おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    誰かにAirbnbのサイト以外の場所で支払いを求められた場合の対処は?

    Airbnbのサイト以外の場所で支払いをした場合(電信送金や銀行振替など)、不正な予約に支払いをしたおそれがあります。サポートが必要な際には、ただちにAirbnbまでご連絡ください

    よくわからない場合は、こちらでAirbnb経由の予約かどうかを確認できます。

    一部手数料はホストに直接お支払いいただきます

    ほとんどの場合、予約料金はAirbnbのウェブサイトを通じて予約時に全額一括払いとなりますが、次の費用はホストに直接お支払いいただく場合もあります。

    • 追加手数料:ホストの中には、施設の使用に対して追加手数料を請求する方もいます。これにはリゾート料金、保証金、清掃料金などが含まれます。こちらの追加手数料は、予約前の時点で料金内訳に表示され、Airbnbサイト外の別の支払い方法でホストに直接お支払いいただきます。追加手数料は通常、チェックイン前、チェックイン時、またはチェックアウトの48時間以内のお支払いとなります。
    • 地方宿泊税:こちらは通常、予約時の宿泊料金に含まれていますが、地域によっては代わりにホストによる直接徴収が法令で義務付けられています。ホストには、予約前に上記追加料金についてゲストに通知するようお願いしています。詳しくは、「ゲストにも税金はかかるんですか?」をご覧ください。

    サイト外で支払いを求められた場合はご報告ください

    Airbnbホストからサイト外や他社経由での支払いを求められた場合には、Airbnbまで報告してください。

    ホストやAirbnbから支払いを求める書面やPDFファイルの請求書が届くことはありません。ホストが以下のキーワードを使っている場合は、報告してください。ウェスタンユニオン、マネーグラム、銀行小切手、郵便為替(マネーオーダー)、リバティーリザーブ。

    メッセージを報告する方法

    1. 受信トレイ」にアクセスし、不審なメッセージを含むやり取りをクリック
    2. メッセージでフラグアイコンをクリック
    3. 報告理由を選択し、続く質問に回答します

    メールを報告する方法

    Airbnbサイト外での料金の支払いや受け取りを求めるメールが届いた場合は、送信者が誰であっても(automated@airbnb.com、その他のusername@airbnb.comなどのメールアドレスも含む)直ちにAirbnbまでお知らせください

    詐欺の種類

    予約が承認される前にメールアドレスを共有したり、Airbnbシステムを通さずに送金したりは、決してしないでください。また、Airbnbを名乗るメールも常に注意深くご確認いただくようお願いします。

    よくある詐欺には、次のようなものが含まれます。

    • 前金詐欺:Airbnb以外のサービスを経由して支払いを行えば金銭や特典を提供する、と持ちかける詐欺。
    • フィッシング詐欺:Airbnbや信頼のおける他サイトを装った者が、メールやリンクを送りつけてくる詐欺。これらのメッセージを介して、パスワードや別のメールアドレスなどの機密情報の入力を促してきます。フィッシング詐欺のメッセージにはマルウェア(パソコンに不正侵入してパスワードなどの個人情報を盗むソフト)が仕込まれている場合もあります。
    • 旅行詐欺:料金や保証金を電信送金することを条件に、宿泊先や体験を格安料金で提供すると持ちかける詐欺。この場合、送金を行っても、宣伝された予約は提供されません。
    • 過払い詐欺:料金以上の金額を支払ったかのように見せかけ、「うっかり払いすぎた」とホストに現金で差額の返金を求める詐欺。
    • 代理予約詐欺:よくあるケースとしてAirbnbのクーポンや割引があると嘘をつき、外部のサイトやサービスを通じてAirbnbの宿泊先や体験の予約・支払いの代行を持ちかける詐欺。この種の予約は盗難されたクレジットカードで支払われる場合が多いため要注意です。

    注:Airbnb以外の場所で予約を行うことはAirbnbのサービス利用規約違反となります。第三者を通じて予約が行われたと判断した場合、Airbnbは予約を自動キャンセルし、予約者およびゲストのアカウントを無効にする場合があります。

    必要なサポートは受けられましたか?

    関連記事