検索条件を入力すると、検索候補が表示されます。上下の矢印キーを使って確認します。Enterキーを押して選択します。フレーズを選択した場合、フレーズそのものが検索にかけられます。検索候補がリンクである場合、リンク先のページに移動します。
コミュニティポリシー

外部システムで作成したリスティングに関するポリシー

外部システム(宿泊施設管理システムまたはサイトコントローラー)でリスティングを作成した場合も、Airbnbの掲載ポリシーに従い、ゲストに一貫性のあるおもてなしをご提供いただく必要があります。かかるポリシーに準拠しないリスティングはAirbnbに掲載されません。

予約ポリシー

外部システムで作成したリスティングはすべて、デフォルトで「今すぐ予約」に設定されている場合がほとんどです。ただし、リスティングに設定した特定の要件をゲストが満たしていない場合には、予約リクエストが届きます。特定の要件には、ハウスルール、本人確認、ゲストが受け取ったレビューの数、最短の予約締切日や宿泊期間などが含まれます。「今すぐ予約」で希望どおりの予約が入るようにする方法について詳細をご覧ください。

特定のシステムを使用しているホストの方は、リスティングの「今すぐ予約」をオフにできる場合があります。このような場合は、予約ごとに予約リクエストに返答する必要があります。

「今すぐ予約」をオフにできるシステムプロバイダーをご利用の場合は、Airbnbが今後その機能を停止する可能性があります。その場合は、機能を停止する前に、Airbnbから合理的な方法で通知を行います。「今すぐ予約」をオフにする機能を維持するには、Airbnbでリスティングを直接管理するか、当該機能を提供する別のシステムプロバイダーをご利用ください。

キャンセルポリシー

システム連携済みホストの方が「かなり厳格30日」のキャンセルポリシーをご利用になるには、企業情報の認証を受けていただく必要があります。また、ご本人確認のため、Airbnbによる身分証明書の認証も求められます。身分証明書をアップロードする際は、身分証明書が会社の所有者または法定代理人のものであることをご確認ください。

部屋タイプのポリシー

Airbnbの部屋タイプの在庫を利用すると、同じ日に同じリスティングで複数の予約を受け付けることが可能になります。複数のお部屋を1つの「代表」セットにまとめ、毎日の空き室数でリスティングの予約可能状況を管理する流れとなります。

ただし、この機能を活用できるのは、リスティングに複数のお部屋があり、どのお部屋でも互いに入れ替えて割り当てられる程、条件が似ている場合に限ります。つまり、アメニティ・設備、ベッドの配置、広さ、インテリア、所在地が同じお部屋であることが必要です。

注:建物タイプが一軒家のリスティングは、部屋タイプの在庫を掲載できません。

この記事は役に立ちましたか?

関連記事

予約やアカウントなどのヘルプ記事を参照しましょう。
ログインまたは登録