検索条件を入力すると、検索候補が表示されます。上下の矢印キーを使って確認します。Enterキーを押して選択します。フレーズを選択した場合、フレーズそのものが検索にかけられます。検索候補がリンクである場合、リンク先のページに移動します。
入門ガイド

本人確認について

Airbnbでは、コミュニティのプライバシーとセキュリティの保護を最優先に考え、すべての人にとってできるだけ安全なコミュニティをつくるための方法を常に模索しています。

Airbnbの目標は、ゲストやホストがプロフィールどおりの人物であると安心してご利用いただけるようにすることです。そのため、宿泊先または体験をご予約の際、あるいはホスティングをはじめる際には、法的な氏名、住所、電話番号、その他の連絡先情報などの個人情報の確認が必要となる場合があります。また、政府発行の身分証明書の写真や自撮り写真の提出をお願いすることもあります。

Airbnbの個人情報保護ポリシーをご確認いただき、Airbnbの信頼と安全に関する取り組みの詳細をご参照ください。

本人確認について

2022年11月16日以降、次の国・地域の宿泊先を予約をするゲストの方は、本人確認が必要となります。オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、チリ、コロンビア、コスタリカ、クロアチア、デンマーク、ドミニカ共和国、フランス、ドイツ、英国、ギリシャ、インド、インドネシア、アイルランド、イタリア、日本、韓国、マレーシア、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、フィリピン、ポーランド、ポルトガル、南アフリカ、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ、および米国(プエルトリコを含む)。

本人確認を行う理由

ゲストとホストの本人確認を行うことにより、次のことが可能になります。

  • ホストやゲストがプロフィールどおりの人物であることの確認
  • 身元調査(安全と防犯のため、または制裁などの有無を確認するためなど)
  • 悪意のある人物によるアカウント乗っ取りの把握
  • 暴行や強盗、不正行為などの安全と防犯上の問題の調査

ホストにより求められる本人確認

ホストの中には、本人確認を済ませたゲストのみから予約を受け付けている方もいます。たとえば、宿泊先がある建物の規制により、政府発行の身分証明書を使った本人確認を求められる場合があります。

Airbnbから提出を求められる可能性がある情報

本人確認手続きの一環として、次の情報の提供をお願いする場合があります。

  • 法的な氏名、住所、および/またはその他の個人情報。多くの場合、本人確認手続きにはこちらの情報をご提供いただければ十分です。
  • 政府発行の身分証明書の写真。運転免許証、パスポート、IDカード、またはビザをご利用いただけます。政府発行の身分証明書の種類について詳しくはこちらをご確認ください。
  • 自撮り写真。政府発行の身分証明書と併せて、写真の提出をお願いする場合があります。政府発行の身分証明書と一致する自撮り写真を提出できない場合は、Airbnbにご連絡ください。別の本人確認方法をご案内いたします。

アカウント設定で本人確認を行う

政府発行の身分証明書の写真を提出することで、いつでもアカウント設定から本人確認を行えます。こちらのお手続きは、アカウント作成時や、アカウント情報の更新時にお済ませいただけます。

注意:Airbnbによる本人確認手続きは、特定の個人の推奨や身元の保証、またやり取りの安全の保証を提供するものではありません。常にご自身の最善の判断に基づいて行動し、ゲストおよびホスト向けにまとめられた安全のヒントに従うようにしてください。

本人確認が必要な場合

予約

本人確認が必須の宿泊先を予約する場合、お支払いの際に確認手続きを求められます。こちらは通常、1分以内に完了します。

ご提供いただいた情報を使って本人確認ができなかった場合には、政府発行の身分証明書など、別の手段を使用して本人確認手続きを行うよう求められます。情報を速やかにご提供いただければ、その分予約を早く確定させることができ、ご旅行の準備がスムーズに進みます。

注意:必要な情報はできるだけ速やかにご提供いただくことが重要です。予約リクエストから12時間以内に本人確認を行えなかった場合、ご予約はキャンセルとなります。

リスティング

ホストとして新規リスティングを作成する過程で、政府発行の身分証明書やその他の情報を使って本人確認を求められた場合、24時間以内に本人確認手続きを完了していただく必要があります。これには、ホストが必要な情報を提供し、Airbnbが本人確認を行う時間が含まれます。

本人確認が完了すると、予約を受け付けられるようになります。

共有される情報

本人確認のためにご提供いただく情報は、Airbnbの個人情報保護ポリシーに従って取り扱われ、ほかのホストやゲストに開示されることはありません。ホストが政府発行の身分証明書によるゲストの本人確認を求めている場合、共有されるのは次の情報のみです。

  • ゲストの名。こちらは、プロフィールに表示される(苗字ではないほうの)名前です。
  • 認証ステータス。本人確認が済んでいるかどうかを示す情報です。

Airbnbによる個人情報の管理方法

ご提供いただいた情報にアクセスできるのは、権限のあるAirbnb社員のみに限られます。情報はすべて安全に暗号化された上で、保管・転送されます。Airbnbは、適用法およびその他の法的要件を遵守するため、必要な期間のみ、ご提供いただいた情報を保持します。これには以下を含みます。

  • 安全および不正防止の要件を満たすために必要な期間
  • Airbnbのコミュニティガイドラインの順守
  • マネーロンダリング防止要件の遵守
  • 支払いおよび税金に関する法令の遵守

Airbnbでは、データ主体の権利に基づく削除請求を受けた場合、適用法に従って個人情報を削除します。

この記事は役に立ちましたか?

関連記事

予約やアカウントなどのヘルプ記事を参照しましょう。
ログインまたは登録