おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    自動送信メッセージを作成してゲストに送信するには?

    ホスティングの時間を節約し、ゲストにチェックイン・チェックアウト手順やアメニティ・設備の使い方を確実に伝えるために、新規予約、チェックイン、チェックアウトなどのトリガーに基づいてメッセージを自動送信することができます。

    テンプレートはショートコードでカスタマイズできます。ショートコードとは、ゲスト、予約、リスティングの詳細情報を自動的に入力するプレースホルダーです。メッセージを作成する際に、ドロップダウンメニューからショートコードにアクセスできます。なお、リスティングの詳細に、各ショートコードに対応する情報を記載しておく必要があります。情報が未記入の場合、メッセージ内のショートコード埋め込み箇所には「指定なし」と表示されます。

    自動送信メッセージ

    自動送信メッセージ機能とショートコード(太字で表示)の一般的な使用例を以下にまとめました。

    予約後すぐにお礼のメッセージを送る

    • ゲストの名前様、ご予約いただきありがとうございます
    • チェックイン日にお迎えするのを楽しみにしています。チェックイン時間はチェックイン時間以降となっております
    • 到着前に、こちらのハウスルールをご一読ください。ハウスルール

    旅行開始の2〜3日前にチェックインのリマインダーを送る

    • リスティングの所在地は所在地で、道順は以下のとおりです。道順
    • Wi-Fiネットワーク名はWi-Fi名、パスワードはWi-Fiパスワードです。
    • 市町村名について何かアドバイスが必要でしたらお気軽にご連絡ください

    旅行終了前日の朝にチェックアウトのリマインダーを送る

      チェックアウトについてご案内します。
    • 明日(チェックアウト日)のチェックアウト時間までにチェックアウトをお願いいたします
    • 念のためお知らせします。予約コードは予約コードです

    ショートコード

    ショートコードの全一覧を以下にまとめました。

    • ゲストの名
    • ゲストの姓
    • ゲストの電話番号
    • チェックイン日
    • チェックイン時間
    • チェックアウト日
    • チェックアウト時間
    • 旅行の合計金額
    • 1泊あたりの平均料金
    • 清掃料金
    • リスティング名
    • リスティングの住所
    • リスティングの市町村
    • Wi-Fi名
    • Wi-Fiパスワード
    • 確認コード
    • 道順
    • チェックイン手順
    • ハウスルール
    • ハウスマニュアル
    • ガイドブック
    • 移動手段
    • ゲストの立ち入り範囲
    • ゲストとの交流
    • ゲストの市町村
    • ゲストの居住国/地域
    • 近隣
    • ゲスト人数
    • 宿泊日数
    • バスルーム数
    • 寝室数
    • ベッド数
    • メインホストの名
    • メインホストの姓

    メッセージのスキップ、カスタマイズ、早期送信はいつでも選択できます。また、予約ごとに送信された全メッセージのタイムラインが確認できます。

    これらのテンプレートを自動送信ではなく、手動で送信したい場合は、クイック返信の詳細をご覧ください。

    自動送信メッセージを作成するには

    1. ホスティングの「受信トレイ」にアクセス。
    2. 左のフォルダメニューを開く。
    3. 自動送信メッセージ」を選択。
    4. +新しいメッセージ」をクリックまたはタップ。
    5. このテンプレートを識別する名前を入力(ゲストには表示されません)。
    6. メッセージを入力し、ショートコード(ゲストの名前など)を入力してメッセージをカスタマイズする。
    7. メッセージの言語をクリックまたはタップ。言語の設定に応じて、ショートコードの翻訳も変わります。
    8. このメッセージを適用するリスティングを選択。選択したリスティングの今後および現在の予約の両方にこのメッセージが送信されます。
    9. このメッセージを自動的にトリガーするアクションを選択。予約確定チェックイン、またはチェックアウト
    10. メッセージを送信するトリガーの前後の時間を選択。メッセージはリスティングのタイムゾーンに合わせて送信されます。
    11. 保存」を選択。

    注:直前予約や短期滞在予約では、トリガーの設定時間が、チェックインや滞在完了までのリードタイムと同時または後となる場合、メッセージは自動送信されません。

    • チェックアウトの2日前にトリガーが設定されていて、滞在日数が1〜2日のみの場合、自動送信はスキップされます。
    • チェックインの1日前にトリガーが設定されていて、チェックインの前日に直前予約が入った場合、自動送信はスキップされます。

    自動送信メッセージを編集するには

    1. ホスティングの「受信トレイ」にアクセス
    2. 左のフォルダメニューを開く
    3. 自動送信メッセージ」を選択
    4. 編集するメッセージを選択

    特定のゲストへの自動送信メッセージのタイムラインをすべて取得するには

    ゲストのメッセージスレッドを読み込んで、自動送信メッセージスレッドのダイアログを表示することで、当該ゲストに宛てた過去および今後の自動送信メッセージの一覧がいつでも取得できます。

    1. ホスティングの「受信トレイ」にアクセス
    2. ゲストとのメッセージスレッドにアクセス
    3. メッセージ作成ボックスの横にある時計付きの自動送信メッセージアイコンを選択

    送信済み、またはスキップ済みのすべての自動送信メッセージ、および今後送信予定のメッセージの一覧が表示されます。ゲストに複数の予約がある場合、各予約のタイムラインを非表示にできます。

    今後送信予定のメッセージのスキップ、早期送信、内容変更を行うには

    1. ホスティングの「受信トレイ」にアクセス。
    2. ゲストとのメッセージスレッドにアクセス。
    3. メッセージ作成ボックスの横にある自動送信メッセージのアイコンを選択。
    4. メッセージを見つけて「スキップ」、「今すぐ送信」を選択するか、メッセージを選択して特定のメッセージの内容を編集します。ここでのメッセージ変更は、テンプレート自体ではなく、このゲストへの今回のメッセージにのみ反映されます。

    特定のリスティングから自動送信メッセージを削除するには

    1. ホスティングの 「受信トレイ」にアクセス。
    2. 左のフォルダメニューを開く。
    3. 自動送信メッセージ」を選択。
    4. テンプレートを選択し、リスティング選択ツールをスクロールし、該当するリスティングの選択ツールを開いてチェックを外すと、今後このリスティングで自動送信予定になっている未送信のメッセージがすべて削除されます。
    5. テンプレートを無効にするには、当該テンプレートからすべてのリスティングを削除します。

    すべてのリスティングの自動送信メッセージを削除するには

    1. ホスティングの「受信トレイ」にアクセス。
    2. 左のフォルダメニューを開く。
    3. 自動送信メッセージを選択。
    4. 削除するテンプレートを選択し、画面最下部までスクロールして削除を選択。当該テンプレートに紐づけられた全リスティングを対象に、未送信の自動送信メッセージがすべて削除されます。

    チームまたは補助ホストとホスティング

    チームでホスティングをする場合、ゲストの管理権限を持つチームメンバーは同じ自動送信メッセージを共有し、すべてのメッセージはチームオーナーから送信されます。いずれのチームメンバーも、今後の自動送信メッセージをスキップや編集でき、チームで使用する新しいテンプレートを作成することができます。以前に作成した定型文は、チームが共有する受信トレイでアクセスできるようになりました。

    補助ホストとホスティングする場合、補助ホストは各会話のメッセージスレッドから自動送信メッセージの履歴と送信予定のメッセージリストにアクセスでき、送信予定のメッセージをスキップ、または編集することができます。補助ホストはリスティングに独自のテンプレートを適用することもできますが、ホストが作ったテンプレートの閲覧や編集はできません。

    必要なサポートは受けられましたか?