コンテンツにスキップ
おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    お部屋をセンスアップ

    デザインを新しくすることで予約数も跳ね上がります。
    投稿:Airbnb2020年1月13日
    4分で読めます
    更新日:2021年6月7日

    注目ポイント

    • インテリアデザインをグレードアップして集客力を高める

    • ポップな色で装飾し、明るい色でお部屋を活気づける

    • お部屋に写真映えする一角を作る

    SophieさんSabaさんは楽しいお部屋づくりのスーパーホストきょうだいです。 1920年代のショットガンハウス(間口の狭い住宅)を買って、Sophieさんの遊び心たっぷりのファンタジー系デザインと、Sobaさんの無駄のない現代感覚で見事に変身させ、今では夢のインスタ映えホームとして年中予約で満杯です。 そんな2人が、インテリアをレベルアップしてリスティングの注目度を高めるとっておきのDIYアイディアを教えてくれました。

    スーパーホスト兄弟のSophieさんとSabaさんは、役立つインテリア購入術のヒントを紹介します。

    Sophieさん「パームスプリングスやサンフランシスコのような街に旅すると、いつも心惹かれるのはカラフルなお家です。 インスタグラムで#HappyHouseDreamsというハッシュタグを作って、街角で見つけた夢のお家を4年前から撮り続けていくうちに、 ハッピーな家に憧れて、自分もいつかあんなお家が欲しいと夢見るようになりました」

    Sabaさん「キャベッジタウンの完璧な家に出会ったとき、Sophieはちょうど休暇で旅行中でした。 Sophieも1年前から家を探していて、何度かオファーもしたのだけど、契約まではこぎつけられずにいました。 見た瞬間に、この家だって思いましたね」

    Sophieさん「私のデザインの好みは彼が知り尽くしているので、電話で聞いただけで下見もしないでオファー。 実物のお家に入るなり、イメージが湧いたんです。 壁を塗ったときの印象や、外観を明るく彩って夢のお家に変える小さなひと工夫を、いろいろと思い描きはじめました。 風変わりなものが好きなので、目指したのは、そこに住み心地のいいミッドセンチュリーのヴィンテージ感を加えたものです。 みんなが笑顔になるお家にしたかったんです」

    Sabaさん「お部屋づくりの相談を受けたときには、人と違うことに挑戦するようにおすすめしています。 Airbnbゲストが期待するのは、ホテルなどほかの場所では味わえないユニークな経験ですからね」

    Sophieさん「誰もが楽しい空間や新しい環境に浸って、人生に少し刺激が欲しいと思っています。ちょっとした工夫でインテリアをアップグレードすれば、もっと多くのゲストが集まって、リピーターの確保も夢ではありません」

    Sabaさん「それでは『ハッピーな家づくり』のとっておきのヒントをいくつかご紹介します」

    1. 泊めたいゲストが喜ぶデコレーションに

    Sabaさん「まずおすすめなのが、対象ゲストのイメージ固めです。旅行目的や、どんな宿泊施設やアメニティや設備を希望されるのかじっくり考えてみましょう」

    Sophieさん「女子旅やロマンチックな休暇など、対象ゲストが求めるものもよく考えてみます。 うちはとても女の子好みのお部屋ですけど、それ以外の方々にも対象を広げる努力も怠っていません。 さまざまなタイプのゲストに対応するホストとしての立場を自覚することが重要です」

    2. お部屋をカラー攻撃

    Sophieさん「私たちは とにかく 色を使うのが大好き。 見てわかるように鮮やかな色です。 どんなときにも心が浮き立って、元気になれるところが好きなんです。 退屈な街を歩いているときに、ポップな壁の色や、スプレーで描いたハッピーなメッセージが見えると、それだけでたちまち気分が上がりますからね。 お家が少し殺風景と感じたり、もう少し元気が欲しいと思うときには、カラー攻撃を!」

    Sabaさん「色で冒険するのは最初は怖いかもしれませんが、試す価値はあります。 カラーで遊ぶシンプルな方法を紹介します。

    • まずはお部屋をひとつ選んで、テーマカラーを決めます。 お部屋全体を主役のカラー1~2色で統一するのがおすすめです。
    • 次にその色と組み合わせたいテーブル、ベッド、ソファーなどの主要なパーツを見つけます。
    • こうして主役の家具との組み合わせでカラーパレットを少しずつ完成させていきましょう」

    Sophieさん「私はピンクとイエローが基調色。それを中心にあらゆるものをデザインします。 枠にとらわれないで、変化を楽しむ余裕が大事です。 常にパズルのピースを探して、ぴったりはまる絶妙な組み合わせを探している感覚ですね。 リビング用に買った椅子が、寝室に収まるなんてこともあります。 カラフルでありながら行き過ぎではないところが、私たちのお部屋が愛される理由なのではないかと思っています」

    3. すっきり整理

    Sabaさん「デザインを変えたくてもどこから手をつけていいかわからない場合は、Pinterestでムードボードを作るのがおすすめ。 ムードボードは、見本にしたい新しいデザインを探して整理し、全部まとめて管理できる、素晴らしい方法です。 写真資料で全体を眺めると、お部屋に何が必要かの判断も進めやすくなります」

    Sophieさん「あらかじめ整理しておくことで、照明や革張りソファを買う前に、置いたときの全体像がイメージできます。こうすることで後でしっくりこない、とあわてることもなくなります」

    Sabaさん「一度に家全体のデコレーションをと欲張るとストレスになりますので、ひと部屋ずつ進めながら、全体のまとまりを考えるようにするのがコツです」

    4. ギャラリーウォールを作る

    Sabaさん「よくほめられるのが、人物画を飾ったこちらのギャラリーウォールです」

    Sophieさん「最初はひとり暮らしの予定だったのですが、ひとりぼっちは寂しいので用意したものです。顔が並んでいると、まるでディナーパーティーみたいですからね。 シンプルかつ安上がりでありながら、主張はしっかり伝わるアートです。 自分だけのギャラリーウォールは次の手順で作成できます。

    • まず最初にテーマを選びます。うちが選んだのは人物ですが、これは別にワンちゃんでも風景でも、色を愉しむアートでも構いません。
    • テーマが決まったら、お部屋を採寸します。
    • 次に、ネット、中古リサイクルショップ、フリマを調べてテーマに合うアートを探します。 うちは人物画を30点見つけました。
    • 最初は床に並べ、サイズでもカラーでもいいので、何かを目安にしてもっとも効果的な並べ方を考えます。 大事なことは、1点ずつ並べるのではなく、全部一度に並べること。
    • 最後に、壁に飾ります! プロのヒント:うちは両面テープを使っています。あとで並べ替えられるので便利です」

    5. インスタ映えコーナーをつくる

    Sophieさん「リスティングに旅行者とゲストを呼び込む方法といえば、インスタ映えする部屋づくりもそのひとつ。 かわいい装飾、明るいカラー、目を奪うパーツなど、写真映えする要素をとことん考えてみましょう」

    Sabaさん「今は誰でもネットで身近な体験をなんでもシェアしますから、もっと幅広く宿泊施設を広める格好の場となっています。 ハッシュタグをひとつ用意すれば、ゲストがそのハッシュタグ付きでリスティングを広めてくれます。 見た目がかわいいものには、『いいね!』も集まりますよ!」

    Sophieさん「この空間を作り出したのは、いろんな人に喜んでもらうためです。 一歩踏み入れるとハッピーな気分に包まれるお家なので、いろんな方にこの気持ちを味わってもらいたいと思っています」

    Sabaさん「ふたりのヒントが#HappyHouseDreamsの夢を叶える力になりますように」

    楽しいホスティングを!
    SophieさんとSabaさん

    注目ポイント

    • インテリアデザインをグレードアップして集客力を高める

    • ポップな色で装飾し、明るい色でお部屋を活気づける

    • お部屋に写真映えする一角を作る

    Airbnb
    2020年1月13日
    役に立ちましたか?

    ほかのトピックを見る