おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    リスティングのキャンセルポリシー

    ときには、不測の事態により、やむを得ずゲストが予約をキャンセルしなければならないこともあります。そんな場合でもホスティングを円滑に進められるよう、リスティングごとにキャンセルポリシーを選択することができます。準備が整ったら、こちらでキャンセルポリシーの変更方法をご確認ください

    「全額返金」は宿泊料金のみに適用されます。Airbnbゲストサービス料の返金は、いくつかの要因に基づいて決定されます。また、ゲストがチェックイン前にキャンセルした場合、ホストに清掃料金は支払われません。

    柔軟

    • ゲストはチェックイン24時間前までにキャンセルすれば、全額返金を受けることができます。その場合、ホストに宿泊料金は支払われません
    • それ以降にゲストがキャンセルした場合、すでに宿泊した日数分に1泊分の料金を加算した金額がホストに支払われます

    普通

    • ゲストはチェックイン5日前までにキャンセルすれば、全額返金を受けることができます。その場合、ホストに宿泊料金は支払われません
    • それ以降にゲストがキャンセルした場合、ゲストがすでに宿泊した日数分に、1泊分の料金、および未宿泊分の料金の50%を加算した金額がホストに支払われます

    やや厳格

    • 全額返金を受けるには、ゲストはチェックイン30日前までにキャンセルする必要があります
    • ゲストがチェックインの7~29日前にキャンセルした場合、ホストには全泊分の宿泊料金の50%が支払われます
    • チェックインまで7日を切ってからゲストがキャンセルした場合、ホストには全泊分の宿泊料金が全額支払われます
    • また、ゲストも予約後48時間以内かつチェックイン14日前までにキャンセルすれば、全額が返金されます

    厳格

    • 全額返金を受けるには、ゲストは予約後48時間以内かつチェックイン14日前までにキャンセルする必要があります
    • ゲストがチェックインの7~13日前にキャンセルした場合、ホストには全泊分の宿泊料金の50%が支払われます
    • それ以降にゲストがキャンセルした場合、ホストには全泊分の宿泊料金が全額支払われます

    長期滞在

    本ポリシーは、28泊以上の滞在すべてに適用されます。かかる滞在には、ホストが設定する通常のキャンセルポリシーは適用されません。

    • 全額返金を受けるには、ゲストは予約後48時間以内かつチェックイン28日前までにキャンセルする必要があります
    • それ以降にゲストがキャンセルした場合、すでに宿泊した分に加え、30泊分の宿泊料金がホストに全額支払われます
    • ゲストがキャンセルした時点で、残りの予約泊数が30泊未満の場合、ホストには残りの泊数分の宿泊料金が全額支払われます

    返金不可のオプション

    リスティングに返金不可のオプションを設定することで、ホスティング収入を増やすホストもいます。

    かなり厳格30日・かなり厳格60日

    本ポリシーは、特殊な状況下で招待を受けたホストのみが適用できます。

    特殊なケース

    • イタリア、韓国、ドイツ:イタリア国内の宿泊先、および「厳格」なキャンセルポリシーが設定された宿泊先に滞在する韓国のゲストには、異なるポリシーが適用されます。また、ドイツ国内でホストをしている場合は、選択したキャンセルポリシーが現地の要件に準拠していることを必ずご確認ください。ドイツ国内でのキャンセルについて詳しく読む
    • Luxeリスティング:この種別のリスティングには、別のポリシーが適用されます。
    • 例外ご自身の選んだキャンセルポリシーが適用されない場合がいくつかあります。
    必要なサポートは受けられましたか?

    関連記事