おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    お部屋をキレイに撮るコツは?

    お部屋の写真を撮る前に、最初のゲストを迎えるときのようにすべて整えましょう。 掲載用にはお部屋の魅力を伝えつつ、予約前にゲストが実物を正確に把握できる写真が好ましいです。

    高品質の写真を撮るためのヒントをいくつかご紹介します。

    • バラエティ豊かな写真を:滞在全体の雰囲気が伝わるように室内はもちろん、屋外、周辺エリアの写真もおさえておきましょう。
    • 画質は重要:最低でも1024 x 683ピクセルは欲しいところです。 迷ったときには「大きい写真の方がベター」を目安に。
    • カメラは縦よりも横に構える:検索では横向きに写真が表示されますので、縦向きにクロップされると魅力半減です。
    • 準備は入念に:
    • きれいに掃除して、散らかっているものは片付けます。広々とした落ち着ける空間に。
    • 日中に撮る:ブラインドは開け、たっぷり自然光を入れます。必要に応じて照明も加えてみます。
    • ユニークなアメニティ・設備をクローズアップ:住む人のセンスを感じる家はゲストにも人気です。暖炉やアート、ツリーハウスなど、個性がにじむ端々のアイテムも押さえましょう。
    • バリアフリー対応もPR:間口の広い入口や段差のないフロア、浴室やトイレの手すりなど、お体の不自由な方にも安心な設備をしっかり写真で伝えましょう。該当する設備と最適な撮り方はこちらをご参考に。

    写真をアップロードして並べ替える手順はこちら。 また、Airbnb公式ブログにアクセスすると、お部屋をキレイに撮るコツも確認できます。

    撮影のお申し込み方法は、プロによる写真撮影のページをご覧ください。

    リソースセンターでは、カメラ設定を調整する方法、質の高い写真を撮影する方法、ストーリーを演出する方法の3つのヒントをご確認いただけます。

    必要なサポートは受けられましたか?

    関連記事