コンテンツにスキップ
    おすすめの結果を表示するには次に進んでください
    新型コロナウイルスに関する最新情報
    キャンセルと返金のオプションを確認するには、「旅行」ページで該当する予約を選択してください。Airbnbの酌量すべき事情ポリシーは、特定の予約にのみ適用されます。チェックイン日が2020年8月16日以降の場合、2020年7月15日以降に再度こちらのページで更新情報をご確認ください。

    誰かにAirbnbのサイト以外の場所で支払いを求められた場合の対処は?

    Airbnbのサイト以外の場所で支払いをした場合(電信送金や銀行振替など)、不正な予約に支払いをしたおそれがあります。ヘルプが必要な場合は、ただちにAirbnbまでご連絡ください

    ご不明な場合は、こちらからAirbnb経由の予約かどうかを確認できます

    一部料金にはホストに直接支払うものがあります

    ほとんどの場合、予約料金は予約が確定した時点でAirbnbサイトから全額一括での支払いとなります。ただし、以下の費用は直接支払う場合があります。

    • 追加料金:ホテルなどの一部の宿泊施設では、施設の使用に対して追加料金が発生します。これにはリゾート料金、保証金、清掃料金などが含まれます。上記追加料金は、予約前の時点で料金内訳に記載され、チェックイン時またはチェクアウト後48時間以内にお支払いいただきます。
    • 地方宿泊税:こちらは通常、予約時の宿泊料金に含まれていますが、地域によっては代わりにホストによる直接回収が法令で義務付けられています。ホストには、予約前に上記追加料金についてゲストに通知するようお願いしています。詳細は、「ゲストにも税金はかかるんですか?」の記事をご覧ください。

    サイト外での支払いを要求された場合はすぐに報告してください

    Airbnbホストにサイト外や他社経由で支払いを求められた際には、Airbnbまで報告してください。

    ホストやAirbnbから支払いを求める書面やPDFファイルの請求書が届くことはありません。ホストが「ウェスタンユニオン、マネーグラム、銀行小切手、郵便為替(マネーオーダー)、リバティリザーブ」のいずれかのキーワードを使っている場合は、Airbnbまでご報告ください。

    メッセージを報告するには

    1. airbnb.jpで「メッセージ」 にアクセスし、不審なメッセージのスレッドをクリック
    2. 問題のメッセージで「フラグ」 アイコンをクリック
    3. 通報理由を選び、「次へ」をクリック
    4. 問題の人物からの連絡をすべてブロックする場合は、「はい、今すぐブロックします」をクリック

    メールを通報するには

    個人アドレス宛てにAirbnbサイト外で料金の支払いや受取りを求めるメールが何者か(automated@airbnb.com、ユーザー名@airbnb.comなどのメールアドレスも含めて)から届いた場合にも、ただちに当社までご連絡ください

    詐欺の種類

    予約が承認される前に先方にメールアドレスを教えたり、Airbnbのシステムを通さずに送金するのは控え、Airbnbを名乗るメールもひとまず疑ってみる癖をつけましょう。よくある詐欺には次のようなものがあります。

    • 前金詐欺: Airbnb以外のサービスで送金した方には金銭や特典をプレゼントする、と持ちける詐欺。
    • フィッシング詐欺: Airbnbや信頼のおける他サイトになりすました何者かが、メールやリンクを送りつけてくる詐欺。言葉巧みにログイン画面などに誘導し、パスワードやメールアドレスなどの秘密の情報の入力を促します。フィッシング詐欺のメッセージには、パソコンに不正アクセスしてパスワードなどの個人情報を盗むマルウェアが仕込まれている場合もあります。
    • 旅行詐欺: ありえないほどの豪華物件や格安料金を表示し、電信送金や前払いの方限定の特別キャンペーンと持ちかける詐欺。広告がニセモノとわかったときには時すでに遅し。
    • 過払い詐欺: 偽小切手などで料金以上の金額を払ったかのように見せかけ、「うっかり払い過ぎた」とホストに現金で差額の返金を求める詐欺。小切手がニセモノとわかったときには後の祭り。
    • 代理予約詐欺: 「Airbnbのクーポンや割引特典あります。Airbnbのリスティングの予約を代行します」と外部のサイトやサービスが持ちかける詐欺。この種の予約は盗難されたクレジットカードで支払われる場合が多いです。

    注:Airbnbの外部で予約を行う行為はAirbnbのサービス利用規約違反に相当します。社外サービス経由の予約と判断された場合、その予約は自動キャンセルとなり、予約者と宿泊者のアカウント無効化の措置がとられることもあります。

    関連記事
    必要なサポートは受けられましたか?