コンテンツにスキップ
おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    Airbnb体験の基準および要件

    Airbnb体験のホストは、すべてのコミュニティメンバーに適用されるコミュニティの基準に加え、下記のクオリティ基準や要件も満たす必要があります。すべてのAirbnb体験は、掲載前に下記の基準に基づきクオリティチェックが行われます。チェックに合格した体験がAirbnbで掲載され続けるためには、これらの基準を常に満たしていただく必要があります。

    目次

    ホスティング要件

    ホストは、体験をとおして専門性、ホストならではの場所・活動へのアクセス、つながりを提供しなければなりません。体験ホスティングの基準に関する詳細はこちらをご確認ください。

    ゲストには、実際に体験をホスティングするのが誰なのかを必ず伝える必要があります

    お友達、パートナー、またはチームが体験のホスティングや管理を手伝っている場合は、必ずホスト用ダッシュボードの「チーム」ツールから補助ホストまたはアシスタントとして登録してください。さらに、ゲストが事前にホストを確認できるよう、実施回を担当する補助ホストを、あらかじめ割り当てておく必要があります。補助ホストの要件の詳細はこちらをご確認ください。

    ホストはゲストの案内を外部サービス提供者に委託したり、ホスト不在でゲストだけを取り残したりしてはなりません

    体験の最初から最後まで、ホストまたは補助ホスト本人がゲストを案内しなければなりません。

    Airbnb体験に参加できるのはAirbnbゲストのみ

    ホストがAirbnb上で特定の日時を指定して体験を掲載した場合、この体験に参加できるのはAirbnbゲストのみとなります。Airbnbで予約したゲストとほかのプラットフォームで予約したゲストを同じ体験の実施回にまとめて参加させることは認められていません。

    ホストによる最小催行人数の設定は不可

    1人参加でもグループ参加でも、すべての旅行者がAirbnbを快く利用できるようにする必要があります。

    ガイドラインを順守

    直接対面型の体験を実施するホストは、健康・安全に関するガイドラインを順守する必要があります。健康・安全に関する要件の詳細を見る

    トップに戻る

    継続的な予約履行

    ホストは確定済みの予約には必ず対応しなくてはなりません

    万一のやむを得ない正当な酌量すべき事情や安全上の懸念、または危険な天候のためにキャンセルする必要がある場合を除き、ホストは予約に必ず対応しなければなりません。詳しくは、体験ホスト向けキャンセルポリシーをご覧ください。

    ゲストによるレビュー、評価、エンゲージメント

    体験は、高い総合評価とゲストのエンゲージメントレベルを維持する必要があります。どの体験やリスティングを予約するにせよ、一定レベルのクオリティを期待できるという確かな目安があるとゲストも安心です。低評価のレビュー(1~3つ星)が続いている場合や、ページ閲覧数や予約数が不十分な場合は、リスティングが一時掲載停止になったり、Airbnbから削除されたりする可能性があります。詳しくは、体験の評価とレビューに関するページをご覧ください。

    ホストはこれらの基準に加え、Airbnbのサービス利用規約および体験ホスト向けの追加規約を遵守することが求められます。上記の基準を満たしていない体験はAirbnbから削除される可能性があります。

    トップに戻る

    資格情報の確認要件

    Evident IDによる確認手続き。体験に免許証、認定証、または保険証券の提示が求められる専門的な技術を要する活動が含まれる場合、次のいずれかに該当する場合は掲載することができません。1) ホストがAirbnbの外部委託先であるEvident IDに必要な証明書類を提出しない場合、2) 必要な証明書類の有効期限が切れている場合、3) 証明書類に記載された氏名がホストのAirbnbプロフィールに記載されている氏名と一致しない場合、4) 証明書類がAirbnbの免許または保険に関する要件を満たしていない場合、5) Evident IDが何らかの理由(写真がぼやけている、認識不可能な証明書類の種類など)により提出された証明書類の確認手続きができない場合。

    トップに戻る

    Airbnb体験の要件

    Airbnbでは、以下の内容を含む体験は許可されておりません。

    宿泊

    Airbnbアドベンチャー以外では、いかなる類のものであっても、宿泊施設での滞在を含む体験は認められていません。お部屋の貸し出しにご興味がある場合は、宿泊ホストになることをご検討ください。

    動物の虐待

    自然に生息する野生動物、飼育されている野生動物、家畜を伴う体験には、Airbnb動物福祉ガイドラインが適用されます。違反事項には、野生動物との直接的な接触(例:乗ること、なでること、餌を与えること)、犬ぞり、野生動物製品の購入または消費、その他の特定の活動が含まれます。

    知的財産権の侵害

    Airbnbは、著作権が保護されている作品(例:音楽、動画、写真、書籍)の使用を認めていません。ただし、当該作品がホストにより作成された場合や適切な使用権利が付与されている場合、または公有に属する場合は除きます。また、商標(ブランド名など)や個人名(有名人の氏名)など、特定のホストや体験に対する推薦や関連性をほのめかすその他の種類の知的財産を無断で使用することも認められていません。

    地域の法規制の違反

    ホストは体験に適用されるすべての法律、規則、規制、その他の要件を理解し、これを遵守する責任があります。Airbnb体験に適用される可能性がある一部の法的義務(食品、アルコール、公用地の使用、ツアーガイド関連など)に関する情報は、Airbnbの「責任あるホスティング」のページでご確認いただけます。

    不適切または差別的な内容

    Airbnb体験は「Airbnbのコンテンツポリシー」および「差別禁止ポリシー」に記載されているすべての要件に従う必要があります。

    国境を越える体験

    Airbnb体験は1つの国のみで実施される必要があります。移動で国境を越える体験は認められていません。

    Airbnbシステム外での支払い

    体験ホストは、Airbnbサイト外での支払いに関するポリシーに違反するオンラインまたはオフラインでの支払いをゲストに要求してはなりません。サイト外での支払いに関するポリシーはこちらをご確認ください。

    トップに戻る

    特別な要件や制限を設けた体験

    サービス

    一般的なツアーやサービスとは異なり、Airbnb体験は非常にユニークな交流型の活動を特徴としています。そのため、写真撮影、ジムのクラス、美容教室、配車サービスなどのカテゴリでの申請については、細心の注意を払って審査しています。

    専門的な技術を要する特定の屋外活動

    Airbnbのプラットフォームには、実施が認められていない特定の活動がいくつかあります。これには、極端な高所や洞窟内で実施される活動(バンジージャンプ、スカイダイビング、ヘリスキー、洞窟ダイビングなど)、海で実施される特定の活動(フリーダイビング、カイトサーフィン、シャークダイビングなど)、氷上または山で実施される特定の活動(キャニオニング、アイスクライミング、フリークライミングなど)が含まれますが、これに限るものではありません。

    性的に挑発的な活動

    性的な内容やヌードを含む体験は、参加可能年齢を18歳以上とし、ヌードが含まれることがリスティングページで開示され、公共の場所(個人宅は不可)で行われる必要があります。また、ホストは体験実施中のホストとゲストの行動要件を設け、ゲストが不快に感じた場合に活動への参加を取りやめる方法を明示する必要があります。露骨に性的な内容は、Airbnbのプラットフォームでは認められていません。

    武器

    Airbnbでは、ホストが有効なライセンスおよび保険を有している場合に限り、飛び道具の使用を認めています。銃器を使用する体験では、参加可能年齢を18歳以上とする必要があります。

    政治活動

    Airbnbは、政治運動、資金集め、地域の法令に反する活動などの直接的な政治的活動を認めていません。情報提供や教育を目的とした性質の政治的活動については認められています。

    以下にまとめたAirbnb体験の一部カテゴリには、追加要件が設けられています。

    トップに戻る

    リスティングページの要件

    体験の予定表は明確、完全、かつ正確でなければなりません。ゲストが体験を予約する際は、体験の内容を正確に知っている必要があります。これには体験に関する次のような情報が含まれます。

    • ゲストがすること
    • 集合場所およびホストとの待ち合わせに関する指示
    • 料金に含まれているもの(ホストがゲストに提供するものなど)
    • ゲストが持参すべきもの(料金に含まれていない食べ物を購入するための現金など)
    • 体験日時

    「自由選択型」の予定表は不可

    すべての体験には事前に決められた明確な予定表が用意されていなければなりません。Airbnbでは、ゲストに体験の予定を決めてもらったり、活動内容や実施場所を選んでもらったりする「自由選択型」は認められていません。ちょっとしたバリエーションを加えることは問題ありません。

    • 不可:「ゲストとコーヒーを飲みながら午後に何をするか決めます」
    • 可:「このベーキング体験は曜日によってつくるものが異なり、月曜日はパンを、火曜日はクッキーを焼きます」
    • 不可:「ツアー中、ゲストはラフティングや寺院訪問など、さまざまなオプションから活動を選べます」
    • 可:「この体験ではバーめぐりをします。毎晩、グループの気分次第で違うバーを選びます」(バーめぐりというメインの活動が同じなので問題ありません)。

    写真はAirbnbの写真のクオリティ基準を満たす必要があります。

    ホストは企業としてではなく、個人として体験を掲載しなければなりません。ホストのプロフィール写真には、ホストの顔がはっきりとわかる写真を掲載する必要があり、会社のロゴを使うことはできません。ホストのプロフィールの表示名はホスト本人の個人名と一致している必要があり、企業名を使用することはできません。ホストは体験ページの「ホストの紹介」セクションで自己紹介をしましょう。

    トップに戻る

    必要なサポートは受けられましたか?