コンテンツにスキップ
おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    Airbnbが回答:予約数アップのヒント

    掲載写真が決め手。撮影方法を改善しよう。
    投稿:Airbnb2018年9月21日
    1分で読めます
    更新日:2021年5月27日

    質問:「予約を増やすにはどうすればいいですか?」

    ゲストのみなさまにAirbnbの宿泊予約で重視するポイントが何かを尋ね、予約行動のデータを解析しながら、閲覧を予約に変える要因を探ってみることにしました。

    料金、レビューの次に、何よりも重視されるのは写真であることがわかりました。 実際、リスティングの閲覧の60%は写真のクリックから始まり、予約しないと決めたゲストの40%が最後にクリックしたのも写真だったのです。 大事な写真はできるだけクオリティの高いものを掲載するようにしましょう。

    まず、スマホやカメラで素晴らしい写真を撮ってみましょう。さらに上のリスティングと予約数を目指すなら、プロによる写真撮影を検討するのもよいでしょう。

    プロによる写真を掲載しているリスティングは、通常のリスティングより注目度と成果が高まる傾向があることが確認されています。 具体的な数字で見てみると、次のような開きがあります。

    • 成約率が16%アップ
    • 予約合計金額が39%アップ(長めの滞在が好まれることを意味します)
    • 予約泊数が28%アップ
    • 1泊平均単価が26%アップ

    多くの方がご存知のとおり、Airbnbはプロのカメラマンを紹介するサービスを世界一円で展開中です。 写真撮影のリクエストは無料で行うことができ、代金は納品後の予約の受取金から差し引かれるシンプル会計です。

    プロによる写真撮影の対象エリアにまだ含まれていない場合は、室内撮影専門のフォトグラファーに頼んでみることをご検討ください。

    リスティングの魅力がひと目でわかる写真を用意したら、次に大事なポイントは写真の説明です。 よい写真には、よいキャプションも必要です。 キャプションは実際多くのゲストに読まれています。 キャプションには大きく分けて2つの役目があります。予約検討中のゲストにお部屋のユニークな魅力をPRすること、そしてお部屋の実際の雰囲気を伝えることです。 きれいなベッドをただ写真で見せるだけではなく、文章で寝心地のよさをアピールしましょう。 また、たとえば、一見ひんやりしたタイル貼りの浴室に見えて実は床暖房ということもありますので、そのように写真だけではわからないことを文章で補いましょう。 そうすることで、ゲストが滞在をイメージしやすくなります。

    時間をかけて写真と文章でリスティングの魅力をアピールすることにより、旅行者の興味をもっと引き寄せることができ、何よりも オンラインのリスティングが隅々まで行き届いていると、「オフラインでも心配りの利くホスト」と思ってもらえます。

    本記事の記載内容は、公開後に変更されている可能性があります。

    Airbnb
    2018年9月21日
    役に立ちましたか?

    こちらもおすすめ

    こちらもおすすめ

    ほかのトピックを見る