コンテンツにスキップ
おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    Airbnbでテントを使ってホスティングする方法

    テント、ユルト、ドームの設営をお手伝いするため、Airbnbは業界のエキスパートと連携しています。
    投稿:Airbnb2021年4月19日
    1分で読めます
    更新日:2021年4月23日

    注目ポイント

    • グランピング場は、手頃な費用で簡単に設営できます

      • 自然の中で心地よく過ごせるようにしましょう

      • Airbnbのほかのテントホストからアイディアを得ましょう

      • ソーシャルメディアを活用しましょう

      Maryさんが、2018年にカリフォルニア州ジョシュア・ツリー国立公園付近にあるテントを初めてAirbnbにリスティングとして掲載したときには、2年後に1,000人以上のゲストを迎え入れ、複数のベル型テントを持つ高評価のスーパーホストになれるとは思ってもいませんでした。

      テントをホスティングすることで、「建築デザイナーになるという夢を思いどおりに追求しながらも、大好きな国立公園といった場所やキャンプなどの体験とゲストをつなぐことができる」ようになったそうです。

      グランピング場(テントやユルト、ドーム)は、手頃な費用で簡単に設営できます。多くのテントは500~2,000ドルで販売されているので、自分の好きな景色やライフスタイルを共有しながら、投資額をすぐに回収できます。

      自然との触れ合いを求めているAirbnbのゲストはこの種のリスティングにも注目しているようで、2020年8月にAirbnbでテントを検索したゲストの数は、2019年8月の約2倍になりました。

      グランピング場の設営

      街中でシンプルなテントを設営する場合でも、別世界のような田舎の隠れ家を提供する場合でも、以下のヒントを参考にしてみましょう。

      • 場所を見つける。敷地は、登山道や静かなビーチ、人気の祭り会場などに近い場所、あるいはきれいな星空を眺められる場所にありますか?敷地内に、平らでゲスト専用にできる空きスペースはありますか? Life inTentの総合ガイドによると「完璧なグランピング場」を作るのに理想的な場所をお持ちかもしれません (ホスティングを始める前に、必ずリスティングがあるエリアの規制を確認し、地域の法令に従ってください)。
      • 使うテント、ユルト、またはドームを選ぶ。形と機能を検討しましょう。Boutique CampingのThe Novaは、ポールがないユニークな内装と大きな窓が特長です。Life inTentsのThe Fernwehは、20分で設置できるように設計された、豪華なキャンバスコテージテントです。また、Bubble Hutsは、ニーズに合ったテントを選ぶための無料相談を提供しています。
      • お部屋の準備をする。平らなエリア、または木製プラットフォームを作り、濡れないように防水シートを設置します。さらに、必須アメニティ・設備に加えて、快適なマットレスやコーヒー用品などの基本アイテムも提供します。照明(太陽光発電やストリングライトがおすすめ)、暖房(多くのホストは薪ストーブや電気毛布を使用しています)、浴室設備(コンポストトイレ が人気)についても検討しましょう。
      • 自然の中で心地よく過ごせるようにする。ゲストが自然を満喫しながら、快適に過ごせるようにすることで、5つ星のレビュー獲得を目指しましょう。ラウンジ家具、シーツ類、地元で作られた陶器や耐寒性の多肉植物などの装飾品を加えます。グランピングのゲストには、ハンモック、屋外のバスタブやシャワー、ガイドブックなどが好評です。ただし、シンプルにすることも大切です。Lotus Belleのテントを設置しているスーパーホストのDonnaさんは「必要なものはすべてそろえ、そうでないものは省く」ことにしているそうです。

      成功に向けて準備しましょう

      グランピング場の設営ができたら、最大限にアピールして、ゲストに絶え間なく訪れてもらえるようにリスティングを準備しましょう。

      • アイディアを得る。好きなことで成功しているAirbnbのホストからは、たくさんのことを学べます。ベルギーのドームスーパーホストのDaphneさん、ジョージアのユルトスーパーホストのRachelさん、そしてニュージーランドののどかな農場を豪華なグランピング場に変えたテントスーパーホストのDonnaさんをチェックしてみましょう。
      • リスティングの準備をする。リスティングのタイトルや説明文ではユニークな点を強調し、立地やアメニティ・設備などの基本事項を記載し、自然光を利用してインパクトのある写真を撮りましょう。また、お部屋を整頓したり、カレンダーの設定やチェックインに関する詳しい説明の提供など、必要業務を整理するのもポイントです。
      • ソーシャルメディアを活用する。グランピングのホストをフォローする、ゲストと連絡を取り合う、リスティングの写真を投稿するなど、ソーシャルメディアでコミュニティと交流しましょう。可能であれば、グランピングのインフルエンサーとのコラボレーションもおすすめです。自分のグランピング場を宣伝し、ファンを増やし、ホスティングビジネスを成長させる効果的な方法です。

      Airbnbでテントをホスティングしませんか?

      注目ポイント

      • グランピング場は、手頃な費用で簡単に設営できます

        • 自然の中で心地よく過ごせるようにしましょう

        • Airbnbのほかのテントホストからアイディアを得ましょう

        • ソーシャルメディアを活用しましょう

        Airbnb
        2021年4月19日
        役に立ちましたか?

        こちらもおすすめ

        こちらもおすすめ

        ほかのトピックを見る