検索条件を入力すると、検索候補が表示されます。上下の矢印キーを使って確認します。Enterキーを押して選択します。フレーズを選択した場合、フレーズそのものが検索にかけられます。検索候補がリンクである場合、リンク先のページに移動します。
法的条件
ゲスト

体験責任保険プログラムの概要

最終更新日:2022年1月12日

体験責任保険について

体験補償保険は、新しく「体験責任保険」になりました。体験責任保険は、AirCoverを構成する主要プログラムです。AirCoverはすみずみまで行き届いた補償内容によりAirbnbホストのみなさまをお守りします。体験責任保険プログラム(以下「ELIプログラム」)は、特定の国の体験ホストに対し、体験責任保険の諸規約、条件、除外事項に従い、ゲストがAirbnb体験に参加中に発生した事象に起因して、ゲスト又はその他の人に生じた人身傷害又は物的損害に対する法的責任を補償するものです。

ELIプログラムは、他者に対する体験ホストの法的責任のみを保証するものです。従って、体験ホストに対する傷害やホストご自身の所有物に対する損害や損失には適用されません。ELIプログラムの加入にあたり、ホストに追加費用はかかりません。

ELIプログラムによる保険範囲は通常、保険契約の条件に従い、体験をホスティングしている間の第一次賠償責任保険をホストに提供します。ELIプログラムが第一次賠償責任保険である場合、適用される可能性のある別の保険にホストが加入しているかどうかを問わず、通常はホストに代わって補償対象となる損害賠償を優先的に支払うことを意味します。場合によっては、ホストご自身の保険の証明書類の提示を求められることがあります。ホスト又はその保険アドバイザーは、ホストご自身が加入する保険契約の利用規約を確認する必要があります。

一部少数の体験については、ELIプログラムが適用されません。その場合、ホストはご自身の体験に対して個人的に賠償責任保険に加入する必要があるかどうかをご検討になるようおすすめします。

免責事項

本ELIプログラムの概要には、諸規約、条件、除外事項の全文は含まれていません。米国では、場合によってELIプログラムは非認可の保険会社によって引き受けられており、ご活動中の州の保険法や規制の対象となっていない可能性があり、その場合は破産保証基金によって保護されません。

保険提供会社と対象国/地域

ELIプログラムは現在、制裁法が適用される管轄地域を除き、世界中の体験ホストに適用されています。ほとんどの管轄地域で、ELIプログラムは、世界屈指の高い評価を受ける保険会社であるチューリッヒ保険会社が発行する保険契約を通じて保険を提供しています。現地の法律又は規制により現地発行の保険契約を必要とする一部の管轄地域では、チューリッヒ保険会社のパートナー会社が補償を提供することがあります。

ELIプログラムは、日本及び中国ではそれぞれに異なる保険会社を通じて、また英国ではAon UK Limitedの指定代理人であるAirbnb UK Services Limitedを通じて保険契約を提供しています。詳細は以下をご参照ください。

  • 英国では、本保険契約はAon UK Limitedの指定代理人であるAirbnb UK Services Limited¹により英国ホストのために手配され、締結されています。
  • 日本では、損害保険ジャパン株式会社及びあいおいニッセイ同和損害保険株式会社が発行する保険契約に基づいて補償が提供されています。日本での補償についてさらに詳しく
  • 中国では、中国人民保険集団股分有限公司が発行する保険契約に基づいて、中国ホスト補償プランの一部として補償が提供されています。中国での補償についてさらに詳しく

管轄地域に応じて、適用範囲の制限や条件が異なる場合がありますのでご注意ください。

保険契約期間

ELIプログラムの現契約期間は、2021年12月31日から2022年12月31日までです。

補償対象

Airbnbプラットフォーム上でオンラインまたは直接対面型の体験を掲載する体験ホストは、体験期間中、ELIプログラムの保険の対象となります。ただし、体験がELIプログラムの適用対象外である場合を除きます。該当する場合、ELIプログラムは、ゲストのAirbnb体験への参加に起因する人身傷害又は物的損害の請求により、体験ホストの法的責任が発生した問題に対し、体験ホストに補償を提供するものです。また、かかる問題は、Airbnb体験の実施中に発生し、Airbnbプラットフォームを利用して手配された体験である必要があります。

  1. 体験:体験とは、Airbnbのウェブサイト又は関連するモバイルアプリケーションを通じて利用できる、ホストが実施する活動です。Airbnb及び体験ホストが直接合意した活動も体験の対象となります。
  2. Airbnbプラットフォーム:Airbnbプラットフォームとは、airbnb.com及び関連するモバイルアプリケーションを指します。
  3. 体験ホスト:体験ホストとは、Airbnbサービス利用規約への同意を含むAirbnbアカウント登録手続きを完了し、Airbnbプラットフォームに体験を掲載している個人又は団体のことです。体験ホストには、該当する体験に関連するサービスを提供する補助ホストなども含まれます。
  4. 体験期間(時間):体験期間とは、ゲストが登録済みの体験に参加している期間を指します。体験期間には、体験開始前、終了後を問わず、体験ホストが体験実施場所の準備を整えている間も含まれます。
  5. ゲスト:ゲストとは、Airbnbサービス利用規約への同意を含むAirbnbアカウント登録手続きを完了し、Airbnbプラットフォームを通じて1つ以上の体験に登録した個人のことです。体験に参加するためにAirbnbから明示的に招待された個人もゲストであり、上述のゲストに同行することを承認された同伴者又は複数の同伴者もゲストとみなされます。

    対象外の体験

    前述のとおり、大部分の体験にはELIプログラムが第一次保険として適用されます。ただし、一部の体験はELIプログラムが条件付きで適用されるか、全くの対象外となります。

    ELIプログラムは、船舶、航空機、自動車を伴う体験には条件付きで適用されます。

    ELIプログラムは、米国内で実施される以下の体験には適用されません。

    • 断崖絶壁でのキャンプ
    • クリフジャンプ
    • ハンググライダー/パラグライダー
    • カイトサーフィン/カイトボード
    • ラぺリング/懸垂下降
    • ロッククライミング/登山(ロープ使用)
    • シャークダイビング
    • スカイダイビング(タンデム)
    • スタントドライブ/スタントジャンプ
    • トボガン/リュージュ/ボブスレー/スケルトン

    上記の体験は、米国外で事象が発生した場合、適用対象になります。ただし、ヘリスキー及びバンジージャンプは、発生場所にかかわらず適用されません。

    当プログラムの補償に関してご不明な点がある場合は、airbnb-host-protection-insurance.com/inquiryからお問い合わせください。

    賠償責任限度額

    各事象の賠償責任限度額はUS$1,000,000で、ELIプログラム契約期間中(通常は1年の期間)、体験ごとに補償を受けられる合計限度額はUS$1,000,000となります。US$1,000,000の限度額は、保険契約期間内の1人のゲストの合計限度額としても適用されます。

    除外事項

    ELIプログラムでは、以下は補償対象外となります。

    • 航空機及び移動手段:航空機及び移動手段に何らかの形で関連する傷害又は損傷。
    • 暴行:直接的か間接的かを問わず、被保険者により行われた、又は行われた疑いのある、人物への暴行に何らかの形で起因する損失又は費用。
    • 伝染病:伝染病の実際の伝染、又は伝染の疑いに起因する人身傷害、物的損害、又はその他の損失。
    • 契約上の責任:ある契約又は合意に基づいて損害賠償を支払う義務が被保険者にある人身傷害又は物的損害に対する責任。これには、被保険者が契約又は合意なしに負う法的責任は含まれません。
    • 交差訴訟:被保険者が他の被保険者に対して行った請求。
    • 法令に違反する資料の配布:直接的か間接的かを問わず、資料若しくは情報の送信、発信、伝達、又は配布を禁止若しくは制限する法令、条例、規制に違反する、又は違反したと疑われる行為若しくは不作為から生じた人身傷害又は物的損害。
    • 電子データ:電子データの損失、使用損失、損傷、破損、操作不能、電子データへのアクセス不能により生じた損害。

    • 雇用関連の慣行:人の雇用の拒否、人の雇用の終了、又はその人に対する強制、降格、評価、再割り当て、懲戒、名誉毀損、嫌がらせ、侮辱、差別、若しくは悪意のある起訴などの雇用関連の慣行、方針、行為若しくは不作為により生じた人身傷害。この除外は、傷害を引き起こした事象がその人の雇用前、雇用中、雇用後のいずれに発生したか、及び被保険者が雇用者又はその他の立場で責任を負うかにかかわらず適用されます。
    • 予想される傷害又は意図する傷害:被保険者が意図的に起こそうとした、又は起きることが予想できた人身傷害又は物的損害。たとえば、ホストがゲストの財物を故意に破損した場合、たとえホストがその損害に対して法的責任を負う場合でも、この補償は適用されません。
    • 真菌又は細菌:建物又は構造物(内容物を含む)の表面又は内部における真菌や細菌の吸入、摂取、接触、暴露、存在、又は現存に起因又は関連する人身傷害又は物的損害。この除外は、消費を目的とした商品や製品に存在する、付着している、又は含まれる菌類や細菌には適用されません。
    • 酒類賠償責任:以下の理由により被保険者が賠償責任を負う可能性のある傷害又は損害
      • 人の泥酔を引き起こした、又はその一因となった
      • 法定飲酒年齢未満の人又はアルコールの影響下にある人にアルコール飲料を提供した
      • アルコール飲料の販売、贈答、配布、又は使用に関連する法律、条例、又は規制に違反した

    この除外は、アルコール飲料の製造、流通、販売、提供を事業としている場合にのみ適用され、体験中にアルコール飲料を入手可能にしている体験ホストには適用されません。

    • 特定の財物の損失又は損害:次の財物への損害
      • お客様が所有、賃貸、又は居住する財物
      • お客様に貸与された財物
    • 財物、不完全財物、及び製品への損害:通常、製品を製造する場合、又はある場所で請負業者として働く場合にのみ補償される特定の種類の損失。これら除外される損失には、次のような物的損害が含まれます。
      • お客様、請負業者又は下請け業者がまさに作業を行っている不動産の部分(かかる作業に起因する物的損害の場合)
      • 作業が誤って行われたために修復、修理、又は交換が必要となった財物の部分
      • お客様の製品や作業における欠陥、欠損、不備、又は危険な状態に起因する、不完全財物、又は、物理的な損傷はないが利用価値の低い財物
      • お客様又はお客様の代理人による、契約又は契約条件の履行の遅延又は不履行に起因する、不完全財物、又は、物理的な損傷はないが、利用価値の低い財物
      • お客様の製品(お客様の製品又はその一部に起因する損失を含む)
      • お客様の作業(作業又はその一部に起因する損失を含む)
    • 核リスク:核物質の危険な特性に起因する、あらゆる損失又は損害。
    • 人的侵害及び広告侵害:次のような請求に起因する間接的人身傷害を含む損失
      • 虚偽の逮捕、拘留、投獄
      • 悪質な起訴行為
      • 所有者、貸主、賃貸人、又はその代理人による、個人が居住する部屋、住居、又は敷地からの不正な立ち退き、不正な立ち入り、又は私的居住権の侵害
      • 個人や組織を中傷又は誹謗する、又は個人や組織の商品、製品、サービスを中傷する内容の、あらゆる形での口頭又は書面による公開
      • 個人のプライバシー権利を侵害する内容の、あらゆる形での口頭又は書面による公開
      • お客様の広告における他者広告アイディアの使用
      • お客様の「広告」内での、他者の著作権、トレードドレス、又はスローガンの侵害
    • 汚染:あらゆる種類の汚染物質に起因する人身傷害又は物的損害。建物の暖房や冷房、除湿に使用される機器、又は建物の居住者やゲストが、自身が使う水を温めるために使用する機器に起因する損失は除外されます。出火した場所から離れて発生した火事(類焼)に起因する傷害や損害も除外されます。
    • 製品及び完了した業務:お客様が所有又は賃借している敷地以外の場所における、お客様又はお客様の名義で取引を行う他者により製造、販売、取扱い、流通、又は処分された不動産以外の商品又は製品に起因して発生した人身傷害又は物的損害。
    • 製品回収:お客様の製品、作業又は不完全財物の使用損失、撤回、回収、検査、修理、交換、調整、除去、又は廃棄のためにお客様又は他者が被ったあらゆる損失、費用又は経費に対する損害賠償請求。不完全財物とは、お客様の製品や作業が取り入れられ、その製品や作業が欠陥、欠損、不十分又は、危険であると考えられるために使用できない、又は利用価値の低い有形財産を指します。
    • 懲罰的損害:懲罰的損害、罰金、又は罰則。ただし、当該損害が法律に基づき保険の対象となる場合を除きます。
    • 性的暴行:被保険者により行われた、又は行われたと主張される、人物への性的暴行又は痴漢行為に起因する、直接的又は間接的な損失や費用。
    • シリカ、シリカ粉塵、鉛、及びアスベスト:シリカ、シリカ粉塵、鉛、又はアスベストに起因又は何らかの形で関連する人身傷害又は物的損害。
    • 戦争:直接的又は間接的に次のことが原因で生じた人身傷害又は物的損害
      • 戦争(宣戦布告されていない戦争や内戦を含みます)
      • 軍人やその他の職員を使った政府、主権者、その他の当局による、実際又は予想される攻撃を阻止又は防御するための行動を含む、軍事力による戦争的な行動
      • 暴動、反乱、革命、権力の奪取、又はこれらを妨害又は防御するために政府当局が取った行為
    • 労災補償及び雇用者責任:労災補償法、障害者手当法、失業補償法又はこれらに類する法律に基づく被保険者の義務。被保険者による雇用、又は被保険者の事業遂行に関連した職務の遂行に起因する、被保険者の従業員(又はその家族)への人身傷害。この除外は、被保険者が雇用者として責任を負うかその他の立場で責任を負うかにかかわらず適用されます。

    請求

    ELIプログラムの補償対象となる可能性のある人身傷害や物的損害を認識した場合は、直ちに賠償責任保険報告フォームを提出してください。報告フォームの記入が完了すると、請求について確認し情報収集を行うため、保険会社が任命した第三者損害査定員から連絡が入ります。損害査定員は、ELIプログラムの規約、及び適用管轄地域の法規制に従って請求を解決します。

    質問

    当プログラムの補償に関してご不明な点がある場合は、airbnb-host-protection-insurance.com/inquiryからお問い合わせください。

    苦情の申し立て

    英国では、お客様又は保険契約下のその他の被保険者が苦情を申し立てる場合は、下記の住所にご連絡いただければ、チームメンバーが適切な担当者におつなぎします。

    • Aon UK Limited, Central Complaints Team
    • Briarcliff House, Kingsmead, Farnborough, GU14 7TE
    • 電話でのお問い合わせ:01252 768662
    • メールでのお問い合わせ:Central.Complaints@aon.co.uk

    ご要望に応じて、苦情処理手順の写しを提供いたします。

    もし苦情を解決できない場合は、金融オンブズマンサービスにお問い合わせいただけます。詳しくは、こちらのサイトをご確認いただくか、次の連絡先にお問い合わせください。The Financial Ombudsman Service, Exchange Tower, London, E14 9SR、電話番号:0800 023 4567。

    又は、英国外にお住まいの場合は、こちらのオンライン紛争解決(ODR)プラットフォームに苦情を登録することもできます。

    予約やアカウントなどのヘルプ記事を参照しましょう。
    ログインまたは登録