが利用する金融サービス提供業者又はお客様の取引銀行からその情報を取得し、お客様のAirbnbアカウントに登録されている本支払方法に関する情報を更新することができます。

6.5 お客様は、お客様の本支払方法、及び本支払受取方法に関する情報の正確性及び完全性につき、単独で責任を負います。Airbnb Paymentsは、お客様が提供した本支払方法、及び本支払受取方法に関する情報が不正確であったことによりお客様に生じる損失について責任を負いません。

6.6 お客様の契約の相手方となる法人の所在地とお客様の本支払方法の国が異なる場合又はお客様が選択した通貨と本支払方法の請求通貨が異なる場合、お客様の支払手続がお客様の居住国外で行われることがあります。例えば、お客様が、米国で発行されたカードを使用して予約を行い、通貨としてユーロを選択した場合、米国銀行外で支払手続が行われ、クレジットカード会社が当該国際取引に国際取引手数料、及び外国為替手数料を課すことがあります。また、お客様が、お客様の本支払方法の請求通貨と異なる通貨で支払うことを選択した場合、お客様の銀行又はクレジットカード会社は、当該銀行が単独で決定する為替レート、及び手数料額に基づき、当該支払金額をお客様の本支払方法に係る請求通貨に換算することがあります。その結果、お客様のカード明細書に記載される金額が、お支払いの際に提示された金額と異なることがあります。これらの手数料や適用される為替レートに関するご質問は、お客様の銀行又はクレジットカード会社にお問い合わせください。

7. ホストの経済条件

7.1 通常の場合

通常の場合、Airbnb Paymentsは、ゲストの予約リクエストがホストにより承認された時点、又はゲストとAirbnb Paymentsが相互に合意したその他の時点で、各ゲストから総料金を回収します。

7.2 本受取金

7.2.1 本受取金を受領するためには、お客様は、ご自身のAirbnbアカウントとリンクした有効な本支払受取方法を保有していなければならないものとします。Airbnb Paymentsは通常の場合、お客様が選択した本支払受取方法に対して、(i)宿泊施設については、ゲストの予定チェックイン時刻から24時間以内(チェックイン時刻の融通が利く場合又は指定されていない場合は、現地時間午後3時から24時間以内又は現地時間が不明の場合は協定世界時UTC午後3時から24時間以内)に、(ii)体験(エクスペリエンス)及びイベントについては、体験(エクスペリエンス)又はイベントの開始から24時間以内に、(iii)その他のホストサービスについては、Airbnbプラットフォーム上に明記された時点で、支払いを開始します。一部の法域又は場合によっては、Airbnb Paymentsは、支払いが発生する時間、及び条件について別途提案することができます。例えば、一部の場合においては、対象ホストは、ゲストのチェックイン予定時刻より前に本受取金を受領することも可能です。このような通常と異なる支払受取方法を選択する場合、追加の利用条件が適用される場合があります。

7.2.2 Airbnb Paymentsから送金された本受取金を受領するまでに必要な期間は、お客様が選択した本支払受取方法と当該本支払受取方法の取扱業者の入金処理時間により異なります。Airbnb Paymentsは、違法行為若しくは詐欺の防止、リスク評価、セキュリティ又は調査の目的で、本受取金の支払いを延期又はキャンセルすることができます。本支払規約の発効日以降にリスティングに初めて宿泊施設を正式に掲載する中国国内の新しいホストは、ゲストのチェックアウト予定時刻から48時間後、又はゲストのチェックイン予定時刻から7日後のいずれか早い時点で受取金を受領することとなります。

7.2.3 予約についてのお客様の本受取金は、リスティング料金から適用あるホストサービス料及び税金を控除した金額となります。

7.2.4 ゲストによる確定した予約のキャンセルが発生した場合、Airbnb Paymentsは、適用されるキャンセルポリシーの規定に基づき、総料金のうちお客様に支払われるべき本受取金の部分を送金します。

7.2.5 Airbnb Paymentsは、お客様の本受取金を、お客様がAirbnbプラットフォームを通じて選択した通貨で、第12条の規定に従い送金します。当該金額はサービス利用規約に規定される方法により端数を切り上げ又は切り捨てられる場合があります。

7.2.6 Airbnb Paymentsは、法令遵守又は運営上の理由で、各本受取金の金額を制限することができます。お客様に支払われるべき金額がこの制限を超えている場合、Airbnb Paymentsは、お客様への本受取金全額を支払うために、本受取金を数回に分けて(複数日にわたる場合があります)支払うことができます。

8. ゲストの経済条件

8.1 お客様は、ご自身のAirbnbアカウントに関連してリクエストされた予約にかかる総料金をAirbnb Paymentsがお客様の本支払方法に請求することを承認するものとします。Airbnb Paymentsは、Airbnbプラットフォームを通じてお客様とAirbnb Paymentsとの間で合意した方法により、かかる総料金を回収します。Airbnb Paymentsは、通常の場合、ホストが予約リクエストを承認した後に総料金を回収します。但し、お客様がプッシュ型の本支払方法(Sofortなど)で支払いを行う場合には、予約リクエストの時点又はホストが予約リクエストを承認した後のいずれかに総料金を回収します。Airbnb Paymentsは、支払いのタイミング、及び方法について、他の選択肢を提案することができます。例えば、一部の場合においては、ゲストはホストサービスの料金を分割払いで行うよう求められることや、任意で選択できることがあります。提案された選択肢の利用により生ずる追加料金はAirbnbプラットフォームに表示され、かつ総料金に含まれ、お客様はこの選択肢を選ぶことにより、かかる料金の支払いに同意することになります。通常と異なる支払方法を選択する場合、追加の利用条件が適用される場合があります。Airbnb Paymentsが予定どおりに総料金を回収することができない場合には、これを後で回収します。お客様の予約リクエストの支払決済が正常に完了すると、お客様は確認メールを受信することになります。

8.2 お客様がリスティングの予約をリクエストする場合、Airbnb Paymentsは(i)お客様の本支払方法を通じて総料金の事前の決済承認を取得すること、(ii)お客様の本支払方法を認証するため少額を請求若しくは決済承認すること、又は(iii)第三者の決済サービスプロバイダ経由でお客様のご利用口座の本支払方法による認証を行うことができます。

8.3 予約リクエストがホストにより承認されなかったこと又はお客様がホストの承認前に予約リクエストを撤回したことにより、予約リクエストが取り消された場合、Airbnb Paymentsが回収した一切の金額は、お客様に返金となり、(もしあれば)お客様の本支払方法利用についての事前の決済承認が取り消されます。当該返金の受領又は決済承認の取消しのタイミングは、本支払方法、及び適用ある支払システム(例: Visa、MasterCard)により異なります。

8.4 お客様は、ご自身のAirbnbアカウントに関連して行った予約につき、Airbnb Paymentsが、第6条及び第8条に記載された本支払方法の認証を行うこと、及びお客様の本支払方法に請求を行うことを承認します。お客様は、お支払いの際に入力した本支払方法にAirbnb Paymentsが直接請求する若しくは第三者たるオンライン支払処理業者を通じて間接的に請求する又はAirbnbプラットフォーム上で利用可能な支払方法(ギフトカードなど)を1種若しくは複数利用することによって、Airbnb Paymentsが未払金額を回収することを承認するものとします。

9. 限定的な債権受領代理人としてのAirbnb Paymentsの任命

9.1 Airbnb プラットフォームを通じて提供されるサービス(ホストサービス、問題解決センターを通じて行われた一定の取引など)に関する支払いを回収する各メンバー(以下「提供メンバー」といいます)は、当該サービスを購入するメンバー(以下「購入メンバー」といいます)から代金を受領するための限定的な債権受領代理人として、Airbnb Paymentsを任命するものとします。

9.2 各提供メンバーは、購入メンバーがAirbnb Paymentsを通じて行った支払いを当該提供メンバーに対する直接の支払いとみなすことに同意し、当該購入メンバーから直接支払いを受領したのと同様に、当該購入メンバーと事前合意した方法により、購入されたサービスを当該購入メンバーに提供するものとします。各提供メンバーは、サービス利用規約に従い、Airbnb Paymentsが、購入メンバーに返金できることに同意するものとします。各提供メンバーは、Airbnb Paymentsの当該提供メンバーに対する支払義務は、関連する代金の支払いを購入メンバーから受領できたことが条件となることについて了解するものとします。Airbnb Paymentsは、本支払規約に従って購入メンバーから受領できた金額についてのみ、提供メンバーに対する支払いを保証します。提供メンバーの限定的な債権受領代理人の任命を受諾するに当たって、Airbnb Paymentsは当該提供メンバーの一切の行為又は不作為についていかなる責任も引き受けません。

9.3 各購入メンバーは、Airbnb Paymentsがお客様と提供メンバーとの間の契約の当事者でないという事実にかかわらず、Airbnb Paymentsが提供メンバーのためにお客様からの支払いを受領するという限定的な目的で、提供メンバーの債権受領代理人として行動することを了承の上、同意するものとします。お客様がAirbnb Paymentsに代金を支払った時点で、お客様の提供メンバーに対する合意金額の支払義務は消滅し、Airbnb Paymentsは、本支払規約に規定される方法により代金を提供メンバーに送金する責任を負います(かかる送金は、Airbnb Paymentsと購入メンバーとの間の合意となります)。Airbnb Paymentsがかかる金額を送金しない場合、提供メンバーはAirbnb Paymentsのみに対して償還請求権を有するものとし、購入メンバーに対しては、直接の償還請求権を有しません。

10. 一般的な経済条件

10.1 手数料

Airbnb Paymentsは、一部の本支払サービスの利用につき、手数料を請求することができ、適用される手数料は、Airbnbプラットフォームを通じてメンバーに開示されます。

10.2 支払回収の承認

お客様は、Airbnb Paymentsに対し、本支払規約又はサービス利用規約に従って支払われるべき金額をお客様から回収することを承認するものとします。具体的には、Airbnb Paymentsに対し、下記品目をお客様から回収することを承認します。

Airbnbがお客様の代理で前払いした費用の返済を含む、お客様がAirbnbに対して支払うべき代金(例: お客様による予約、予約変更、キャンセル又はその他のAirbnbプラットフォームのゲスト、共同支払者、ホスト又はユーザーとしての行為の結果として生じた金額)。これは、Airbnb Paymentsが、お客様のAirbnbアカウントに登録されている本支払方法に請求することにより(当該本支払方法への請求の承認を事前に取り下げている場合を除きます)、又はお客様の以後の本受取金から控除することにより回収できるものとします。Airbnb Paymentsが回収した代金はすべて、お客様がAirbnbに対して支払うべき金額と相殺され、これによりお客様のAirbnbに対する債務は消滅します。

購入メンバーが提供メンバーに支払うべき金額のうち、上記第9条に従い、Airbnbが提供メンバーの債権受領代理人として回収する代金。

適用ある税金のうち、サービス利用規約に定められた税金。

お客様のAirbnbアカウントに関して問題解決センター経由で支払う代金。Airbnb Paymentsは、関連の予約に関する本支払方法又は当該Airbnbアカウントに登録されたその他の本支払方法に請求を行うことにより(事前にお客様が当該支払方法への請求の承認を取り下げている場合を除きます)、若しくはお客様への以後の受取金から当該金額を控除することにより、かかる代金を回収することができます。

サービス利用規約の規定により支払いが発生するオーバーステイ料金。Airbnb Paymentsは、当該オーバーステイ料金の回収にかかる費用及び経費についても、お客様のAirbnbアカウントに登録されたその他の本支払方法に請求を行い、回収することができます(但し、事前にお客様が当該支払方法への請求の承認を取り下げている場合を除きます)。

サービス利用規約の規定により課されるサービス料又はキャンセル料(例: ホストとして確定した予約をキャンセルした場合)。Airbnb Paymentsは、お客様への以後の本受取金から当該金額を控除するなどの手段により、かかる代金の一切をお客様から回収する権利を有します。

ホストのお客様に対して支払われた不適切な代金。お客様がホストである際に、ゲストが確定した予約をキャンセルした場合又はAirbnbが必要と判断して確定した予約をキャンセルした場合で、Airbnbがサービス利用規約ゲスト返金ポリシー体験ゲスト返金ポリシー酌量すべき事情ポリシー、その他適用あるキャンセルポリシーの規定により当該ゲストに返金を行う場合には、Airbnb Paymentsが当該返金額をお客様から回収する(お客様へ支払われるべき、以後の本受取金から当該返金額を控除することを含みます)権利を有することに同意するものとします。

サービス利用規約に定められた、本保証金を含む、損害請求の処理に伴う手数料、費用、及び経費。Airbnb Paymentsが予約時に使用されたお客様の本支払方法から回収できない場合には、お客様は、Airbnb Paymentsが、当該損害請求時点でお客様のAirbnbアカウントに登録されていたその他の本支払方法に請求できることに同意するものとします(但し、事前にお客様が当該支払方法への請求の承認を取り下げている場合を除きます)。さらに、サービス利用規約に従ってお客様が損害請求につき責任を負う場合において、Airbnb Paymentsは、その他の方法によりお客様から支払金額を回収し、また、この件について利用可能な一切の救済手段を追求する権利を留保します(Airbnbホスト保証に基づきホストからなされる支払請求に関連する場合を含みますが、これに限られません)。

グループ支払サービスの一環として共同支払者により支払われるべき支払金。これはお客様のAirbnbアカウントに登録されているいずれかの本支払方法に請求することにより(事前にお客様が当該支払方法への請求の承認を取り下げている場合を除きます)、又はお客様への以後の本受取金から控除することにより回収できるものとします。Airbnb Paymentsが回収した代金はすべて、お客様がAirbnbに対して支払うべき金額と相殺され、これによりお客様のAirbnbに対する債務は消滅します。

上記の支払われるべき代金に加え、お客様の支払方法で延滞又は支払拒否が発生した場合、かかる延滞又は支払拒否分の代金回収に伴う手数料が請求される場合があります。かかる手数料又は費用には督促料、支払機材使用料又は第三者代行費用が含まれる場合があります。

10.3 返金

10.3.1 サービス利用規約酌量すべき事情ポリシーゲスト返金ポリシー又は体験ゲスト返金ポリシーにより、メンバーに返金又は入金が発生する場合には、Airbnb Paymentsが、本支払規約に従い当該決済を実行のうえ送金するものとします。

10.3.2 Airbnb Paymentsは、直ちに返金手続を行いますが、当該返金の受領のタイミングは、本支払方法、及び適用ある支払システム(例: Visa、MasterCard等)のルールにより異なります。

10.4 反復的支払

10.4.1 一部の予約(28泊又はそれ以上の宿泊施設予約など)について、Airbnb Paymentsは、支払うべき総料金に満つるまで、分割した一定額を反復的に支払うこと(以下「反復的支払」といいます)をゲストに対して要求する場合があります。反復的支払に関するさらに詳細な情報(支払額及び支払頻度を含みます)は、適用される場合にはAirbnbプラットフォームを通じて確認することができます。

10.4.2 確定した予約に関して反復的支払が要求される場合、ゲストは、Airbnb Paymentsが総料金を回収することを承認し、ホストは、Airbnbプラットフォームを通じて合意、並びに特定される分割支払額及び支払頻度により、Airbnb Paymentsが本受取金の支払いを行うことに同意するものとします。

10.4.3 ゲストは、遅くとも支払予定日の3営業日前までに口頭又は書面によりAirbnb Paymentsに対して通知することにより、反復的支払を停止することができます。Airbnb Paymentsは、口頭による通知から14日以内に書面にて当該支払停止指示に関する確認書を提出するようお客様に要求することができます。お客様が、要求されたとおり14日以内に書面を提供できなかった場合、Airbnb Paymentsは、将来における反復的支払の停止を求めるお客様のご要望にお応えする義務を負いません。お客様に適用される反復的支払に関するご質問は、第27条に従ってAirbnb Paymentsにお問い合わせください。

10.5 支払処理エラー

私たちは、支払処理エラーを発見した場合、当該エラーを修正する措置を講じます。かかる修正措置には、お客様が最終的に適正な金額を受領又は支払うことになるように、当初お客様が使用したのと同じ本支払受取方法又は本支払方法に(適宜)返金又は追加徴収することなどが含まれ、Airbnb Payments又はお客様の金融機関などの第三者が実行します。

10.6 回収

10.6.1 本支払規約に基づいてお客様が支払うべき金額をAirbnb Paymentsが回収できない場合、Airbnb Paymentsは当該金額をお客様から回収するための措置を講ずることができます。

10.6.2 Airbnb Paymentsは、(a)権限に基づいて支払請求をする場合には、Airbnb Paymentsが最初にメンバーの本支払方法に請求した時点又は関連するサービスが提供された時点のうち、より遅い方の時点から120日が経過した時に、又は(b)ホストの以後の本受取金から控除する場合には、ホストのアカウントの調整がなされた時点若しくは関連するサービスが提供された時点のうち、より遅い方の時点から270日が経過した時に、お客様が支払うべき金額につき支払期限が経過したものとみなします。

10.6.3 Airbnb Paymentsは、(a)権限に基づいて支払請求をする場合には、Airbnb Paymentsが最初にメンバーの本支払方法に請求した時点若しくは関連するサービスが提供された時点のうち、より遅い方の時点から、又は、(b)ホストの以後の本受取金から控除する場合には、ホストのアカウントの調整がなされた時点若しくは関連するサービスが提供された時点のうち、より遅い方の時点から、365日が経過した時点で、支払期限が経過している未回収の金額につき債務不履行とみなします。

10.6.4 お客様は、お客様が支払うべき金額に関するすべての連絡は、お客様がAirbnb又はAirbnb Paymentsに提供した情報に基づき、電子メール又は電話により行われることについて、ここに明示的に同意するものとします。当該連絡は、Airbnb、Airbnb Payments又はそれらのために行為する者(第三者の債権受領代理人を含みますが、これに限られません)が行うことができます。

11. 本保証金

11.1 お客様がゲストとして、(i)損害請求に関連してホストに支払いを行うことに同意した場合、又は(ii)Airbnbが、サービス利用規約に基づき、お客様が宿泊施設又は宿泊施設に所在する私物若しくはその他の財産の損傷について責任があると判断する場合、お客様は、Airbnb Paymentsが、リスティングに関する本保証金の回収、及び本保証金の金額を超過する損害請求額の回収のために、予約の際に用いた本支払方法に対して請求を行うことを承認します。リスティング関する本保証金が存在しない場合、Airbnb Paymentsは予約の際に用いた本支払方法に対して、当該損害請求額を請求することができます。予約の際に用いた本支払方法から回収することができない場合、お客様は、損害請求受理時にお客様のAirbnbアカウントに登録されていた(かつ何らかの理由で不承認となっていない)その他の本支払方法に対し、Airbnb Paymentsが請求を行うことができることに同意するものとします。

11.2 更に、Airbnb Paymentsは、お客様が損害請求に対し責任を負う場合において、その他の方法によりお客様から支払金額を回収し、また、この件についてサービス利用規約に基づきAirbnb Paymentsに利用可能な一切の救済手段(Airbnbホスト保証に基づきホストからなされる支払請求に関連する支払いを含みますが、これに限られません)を追求する権利を留保します。

12. 通貨換算

Airbnb Paymentsは、メンバーがAirbnbプラットフォームを通して選択する通貨で各決済を処理します。決済で利用できる支払通貨、及び受取通貨は、メンバーが選んだ本支払方法若しくは本支払受取方法、当該メンバーの居住国、又はAirbnbの契約法人などの要因をもとにした、規制上又は運営上の理由により制限される場合があります。かかる制限がある場合は、Airbnbプラットフォーム経由で通知され、お客様は、別の通貨、本支払方法又は本支払受取方法を選択するよう促されます。メンバーが支払い又は支払受取のために選択する通貨又は本支払方法に基づき、第三者たる決済サービスプロバイダにより決済手数料、為替手数料、その他の手数料が課される場合もありますが、Airbnb Paymentsはかかる手数料には一切の責任を負わず、それに関連する責任の一切を放棄しますのでご了承ください。

13. 放置された資産

お客様の居住する州都道府県、国又はその他の自治体が未請求資産に関する法令に基づいて定めた期間、お客様に支払うべき本受取金、返金、その他の支払いをAirbnbが実行できない状態が続いた場合には、Airbnbはかかる支払いをAirbnbの法的義務に従って処理することができます。かかる処理には、法律の定めに従い適切な自治体にかかる支払いを納付することなどが含まれます。

14. 禁止される活動

お客様は、本支払サービスの利用に適用されるすべての法令、規則、規程、及び税務上の義務を遵守することにつき、単独で責任を負います。本支払サービスの利用に関連して、お客様は以下の行為を行ってはならず、また、お客様は以下の行為を行わないこと、及び他者がこれを行うことを援助せず、他者がこれを行うことを可能にする行為を行わないことに同意するものとします。

適用ある法令若しくは規則、第三者との契約、第三者の権利、又はサービス利用規約ポリシー若しくは基準に違反し又はこれを回避すること。

本支払規約により明示的に許可されていない商業上又はその他の目的で本支払サービスを利用すること。

ご自身のAirbnbアカウントにおいて、ご自身名義のものでない若しくは利用の権限を得ていない本支払方法又は本支払受取方法を登録又は利用すること。

本支払サービスを保護するためにAirbnb Payments若しくはAirbnb Paymentsのいずれかプロバイダ又はその他の第三者が実行する技術上の措置を回避、バイパス、除去、無効化、阻害、スクランブル解除又はその他方法により迂回すること。

本支払サービスの遂行又は適切な機能を損なう若しくは悪影響を及ぼす又はその可能性のある行為を行うこと。

本支払サービスを提供するために使用されるソフトウェアの解読、逆コンパイル、逆アセンブル又はリバース・エンジニアリングを試みること。

他者の権利に対する侵害若しくは違反又はその他方法により他者に害をおよぼすこと。

15. 知的財産の保有及び権利の通知

15.1 本支払サービスは、米国及びそれ以外の国々における著作権、商標、及びその他法令により保護されています。お客様は、本支払サービス(すべての関連する知的財産権を含みます)が、Airbnb、Airbnb Payments及びそのライセンサーの排他的財産であることについて了解し、同意するものとします。お客様は、本支払サービスに組み込まれ又は添付されている、一切の著作権、商標、サービスマーク又はその他財産権の表示を除去、改変又は不明瞭にしないものとします。本支払サービス又はこれに関連して使用されるAirbnb又はAirbnb Paymentsのすべての商標、サービスマーク、ロゴ、商号、及びその他一切の所有財産にかかる表示は、米国内外におけるAirbnb又はAirbnb Paymentsの商標又は登録商標です。本支払サービス又はこれに関連して使用される第三者の商標、サービスマーク、ロゴ、商号、及びその他一切の財産にかかる表示は識別の目的でのみ使用されており、各保有者の財産である場合があります。

15.2 お客様は、本支払規約において明示的に許可されるものを除き、本支払サービスの利用、複製、応用、改変、これらに基づく派生物の作成、頒布、ライセンス供与、販売、譲渡、公開展示、公開実演、送信、放送、又はその他の方法での利用を行わないものとします。本支払規約において明示的に付与されているライセンス、及び権利を除き、Airbnb、Airbnb Payments又はそのライセンサーが所有又は管理する知的財産権に関して、いかなるライセンス又は権利も、黙示又はその他方法により、お客様に付与されておりません。

16. フィードバック

Airbnbは、本支払サービスの改善のため、お客様からのフィードバック、コメント、及び提案(以下「フィードバック」といいます)の提供を歓迎し、奨励します。お客様は、Airbnbプラットフォームの「お問い合わせ」のセクションを通じて又は第27条(「Airbnb Paymentsに対する問い合わせ」)に従って、電子メールの送信によりフィードバックを提出することができます。お客様にお送りいただいたフィードバックはいずれも、お客様の秘密情報又は機密情報ではないものとみなされます。フィードバックをお送りいただくことにより、お客様は、Airbnbがこれらのアイディア、及び資料を無償で、あらゆる目的のために、使用、及び公表するための非独占的、世界的、無償、取消不能かつ再許諾可能な永続的ライセンスをAirbnbに対して許諾するものとします。

17. 免責事項

17.1 お客様が本支払サービスを利用することを選択する場合、お客様は自発的にお客様自身の単独のリスク負担でこれを行うものとします。法律上許容される最大限において、本支払サービスは、明示又は黙示を問わず、いかなる種類の保証も伴わず、「現状有姿」で提供されます。

17.2 Airbnb PaymentsはAirbnbプラットフォームを通じて購入メンバーからの支払いを受領する目的で提供メンバーの限定的な債権受領代理人に任命されますが、かかる任命にかかわらず、Airbnb Paymentsは、メンバー又はその他第三者の行為及び不作為にかかるすべての責任を明示的に否認します。Airbnb Paymentsは、本支払規約に明示されている範囲を超えて、各提供メンバーの代理人としての義務又は責務を負わず、また、法律により黙示的に認められ得るその他の義務又は責務についても、適用ある法律上許容される最大限において、明示的に排除されるものとします。

17.3 私たちがいずれかのメンバーについて適用ある法律上許容される限りにおいて身元確認を行うことを選択する場合であっても、私たちは、当該調査によりメンバーによる過去の違法行為が特定されることについて又はメンバーが将来違法行為を行わないことについて、明示又は黙示を問わず、いかなる種類の保証もいたしません。

17.4 前記の免責事項は、法律上許容される最大限において適用されます。お客様は法的に除外できない、その他法令上の権利又は保証を有する可能性があります。但し、いずれの法令上求められる保証の期間も法律上許容される最大限の範囲(もしあれば)に制限されるものとします。

18. 責任

18.1 お客様は、第18.2条にある例外を除き、法律上許容される最大限において、本支払サービスのお客様のアクセス、及び利用から生じるすべてのリスクをご自身が負担することについて了解し、同意するものとします。お客様がご自身のAirbnbアカウントの利用を、利用方法の如何を問わず他者に許可又は承認した場合、お客様は当該他者の行為について責任を負います。Airbnb Payments又は本支払サービスの制作、作成、若しくは提供に従事するその他一切の者は、(i)本支払規約、(ii)本支払サービスの利用若しくは利用の不能、又は(iii)本支払サービスの利用の結果としてお客様が連絡、交流、取引、若しくは接触した他のメンバー又は他者との連絡、交流、若しくは接触に起因又は関連する一切の付随的、特別、懲罰的又は派生的な損害(逸失利益、データの喪失若しくは信用の喪失、サービスの中断、コンピュータの損害若しくはシステム障害若しくは代替の製品若しくはサービスの費用又は人身傷害若しくは肉体的傷害若しくは精神的苦痛に関する一切の損害を含みます)について、保証、契約、不法行為(過失を含みます)、製造物責任又はその他一切の法理に基づく場合を問わず、かつAirbnbがかかる損害の発生可能性について知らされていたか否かにかかわらず、本支払規約に規定される限定的な救済手段によっては本質的な目的を達成できないことが判明した場合であっても、責任を負わないものとします。本支払規約又はAirbnbホスト保証により承認済みの支払請求に従って該当する提供メンバーに支払いを行うAirbnbの義務を除き、本支払規約、及びお客様による本支払サービスの利用から又はこれらに関連して生じるAirbnb Paymentsの責任総額(本支払サービスの利用又は利用不能から生じた責任を含みますが、これらに限られません)は、いかなる場合も、当該責任事由の発生に先立つ12ヶ月間にお客様がゲストとしてAirbnbプラットフォーム経由の予約で支払った若しくは支払義務を負った金額又はお客様がホストである場合は、当該責任事由の発生に先立つ12ヶ月間にAirbnb Paymentsがお客様に支払った金額又はかかる支払いが一切行われていない場合には100米ドルのうち、それぞれ該当する金額を超えないものとします。上記に規定されている損害賠償の制限は、Airbnb Paymentsとお客様との間の交渉の基礎となる基本的要素となります。一部の法域では、付随的損害又は派生的損害の除外又は制限を認めていないため、上記の制限がお客様に適用されない場合があります。お客様が米国以外に居住する場合、これは、Airbnb Paymentsの過失から生じる死亡若しくは人身傷害、詐欺的な虚偽表示、根本的事項の虚偽表示の責任又は適用法により排除若しくは制限することができないその他責任に影響するものではありません。

18.2 お客様がEEA又はオーストラリアに居住しAirbnb Payments Australiaと契約する場合、第18.1条は適用されず、Airbnb Paymentsは、法令の規定上、Airbnb、その法定代表、取締役又はその他の代理人による故意の及び重大な過失について責任を負います。これは、保証若しくはその他一切の厳格責任の引受け又は生命、四肢若しくは健康に対する過失傷害の場合にも適用されます。Airbnb Paymentsは、Airbnb、その法定代表、取締役又はその他代理人による契約上の重大な義務の過失による違反について責任を負いますが、その責任は、通常発生する、予見可能な損害に制限されるものとします。契約上の重大な義務とは、契約の適切な締結のために充足されることをお客様が通常期待する、及び期待しなければならないAirbnb Paymentsの義務をいいます。その他のAirbnb Paymentsの責任は、適用ある法律上許容される最大限において、除外されます。

19. 補償

法令上許容される最大の限度で、お客様は、(i)お客様による本支払規約の違反、(ii)お客様による本支払サービスの不適切な利用、(iii)Airbnb Paymentsによる宿泊税の徴収、及び納付又は(iv)お客様による法令若しくは第三者の権利の違反に起因して若しくは何らかの点においてこれらに関連して生じる一切の請求、責任、損害、損失、及び費用(合理的な弁護士、及び会計士の費用を含みますがこれに限られません)について、Airbnb Payments、並びにその関連会社及び子会社、並びにその役員、取締役、従業員及び代理人を、免除し、(Airbnb Paymentsの選択により)防御し、補償し、免責することに同意します。お客様の居住国が欧州経済地域(EEA)である場合、本第19条に基づく補償義務は、請求、責任、損害、損失、及び費用が、お客様の責めに帰すべき契約上の義務違反により生じたことが確実である場合にのみ、かつその範囲において適用されます。

20. 解約、利用停止その他の措置

20.1 本契約は、本契約につき解約、停止又は本第20条に記載されるその他の措置が講じられない限り、かつ講じられるまでの間、継続します。

20.2 お客様は、Airbnb Paymentsに対して電子メールを送信することにより、又はサービス利用規約に規定された解約手続に従い、本契約をいつでも解約することができます。本契約を解約することにより、お客様は、サービス利用規約に基づいてお客様のAirbnbアカウントを削除する通知を行ったことになります。お客様がホストとしてAirbnbアカウントを削除する場合、Airbnb Paymentsは、予約が確定しているゲストに対して全額を返金します。お客様がゲストとしてAirbnbアカウントを削除する場合、Airbnb Paymentsは、確定した予約について、リスティングのキャンセルポリシーに基づき、返金を開始します。

20.3 下記で定められるAirbnb Paymentsの権利を制限することなく、Airbnb Paymentsは、お客様の登録された電子メールアドレス宛に30日前(Airbnb Payments UK又はAirbnb Payments Luxembourgと契約を締結しているメンバーに対しては2ヶ月前)までに通知メールを送付することにより、本契約を、その都合上、いつでも、解約することができます。

20.4 Airbnb Paymentsは、以下の場合には、通知を行うことなく、本契約を直ちに解約することができます。(i)お客様により、本契約に基づくお客様の義務に対して重大な違反があった場合、(ii)お客様が不正確な、詐欺的な、最新でない若しくは不備ある情報を提供した場合、(iii)お客様が適用法令に違反し若しくは第三者の権利を侵害した場合、又は、(iv)他のメンバー、Airbnb、Airbnb Payments若しくは第三者を保護するために当該行為が合理的に必要であるとAirbnb Paymentsが誠実に判断した場合(例えばメンバーによる詐欺的行為の場合)。

20.5 さらに、Airbnb Paymentsは、(i)適用法令若しくは裁判所、法執行機関若しくはその他の行政機関若しくは政府機関の命令若しくは請求を遵守するために、又は、(ii)お客様が本支払規約、サービス利用規約、適用法令、規制若しくは第三者の権利に違反した場合、(iii)お客様が本支払方法若しくは本支払受取方法に関して、不正確な、詐欺的な、最新でない、若しくは不備ある情報を提供した場合、(iv) 本支払規約に基づきお客様が支払うべき金額につき、支払期限が経過している若しくは債務不履行となっている場合、又は(v)Airbnb、そのメンバー、Airbnb Payments若しくは第三者の身体及び財産を保護するため、若しくは、詐欺若しくはその他の不法行為を防止するために、当該措置が合理的に必要であるとAirbnb Paymentsが誠実に判断した場合、お客様による本支払サービスの利用若しくは本支払サービスへのアクセスを制限し又は一時的に若しくは恒久的にその利用を停止することができます。

20.6 重大な違反に該当しない場合、必要に応じて、お客様は、Airbnb Paymentsが講じる措置、及び当該問題をAirbnb Paymentsが合理的に満足する程度に解決するための機会について、通知を受けます。

20.7 Airbnb Paymentsが本条に記載されたいずれかの措置を講じた場合、お客様はかかる決定につき、カスタマーサ―ビスに連絡することにより、異議を申し立てることができます。

20.8 お客様がホストに該当し、Airbnbが本条に記載されるいずれかの措置を取った場合、私たちは、既存のキャンセルポリシーにかかわらず、お客様のゲストに対して、キャンセルされた確定済みのすべての予約について、全額を返金することができ、また、お客様は、キャンセルされた保留中又は確定済みの予約について補償を受けることはできません。

20.9 本支払サービスへのアクセス若しくは利用が制限された場合又は本契約がAirbnbにより解約された場合、お客様は、新たなAirbnbアカウントを登録することはできず又は他のメンバーのAirbnbアカウントにより、本支払サービスへのアクセス若しくはその利用を試みることはできません。

20.10 お客様の居住国が欧州経済地域(EEA)である場合を除き、本支払規約第10条及び第15条乃至第25条は、本契約の終了又は期間満了後も存続します。

21. 適用法令、及び裁判管轄

21.1 お客様が、Airbnb Payments USとの間で契約を締結される場合、本支払規約は、その抵触法の規定にかかわらず、米国及びカリフォルニア州の法令に準拠して解釈されるものとします。第22条の仲裁合意から除外される訴訟手続(少額訴訟を除きます)は、お客様とAirbnb Paymentsの双方が他の裁判地にすることに合意する場合を除き、カリフォルニア州サンフランシスコの州裁判所又は連邦裁判所において提起しなければならないものとします。お客様とAirbnb Paymentsはいずれも、カリフォルニア州サンフランシスコを裁判地とし、その人的裁判権に服することについて同意します。

21.2 お客様が、Airbnb Chinaとの間で契約を締結される場合、本支払規約は、中国の法令(以下「中国法」といいます)に準拠して解釈されるものとします。本支払規約により生じるか又は本支払規約に関連する一切の紛争は、北京の中国国際経済貿易仲裁委員会(CIETAC)に仲裁の申立てを行うものとし、かかる仲裁は、仲裁の申立ての時点において有効なCIETACの仲裁規則に従って行われるものとします。但し、本条は、お客様に特定の行為の実施又はその禁止を義務づける命令、及び中国法又はお客様に適用されうるその他の法令に基づき認められるその他の暫定的な救済措置につき、管轄裁判所に申立てを行うAirbnb Paymentsの権利を制限するものと解釈されてはならないものとします。仲裁手続は英語で行われるものとします。言い渡された仲裁判断は、最終的なものとして両当事者を拘束するものとします。

21.3 お客様が、Airbnb Payments UKとの間で契約を締結される場合、本支払規約は、英国法に準拠して解釈されるものとします。国際物品売買契約に関する国際連合条約(CISG)の適用は除外されます。適用法の選択は、お客様が居住する国の消費者保護規制に基づくお客様の消費者としての権利に影響を与えるものではありません。お客様が消費者として行為を行っている場合、お客様がAirbnb Paymentsに対して取ることのできる、本支払規約により生じる又は本支払規約に関連する訴訟手続は、英国に所在する裁判所又はお客様が居住者となっている法域の裁判所においてのみ提起することができます。Airbnb Paymentsが、その権利を消費者としてのお客様に対して行使することを望む場合、Airbnb Paymentsは、お客様が居住者となっている法域の裁判所においてのみ当該権利を行使することができます。お客様が業として行為を行っている場合、お客様は、英国の裁判所の専属管轄権に服することに同意するものとします。

21.4 お客様が、Airbnb Payments Luxembourgとの間で契約を締結される場合、本支払規約は、ルクセンブルク法に準拠して解釈されるものとします。国際物品売買契約に関する国際連合条約(CISG)の適用は除外されます。適用法の選択は、お客様が居住する国の消費者保護規制に基づくお客様の消費者としての権利に影響を与えるものではありません。お客様が消費者として行為を行っている場合、お客様がAirbnb Paymentsに対して取ることのできる、本支払規約により生じる又は本支払規約に関連する訴訟手続は、ルクセンブルクに所在する裁判所又はお客様が居住者となっている法域の裁判所においてのみ提起することができます。Airbnb Paymentsが、その権利を消費者としてのお客様に対して行使することを望む場合、Airbnb Paymentsは、お客様が居住者となっている法域の裁判所においてのみ当該権利を行使することができます。お客様が業として行為を行っている場合、お客様は、ルクセンブルクの裁判所の専属管轄権に服することに同意するものとします。

21.5 お客様が、Airbnb Payments Indiaとの間で契約を締結される場合、本支払規約は、インドの法令に準拠して解釈されるものとします。本支払規約により生じるか又は本支払規約に関連する一切の紛争は、ニューデリーの国際商業会議所(以下「ICC」といいます)に仲裁の申立てを行うものとし、仲裁地はニューデリーとなります。かかる仲裁は、仲裁の申立ての時点において有効なICCの仲裁規則に従って行われるものとします。但し、本条は、お客様に特定の行為の実施又はその禁止を義務づける命令、及びインドの法令又はお客様に適用されうるその他の法令に基づき認められるその他の暫定的な救済措置につき、管轄裁判所に申立てを行うAirbnb Paymentsの権利を制限するものと解釈されてはならないものとします。紛争の1又は2以上の当事者が非居住者の場合、当事者は、本条に基づく一切の仲裁について、1996年インド仲裁調停法第1編(同法第9条、第27条、第37条(1)(a)及び第37条(3)を除きます)の規定の適用を(一切の疑義を避けるため)排除することに合意するものとします。仲裁手続は英語で行われるものとします。言い渡された仲裁判断は、最終的なものとして両当事者を拘束するものとします。各当事者は、仲裁に関連する自己の費用を負担するものとします。

21.6 お客様が、Airbnb Payments Australiaとの間で契約を締結される場合、本支払規約は、オーストラリアニューサウスウェールズ州の法令に準拠して解釈されるものとします。各当事者は、本支払規約により生じるか又は本支払規約に関連する一切の紛争について、同州の管轄裁判所、及び同州の控訴裁判所の非専属的裁判権に服することに合意するものとします。

22. 紛争の解決、及び本仲裁合意

22.1 本第22条(紛争の解決、及び本仲裁合意)は、お客様が(i)Airbnb Payments USと契約を締結する場合、又は(ii)米国においてAirbnb Paymentsの法人に対して請求を提起するとき(第21条と抵触しない範囲に限ります)に適用されるものとします。

22.2 紛争解決手続の概要

Airbnb Paymentsは、消費者が利用しやすい紛争解決手続に参加することを約束します。そのため、本支払規約は、第22.1条が適用される個人に対して、(1)Airbnbのカスタマーサポート・チームと直接行う非公式の交渉、及び(2)米国仲裁協会(the American Arbitration Association。以下「AAA」といいます)が特別な消費者仲裁規則(第22条による変更を含み、第22.6条による例外を含みます)を利用して行う拘束力のある仲裁の2段階の手続を規定しています。具体的には、手続は以下のとおりです。

請求は、AAAに対してオンライン(www.adr.org)で行うことができます。

仲裁人は中立でなければならず、いずれの当事者も一方的に仲裁人を選ぶことはできません。

仲裁人は、あらゆる先入観、仲裁の結果への利害又は当事者との関係について開示しなければなりません。

当事者は、一定の請求について、自らの選択により少額裁判所において救済を求める権利を留保します。

消費者が負担する当初の申立費用の上限は200米ドルです。

消費者は審問地を選択することができ、現実の参加、電話若しくはテレビ会議による参加、又は25,000米ドルを下回る請求の場合には書面の提出による参加を選択することができます。

仲裁人は、裁判所において当事者の個別請求を解決するために当事者が受けることができたであろう救済を付与することができます。

22.3 仲裁前の紛争の解決、及び通知

お客様とAirbnb Paymentsはそれぞれ、仲裁を開始する前に、まず紛争の相手方当事者に通知し、非公式の解決に向けた交渉を試みることに合意します。Airbnb Paymentsは、お客様から提供された電子メールアドレスを通じてお客様にご連絡します。お客様は、電子メールによりAirbnbのカスタマーサポート・チームに連絡することができます。誠実な努力をもって交渉した後に、お客様とAirbnb Paymentsのいずれかが、紛争が未解決で非公式に解決することができないと感じる場合、仲裁を行おうとする当事者は、仲裁を開始する前に、電子メールを通じて相手方当事者に通知することに合意します。仲裁を開始するためには、請求をAAAに申し立てるとともに、AAA規則に規定されるとおり、書面による「仲裁申立書」(www.adr.orgで入手できます)を相手方当事者に提供しなければならないものとします。

22.4 仲裁の合意

お客様とAirbnb Paymentsは、本支払規約又はその適用性、違反、終了、有効性、執行若しくは解釈又は本支払サービスの利用に起因又は関連するあらゆる紛争、請求又は論争(以下、総称して「本紛争」といいます)が、拘束力のある個別の仲裁によって解決されることに相互に合意するものとします(以下「本仲裁合意」といいます)。本仲裁合意が執行可能であるか否か又は本仲裁合意がAirbnb Paymentsとお客様の間の本紛争に適用されるか否かについて争いがある場合、お客様とAirbnb Paymentsは、仲裁人がかかる問題を判断することに合意します。

22.5 本仲裁合意の例外

お客様とAirbnb Paymentsはそれぞれ、以下の請求については本仲裁合意の例外となり、管轄裁判所において訴訟手続を行うことに合意します。(i)当事者の著作権、商標権、営業秘密、特許権、若しくはその他の知的財産権の現実の侵害、不正目的使用若しくは違反又はそれらのおそれに関する請求、(ii)(差し迫った危険の場合又は犯罪、ハッキング若しくはサイバーアタックの場合など)緊急事態に基づき緊急の差止めによる救済を求める請求。

22.6 仲裁規則、及び準拠法

本仲裁合意は、州際通商取引が存在することを根拠づけるものであり、したがって、本規定の解釈と執行は米国連邦仲裁法に準拠して行われます。仲裁は、AAAにより、その時点で有効な消費者仲裁規則(the Consumer Arbitration Rules)又はAAAが適用可能と判断するAAA仲裁法(以下「AAA規則」といいます)に従って行われます(但し、本支払規約で変更された内容については、変更後の内容に従います)。AAA規則は、www.adr.orgで閲覧できます。

22.7 AAA規則の変更 ― 仲裁審理/仲裁地

お客様にとって仲裁を最も便利なものにするために、Airbnb Paymentsは、お客様の選択により、(a)お客様の居住国で、(b)サンフランシスコ郡で、(c)お客様とAirbnb Payments双方が合意するその他の場所で、(d)電話若しくはテレビ会議により、又は(e)25,000米ドルを下回る請求若しくは反対請求の場合には、仲裁人に対する書面の提出のみにより、必要な仲裁審理を行うことができることに合意します。

22.8 AAA規則の変更 ― 弁護士費用、及び経費

お客様とAirbnb Paymentsは、AAA規則に従い、75,000米ドル以下の請求で当初の申立費用が200米ドルを超える場合、Airbnb Paymentsがかかる超過分の支払いの責任を負うことに同意します。仲裁においてお客様が勝利した場合、お客様は、適用法令、及びAAA規則の規定する範囲内で弁護士費用、及びコストを請求する権利があります。お客様の請求が、仲裁人により、根拠がない又は嫌がらせを目的として提起されたと判断された場合を除き、Airbnb Paymentsは、仲裁において勝利した場合に適用される法令、及びAAA規則のもとでは弁護士費用、及びコストを回収する権利を有する場合であっても、これらを回収する権利を行使せず、かかる権利をすべて放棄することに合意します。

22.9 仲裁人の判断

仲裁人の判断には、仲裁判断の基礎をなす本質的認定事項、及び結論が含まれます。仲裁判断は、適切な管轄権を有するいかなる裁判所においてもこれを登録することができます。仲裁人は、個別に、かつ申立人の個別の請求により保証された救済の提供が必要な場合に限り、宣言的救済又は差止命令による救済を認めることができます。

22.10 陪審審理の権利の放棄

お客様とAirbnb Paymentsは、仲裁可能なすべての本紛争について、お客様、及びAirbnb Paymentsがそれぞれ、陪審審理の権利を放棄することを了解し、同意するものとします。

22.11 集団訴訟(クラス・アクション)又は代表訴訟に参加する権利の放棄

お客様とAirbnb Paymentsは、適用ある法令により認められる最大限の範囲で、すべての本紛争について、お客様、及びAirbnbがそれぞれ、計画中の集団訴訟(クラス・アクション)、集団仲裁(クラスワイド仲裁)、民間司法長官訴訟、その他の代表訴訟に原告又はクラスのメンバーとして参加する権利を放棄することを了解し、同意するものとします。さらに、お客様とAirbnb Payments双方が書面により別途合意する場合を除き、仲裁人は2名以上の請求を併合することはできず、その他の方法によって何らかの形式による集団訴訟(クラス・アクション)又は代表訴訟を統轄することもできません。いずれかの本紛争に関して本第22.11条の集団訴訟(クラス・アクション)の放棄又は集団仲裁(クラスワイド仲裁)の放棄が執行不能とされた場合は、当該本紛争に関して、本仲裁合意全体が無効とみなされ、当該本紛争は裁判で争われることとなります。いずれかの本紛争に関して第19.11条の「民間司法長官訴訟」の放棄又は「代表訴訟」の放棄が執行不能とされた場合は、かかる放棄は本仲裁合意から切り離すことができ、お客様及びAirbnb Paymentsは、本紛争における民間司法長官訴訟の請求又は代表訴訟の請求は分離されて存続し、本紛争における仲裁可能な請求は個別の仲裁で解決することに合意します。

22.12 可分性

第22.11条に規定する場合を除き、本仲裁合意の一部が違法又は執行不能と判断された場合、当該規定は本仲裁合意から分離され、本仲裁合意の残りの規定は完全に効力を有するものとします。

22.13 変更

第3条(本支払規約の変更)の規定にかかわらず、お客様が最後に本支払規約を承諾した日(又は本支払規約に対するその後の一切の改定を承諾した日)以降に、Airbnb Paymentsが本第22条(紛争の解決及び本仲裁合意)を変更する場合、お客様は、上記の「最終更新日」又はお客様にかかる変更を通知するAirbnb Paymentsの電子メールの日付に表示される変更の発効日から30日以内に、Airbnb Paymentsに対し書面で通知することにより(電子メール送信による場合を含みます)、当該変更を拒否することができます。お客様が変更を拒否した場合、お客様は、お客様とAirbnb Paymentsとの間の一切の本紛争を、お客様が本支払規約を最後に承諾した日(又は本支払規約に対するその後の一切の変更を承諾した日)の時点における「紛争の解決、及び本仲裁合意」条項の規定に基づいて仲裁により解決することに同意することになります。

22.14 存続

第22.12条に規定する場合を除き、かつ第20.8条に従い、本第22条は本支払規約の終了後も存続し、お客様が本支払サービスの利用を中止し又はお客様のAirbnbアカウントを削除する場合においても、引き続き適用されるものとします。

23. 一般条項

23.1 追加的な条件、ポリシー、ガイドライン又は基準によって別途補足される場合を除き、本支払規約は、本支払規約の主題事項に係るAirbnb Paymentsとお客様との間における完全な合意を構成するものであり、本支払規約は、本支払サービスに関するAirbnb Paymentsとお客様との間の従前のすべての口頭又は書面の了解又は合意に優先するものとします。

23.2 本契約により又はお客様が本支払サービスを利用することにより、お客様、及びAirbnb Paymentsとの間に、合弁会社、パートナー、従業員又は代理人としての関係が生じるものではありません。

23.3 本支払規約のいずれかの規定が無効又は強制執行不能と判断された場合、当該規定は削除されるものとし、本支払規約の残りの規定の有効性、及び執行可能性に影響を与えないものとします。

23.4 Airbnb Paymentsが本支払規約の権利又は規定を強制執行しない場合であっても、Airbnb Paymentsが書面により了解しかつ同意した場合を除き、かかる権利又は規定を放棄することにはならないものとします。本支払規約に明示の規定がある場合を除き、本支払規約に基づきいずれかの当事者がそのいずれかの救済手段を行使した場合であっても、本支払規約又はその他法令により認められた当該当事者のその他の救済手段に不利益を及ぼさないものとします。

23.5 お客様は、Airbnb Paymentsの事前の書面による同意なしに、本契約並びに本契約に基づくお客様の権利及び義務を譲渡、移転又は承継することはできません。Airbnb Paymentsは、30日以上前(Airbnb Payments UK又はAirbnb Payments Luxembourgと契約を締結するメンバーに対しては2ヶ月以上前)に通知した上で、その単独の裁量により、制限なく、本契約、並びに本契約に基づく権利及び義務を譲渡、移転又は承継することができます。本契約をいつでも解約することのできるお客様の権利は、影響を受けないものとします。

23.6 本契約は、当事者以外の者に権利又は救済手段を付与するものではなく、そのような意図もありません。上記にかかわらず、当事者は、支払カードネットワークは、支払いに関する規定を実施する目的において、本契約から利益を受ける第三者であるものの、それらの同意又は合意が本契約の変更又は修正する際に必要ではないことについて合意するものとします。

23.7 別段の記載がない限り、本契約に基づき許容又は要求される、一切の通知又はその他の通信は書面によるものとし、Airbnb Paymentsから、電子メール、Airbnbプラットフォームの通知又はメッセージ・サービス(SMS及びWeChatを含みます)により送達されます。欧州経済地域(EEA)以外に居住するメンバーに対する通知の場合、Airbnb Paymentsが当該通知を送信した日を受領日とみなします。

23.8 お客様が、Airbnb Payments Luxembourgとの間で契約を締結される場合、本契約は、サービス利用規約により適用される言語で締結され、かつ、本契約期間中に行われるすべてのやり取りは当該言語によって行われるものとします。

24. Airbnb Payments UKと契約を締結するユーザーのための追加条項

お客様が、Airbnb Payments UKとの間で契約を締結される場合、下記の規定が適用されます。

24.1 本支払サービスのユーザー

24.1.1 本支払サービスには、Airbnb Payments UKと契約を締結するホストに提供される債権回収サービスが含まれます。債権回収サービスは、支払サービス規則(Payment Services Regulation)において規制されている「支払サービス」に該当するものとし、当該規則との関係では、Airbnb Payments UKは、ホストを「支払サービスのユーザー」として取り扱います。

24.1.2 ホストであるお客様は、本支払規約に同意することにより、Airbnb Payments UKが各本受取金をお客様が選択された本支払受取方法に対して支払うことに同意したことになります。ホストは本支払受取方法を、第7.2条に規定された合意による本受取金の日の前日まで変更することができます。Airbnb Payments UKは、Airbnb Payments UKが第7.2条に従い本受取金の支払いを開始することに同意した日に、ホストから支払指示を受けたものとみなされます。

24.1.3 Airbnb Payments UKは、Airbnb Payments UKが行う本受取金の支払開始の翌営業日終了時までに、欧州経済地域(EEA)を拠点とするホストによる各本受取金の受領が確保されるよう努めるものとします。

24.1.4 連絡 Airbnb Paymentsは、各本受取金の支払開始時に、電子メールによりホストに通知を行います。また、本受取金がエラーによりAirbnb Paymentsに戻ってきた場合にもホストの登録された電子メールアドレス宛に通知を行います。ホストであるお客様の責任において、最新の正確、且つ、有効な電子メールアドレスをAirbnb Paymentsに確実にお知らせいただきたく存じます。

24.2 流出受取金の解決手続

24.2.1 ホストであるお客様が、お客様のパスワード又はお客様のAirbnbアカウントにログインするためのその他の認証情報(以下「本認証情報」といいます)が紛失し又は盗まれたために、お客様に支払われるべき本受取金がお客様の許可なく流出した又は流出した可能性があると考える場合(以下「流出受取金」といいます)には、お客様は第27条に従い、直ちにAirbnb Payments UKに通知を行わなければなりません。お客様はホストとして、紛失し、盗まれ、若しくは悪用された本認証情報の使用(本アプリケーションをインストールした携帯電話を紛失した場合を含みます)、又はお客様が本認証情報を安全に保管しなかったことから生じる流出受取金に関する損失につき、最大で50ポンドまでの責任を負う場合があります。但し、お客様が流出受取金につき、遅滞なくかつ遅くとも支払日から13ヶ月以内にAirbnb Paymentsに通知した場合、お客様はかかる金額について返金を受けられる場合があります。

24.2.2 Airbnb Paymentsは、以下により生じる一切の損失について、責任を負わないものとします。(i)お客様が詐欺的な行為を行った場合若しくはお客様が、故意若しくは重大な過失により、Airbnbプラットフォーム若しくは本支払サービスを、サービス利用規約若しくは本支払規約(お客様の本認証情報を安全に維持する義務を含みます)に従って利用しなかった場合の流出受取金又は(ii)お客様から提供された情報が不正確である場合に、Airbnb Paymentsがかかる情報に基づき行った支払受取取引。

24.2.3 ホストであるお客様が、お客様の選択された本支払受取方法により適切にお客様に支払われる本受取金を受領していないと主張される場合、Airbnb Payments UKは(ご請求に応じて)、支払状況を追跡し、その結果をお客様に通知すべく、迅速な対応に努めます。お客様がその選択された本支払受取方法により受取金を受領されていることをAirbnb Paymentsが証明できる場合を除き、Airbnb Paymentsは、お客様にかかる金額を返金するものとします。

24.2.4 本支払サービスに関する一切の苦情は、第27条に従いAirbnb Payments UKまでお寄せください。本条に従って行われる、Airbnb Payments UKによる本支払サービスの提供に関する苦情は、金融オンブズマンに付託することができ、その場合、当該苦情は金融オンブズマンサービス規則に服するものとします。英国金融オンブズマンサービスは、個人、小規模企業、小規模慈善団体及び小規模信託受託者に、苦情解決サービスを、無償で提供しています。英国金融オンブズマンサービスの連絡先は以下のとおりです。(i)電話の場合、英国内: 0300-123-9123若しくは0800-023-4567、英国外: +44-20-7964-0500、月曜日から金曜日までは午前8時から午後8時まで、土曜日は午前9時から午後1時まで。(ii)郵送の場合、South Quay Plaza, 183 Marsh Wall, London E14 9SR。又は、(iii)電子メールの場合、enquiries@financial-ombudsman.org.uk。英国金融オンブズマンサービスは数ヶ国語で利用可能です。英国金融オンブズマンサービスへのご連絡の際には、必要に応じて翻訳者をご紹介します。

24.3 ブラジルを居住国とするユーザーのための分割払い機能

第8条「ゲストの経済条件」は、以下の付則を加えて修正されます。「お客様は、Airbnbアカウントがブラジルにあり、クレジットカードで支払う場合には、当該クレジットカードが分割払い対応で、且つ、ブラジル国内発行の場合に限り、予約の料金を分割払いできることを了解するものとします。分割回数は変動する場合がありますが、予約の取引を完了する前にお客様に表示されます。お客様は、クレジットカード分割払いを利用して予約料金を支払うことを選択した場合、総料金が増加する場合があることも了解するものとします。分割払い機能の利用には、Airbnb Paymentsの追加の利用条件、及び該当する第三者たる決済サービスプロバイダの利用条件が適用されます。」

25. Airbnb Payments Luxembourgと契約を締結するユーザーのための追加条項

お客様が、Airbnb Payments Luxembourgとの間で契約を締結される場合、下記の規定が適用されます。

25.1 本支払サービスのユーザー

25.1.1 本支払サービスには、Airbnb Payments Luxembourgと契約を締結するホストに提供される支払サービスが含まれます。支払サービスは、2009年11月10日付支払サービスに関する改正法(modified Law of 10 November 2009 on payment services。以下「2009年法」といいます)において規制されている「支払サービス」に該当するものとし、当該法との関係では、Airbnb Payments Luxembourgは、2009年法に従い、ホストを「支払サービスのユーザー」として取り扱います。

25.1.2 ホストであるお客様は、本支払規約に同意することにより、Airbnb Payments Luxembourgが各本受取金をお客様が選択された本支払受取方法に対して支払うことに同意したことになります。ホストは本支払受取方法を、第7.2条に規定された合意による本受取金の日の前日まで変更することができます。Airbnb Payments Luxembourgは、Airbnb Payments Luxembourgが第7.2条に従い本受取金の支払いを開始することに同意した日に、ホストから支払指示を受けたものとみなされます。

25.1.3 お客様とAirbnb Payments Luxembourgとの関係において、支払サービスに関する2009年法第81条及び第93条等の納付命令の開始又は支払取引の実行にかかる承認の形成及び手続、並びに当該承認の撤回に関連する法令の規定は、随時適用されるものとします。

25.1.4 Airbnb Payments Luxembourgは、Airbnb Payments Luxembourgが行う本受取金の支払開始の翌営業日終了時までに、欧州経済地域(EEA)を拠点とするホストによる各本受取金の受領が確保されるよう努めるものとします。

25.1.5 連絡 Airbnb Paymentsは、各本受取金の支払開始時に、電子メールによりホストに通知を行います。また、本受取金がエラーによりAirbnb Paymentsに戻ってきた場合にもホストの登録された電子メールアドレス宛に通知を行います。ホストであるお客様の責任において、最新の正確かつ有効な電子メールアドレスをAirbnb Paymentsに確実にお知らせいただきたく存じます。

25.2 流出受取金の解決手続

25.2.1 ホストであるお客様が、本認証情報を紛失し若しくは盗まれたために、本受取金が流出受取金に該当すると考える場合又は支払取引が不正に、誤って開始され若しくは誤って実行された場合には、お客様は第27条に従い、直ちにAirbnb Payments Luxembourgに通知を行わなければなりません。お客様はホストとして、紛失し、盗まれ若しくは悪用された本認証情報の使用(本アプリケーションをインストールした携帯電話を紛失した場合を含みます)、又はお客様が本認証情報を安全に保管しなかったことから生じる流出受取金に関する損失につき、最大で50ユーロまでの責任を負う場合があります。但し、お客様が流出受取金につき、遅滞なく、且つ、遅くとも引き落とし日から13ヶ月以内にAirbnb Paymentsに通知した場合、お客様はかかる金額について返金を受けられる場合があります。

25.2.2 Airbnb Paymentsは、以下により生じる一切の損失について、責任を負わないものとします。(i)お客様が詐欺的な行為を行った場合若しくはお客様が、故意若しくは重大な過失により、Airbnbプラットフォーム若しくは本支払サービスを、サービス利用規約若しくは本支払規約(お客様の本認証情報を安全に維持する義務を含みます)に従って利用しなかった場合の流出受取金又は、(ii)お客様から提供された情報が不正確である場合に、Airbnb Paymentsがかかる情報に基づき行った支払受取取引。

25.2.3 ホストであるお客様が、お客様の選択された本支払受取方法により適切にお客様に支払われる本受取金を受領していないと主張される場合、Airbnb Payments Luxembourgは(ご請求に応じて)、支払状況を追跡し、その結果をお客様に通知すべく、迅速な対応に努めます。お客様がその選択された本支払受取方法により受取金を受領されていることをAirbnb Paymentsが証明できる場合を除き、Airbnb Paymentsは、お客様にかかる金額を返金するものとします。

25.3 裁判外の苦情

一切の苦情、具体的には、本支払サービスに関する損失、窃盗、横領若しくは不正な使用又は不正な若しくは誤った取引に関連する苦情については、(第27条に定義されるとおり)Airbnb Payments Luxembourg宛てに書面で提出するものとします。

Airbnb Payments Luxembourgに苦情を提出した日から1ヶ月経っても回答がない又は納得ゆく回答が得られない場合は、(第27条に定義されるとおり)Airbnb Payments Luxembourgの監督官庁であるルクセンブルク金融監督委員会(CSSF)に1年以内に苦情を申し立てることができます。受理後はCSSFが法廷外の苦情解決機関の役目を務めます。CSSFへの苦情の申し立ては書面で用意し、CSSF宛てに郵送又はFAXするか、CSSFのウェブサイトに記載のアドレス/番号宛てに電子メールするか又はCSSFのウェブサイト上でオンラインで提出する必要があります。申立ては英語、フランス語、ドイツ語、又はルクセンブルク語で行わなければなりません。また、申立て理由と下記の必要書類も併せて提出するものとします。

苦情の対象となる事実とそれに対するご自身のこれまでの対処を時系列に詳しく述べた陳述書;

Airbnb Payments Luxembourgに提出した先の苦情の写し1部;

先の苦情に対する回答の写し1部又は先の苦情提出後1ヶ月以内に回答がなかったことを示す証拠書類;

本件を法廷やルクセンブルク国内外の法廷外紛争解決機関に相談していないことを述べた陳述書;

法廷外紛争解決機関として苦情の処理に当たるCSSFの申立て処理条件に従うことへの同意;

CSSFが申立て内容(添付書類も含みます)と以後の通信内容又は情報をAirbnb Payments Luxembourgに開示することへの書面での同意;

個人が代理人を務める場合には、当該個人に法的な代理人の資格があることを示す証拠書類; 並びに

有効な身分証明書の写し1部。

25.4. 居住国がフランスのゲストの場合。

なお、疑義を避けるため申し添えますが、本支払サービス利用規約に相反する規定がなされていたとしても、フランス居住ゲストに関連して発生し、かかるゲストからAirbnb Paymentsが回収する反複的支払を含めた総料金、分割払い、定期払いは、フランス国内法の定義するところの前払い(フランス語で「acomptes」)に相当します。

26. 事業者であるユーザーのための追加条項

お客様が、事業者、会社又はその他の法人のために行為する代表者(以下「代表者」といいます)として本支払サービスを利用される場合(かかる場合、本支払規約においては、「お客様」とは当該事業者、会社又はその他の法人を指すものとします)、下記の規定も適用されます。

26.1 お客様が本支払規約を承認した場合、お客様は、お客様のために本支払サービスを利用する従業員又は第三者である代理人の行為又は不作為につき責任を負います。

26.2 お客様、及びその代表者は、お客様が上記第6条に記載された情報を提供する権限を有していること、及びお客様の代表者がお客様に本支払規約の拘束力を及ぼす権限を有していることを、それぞれ確認します。Airbnbは、お客様に、お客様の代表者の権限を示す情報又は書類を追加で要求することがあります。

26.3 お客様はAirbnbに対して、次の事項について表明し、保証するものとします。(i) お客様は適法に設立され有効に存続する、設立国の法律に基づき有効な設立状態を維持している事業者であり、本支払サービスの利用登録をしていること、並びに、(ii) お客様は本契約を締結し、お客様の義務を履行し、かつ本契約に基づく権利、許可及び権限を付与するために必要な一切の権利、権能、及び権限を有していること。

26.4 お客様が、お客様のアカウントで許可されたとおりに、Airbnbビジネスプログラムに関連して、その従業員又はその他の権限を有する第三者のために本支払方法を利用する場合は、お客様は、お客様の会社の従業員又はその他の権限を有する第三者がリクエストする予約につき、Airbnb Paymentsがお客様の本支払方法による支払を請求することを承認するものとします。

26.5 お客様は、お客様のAirbnbアカウントとリンクした本支払受取方法について、Airbnb Paymentsが、本支払受取方法を保管すること、お客様のAirbnbアカウントと関連付けられた予約について本支払受取方法を用いて支払額を送金すること、及び本支払受取方法に関して本支払規約により許可されているその他のあらゆる行為を行うことを承認するものとします。

26.6 お客様がある者又はある第三者のために支払カード情報を取り扱い、保管し又はその他処理する場合は、お客様は、当該クレジットカード情報の利用、アクセス及び保管に関しては、現行のPCIデータセキュリティスタンダード(Payment Card Industry Data Security Standard)に基づき適用されるデータのプライバシー、及びセキュリティ上の要件を継続して遵守することに同意するものとします。お客様の遵守状況が確認できるツールなどの追加情報については、http://www.visa.com/cisp及びhttps://www.mastercard.com/sdpをご参照下さい。

27. Airbnb Paymentsに対する問い合わせ

本支払サービスに関するAirbnb Paymentsへのご連絡は、下記の連絡先までお願いいたします。

法人名

ご連絡先

Airbnb Payments, Inc.

999 Brannan Street, 4th Floor

San Francisco, CA 94103

United States of America

+1 855 424 7262

Airbnb Payments UK Ltd.

100 New Bridge Street

London, EC4V 6JA

United Kingdom

+44 203 318 1111

complaints.payments@airbnb.com

Company Number: 09392688

Airbnb Payments UK Limitedは、英国金融市場監督庁(FCA)により電子マネー事業者として認可され、その監督のもと運営されています。認可番号は900596です。

Airbnb Internet (Beijing) Co., Ltd.

安彼迎网络(北京)有限公司

Unit 1422, Level 14, China World Office 1, 1 Jianguomenwai Avenue, Chaoyang District, Beijing 100004

(中国北京市朝阳区建国门外大街1号国贸写字楼1座14层1422室 邮编100004)

+86 400 889 7054

Airbnb Payments India Pvt. Ltd.

Level 9, Spaze i-Tech Park

A1 Tower, Sector-49, Sohna Road

Gurugram INDIA 122018

apac-payments-legal@airbnb.com

Airbnb Payments Australia Pty. Ltd.

58 Gipps Street

Collingwood VIC 3066

Australia

apac-payments-legal@airbnb.com

Airbnb Payments Luxembourg S.A.

4, rue Henri Schnadt, L-2530 Luxembourg

Airbnb Payments Luxembourg S.A.は、ルクセンブルク金融監督委員会(以下「CSSF」といいます)により認可され、その監督のもと運営されています。ライセンス番号は46/19、所在地は283, route d’Arlon, L-1150 Luxembourg(Tel.[+352] 26 25 1-1)で登記されています。CSSFの詳細は、公式ウェブサイトのhttps://www.cssf.luをご覧ください。

本支払規約は、www.airbnb.com/terms/payments_termsで閲覧可能です。Airbnb Paymentsに請求いただければ、本支払規約のコピーを提供いたします。本支払規約に関するご質問がありましたら電子メールでお問い合わせください。