コンテンツにスキップ
    おすすめの結果を表示するには次に進んでください
    新型コロナウイルスの対応にあたる医療・救護従事者に宿泊先を提供しませんか?その方法をご紹介します ※現在、一部の当該国および地域のみ

    新型コロナウイルスの対応にあたる医療・救護従事者に宿泊先を提供しませんか?その方法をご紹介します ※現在、一部の当該国および地域のみ

    新しい医療・救護従事者向け宿泊先プログラムに関するよくあるご質問にお答えしています。
    投稿:Airbnb2020年3月26日
    1分で読めます
    更新日:2020年10月1日

    新型コロナウイルスの世界的大流行の影響が世界中の方々の日常生活に支障をきたす中、このような状況においても力強い適応力を発揮するAirbnbコミュニティのホストのみなさまからは、なにか貢献できる方法がないかと多くの声が寄せられています。 Airbnbは、ホストのみなさまからの後押しを受け、新型コロナウイルスの第一線で対応にあたる医療・救護従事者向け宿泊先プログラムを立ち上げました。

    新型コロナウイルスの対応にあたる個人の医療・救護従事者、およびAirbnbの連携先企業や非営利団体、政府機関を通じて対応業務にあたる方々は、すぐに予約を開始できます。Airbnbでは、世界中の保健機関と協力し、本プログラムに参加するホストとゲストのための安全・清掃手順を常に最新のものに維持するよう努めております。

    Airbnbコミュニティをサポートするため、ホストのみなさまの関心が特に高い質問にお答えします。

    プログラム参加要件と参加方法

    プログラムに参加するには?
    無償または割引料金でホスティングを行い、新型コロナウイルスの対応にあたる医療・救護従事者に安全で便利な宿泊先を提供することで支援することができます。その際は、Airbnbの強化された清掃スタンダードの順守に同意するか、各滞在後72時間のブロックを設定するかをお選びいただくことになります。

    Airbnb.com/COVID19reliefよりご登録ください。

    リスティングがプログラムの参加要件を満たすには?
    新型コロナウイルスの対応にあたる医療・救護従事者にAirbnbで宿泊先を提供するには、宿泊施設をほかのゲストがいないまるまる貸切にする必要があります。ホスティングをする地域によっては、さらなる要件が課されることもあります。詳細はヘルプセンターをご確認ください。

    ホストとして知っておくべき特別な規則はありますか?
    プログラムに参加するホスト(およびホストの業務を手伝うリスティング管理者やプロの清掃業者)には、ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離の確保)にご協力いただく必要があります。すなわち、チェックイン時は相手との接触を最小限に抑え、対面接触が必要な場合はゲストから2メートルの距離を保ち、必要がない限りゲストの滞在中は決して宿泊施設に入らないでください。可能であれば、セルフチェックインを提供することを強くおすすめします。

    また、宿泊施設の清掃、除菌、ゲストの入れ替わりを適切に行うため、ホストはAirbnbの強化された清掃スタンダードを採用するか、宿泊の間隔を72時間以上空ける必要があります。地域によっては独自のガイドラインを定めている場合もあります。その場合は地域の自治体や保健当局の規制に従うようにしてください。

    責任あるホスティングについて詳しく読む

    新型コロナウイルスの対応にあたる医療・救護従事者の受け入れ前後のお部屋の清掃方法は?
    Airbnbでは6月に、新型コロナウイルス感染拡大中、およびその後も変化し続けるゲストのニーズにホストが応えられるよう、強化された清掃スタンダードを発表しました。Airbnb.com/cleaningresourcesにアクセスし、清潔で除菌された宿泊先の準備に向けた最新のガイドラインを確認し、清掃スタンダードを順守する方法などについてご覧ください。 医療・救護従事者向け宿泊先のホストは、最新の基準を守り、詳細なチェックリストを記載したハンドブックなど追加のリソースを活用することで、新型コロナウイルスの対応にあたる医療・救護従事者を迎える準備をすることをおすすめします。

    自宅待機命令が出ている都市でホスティングをしています。清掃のためリスティングに入ることは許可されていますか?
    自宅待機命令で許可されている行為とされていない行為については、地元当局にお問い合わせください。

    考えが変わった場合に参加を取りやめることはできますか?
    はい。医療・救護従事者向け宿泊先提供プログラムへの参加は設定からいつでも取りやめることができます。

    医療・救護従事者向け宿泊先の料金設定

    お部屋の料金はどのように設定すべき?
    本プログラムからお申し込みをされる新型コロナウイルスの対応にあたる医療・救護従事者の多くは、滞在費を自費で捻出しているため、無償または割引率の高いリスティングを必要としています。新型コロナウイルスの対応にあたる医療・救護従事者の方々に無償でお部屋を提供できる場合は、ぜひ前向きにご検討ください。

    現在Airbnbでホスティングはしていないものの、新型コロナウイルスの対応にあたる医療・救護従事者に無償での宿泊先の提供を希望される場合は、こちらからプログラムにご登録ください。Airbnbでリスティングを作成したのち、「お部屋を管理」からプログラムにご参加いただけます。

    すでにAirbnbでホスティングをされている方は、こちらからご登録いただけます。割引料金もしくは無償のどちらかで宿泊料金を設定できます。

    新型コロナウイルスの対応にあたる医療・救護従事者向けの割引料金を設定する方法は?
    すでにAirbnbでリスティングを掲載中のホストの方は、新型コロナウイルスの対応にあたる医療従事者や医療救護活動従事者、救急隊員向け宿泊先提供プログラムにご登録いただくことで、医療・救護従事者の方々のために割引料金を設定できます。まだリスティングを掲載していないものの、協力をご希望される場合は、まずAirbnbでリスティングを新規作成してください。その後、こちらのプログラムにご登録いただくと、医療・救護従事者の方々のために割引料金を設定することができます。

    設定した割引料金は、新型コロナウイルスの対応にあたる医療・救護従事者からのご予約にのみ自動的に適用されます。予約リクエストメールや「今すぐ予約」機能での予約確定メールで、料金の内訳をご確認いただけます。新型コロナウイルスの対応にあたる医療・救護従事者向けの割引料金は、カレンダーには反映されませんのでご注意ください。医療・救護従事者向けの割引は、すでに設定されているほかの割引と併用することはできません。

    医療・救護従事者向けの宿泊予約でも、Airbnbは手数料を徴収しますか?
    Airbnbでは、新型コロナウイルスの対応にあたる医療・救護従事者とそのホストの方々のために最大限の支援を行いたいと考えております。そのため、本プログラムを通じて行われた先着100,000件の予約については、現在手数料を全額免除しています。

    医療・救護従事者向けの宿泊先提供は政府の賃貸規制の免除対象ですか?
    一部の地域では、医療・救護従事者向け宿泊先は新型コロナウイルスの影響による賃貸規制の免除対象となっています。リスティングの掲載地域における移動・渡航制限に関する詳細はこちらからご確認ください。医療・救護従事者向けの宿泊提供は、無償の場合も含め、Airbnbの通常予約と同様に泊数制限および現地の法規制の適用対象となります。

    法規制上の問題に関する詳細は こちらをお読みください。ホストは現地の法規制を遵守する責任があります。

    新型コロナウイルスの対応にあたる医療・救護従事者を迎えるにあたって

    本プログラムを通じて予約できるのはどのような方ですか?
    医療従事者や医療救護活動従事者、救急隊員の方が予約する場合は、提携団体に所属しているか、チェックイン前にAirbnbの審査を受ける必要があります。免許の確認や雇用状況の照会などの審査を実施することで、ゲストが実際に新型コロナウイルスに関連する医療活動や地域の対策活動に従事しているかどうかを確認します。ゲストの雇用形態をチェックイン前にAirbnbが確認できない場合、予約はキャンセルとなります。

    リスティングを予約できるゲストを管理する方法は?
    宿泊を無償で提供する場合、通常の予約リクエストと同様に、予約を承認または却下するオプションが表示されます。このオプションは「今すぐ予約」をオンにしているかどうかに関わらず適用されるものです。宿泊先を無償でご提供くださるホストのみなさまには、ご自身の裁量で細かく予約管理をしていただけます。

    ホストがお部屋を割引料金で提供し、さらに「今すぐ予約」をオンにしている場合、要件を満たすゲストはリクエストを送らずに予約することができます。予約するゲストをご自身で管理したい場合は、本プログラム参加中「今すぐ予約」をオフにしておくことをご検討ください。なお、差別禁止ポリシーには引き続きご配慮いただくようお願いいたします。24時間以内にリクエストに返信する限り、医療・救護従事者向けの宿泊先提供を却下してもスーパーホストの認定ステータスには影響しません

    本プログラムで受け入れるのはどのようなゲストですか?
    現在、世界各地で新型コロナウイルスの対応にあたる数多くの医療・救護従事者の方々が、一時的に滞在できる宿泊施設を探しています。その多くは、感染拡大が深刻な地域の病院スタッフの応援に駆けつけた看護師や医師、長距離通勤や連続勤務の負担を抱える医療従事者、日々患者に接するため、高齢の両親や乳幼児をはじめとする同居家族の健康に不安を感じている救護活動従事者などの方々です。

    ゲストが新型コロナウイルスの対応にあたる医療・救護従事者であることを確認するには?
    対象となるゲストの場合、予約リクエストと予約確定の際に新型コロナウイルスの対応従事者であることを示す特別な表示が出ます。そのため、「今すぐ予約」を有効にしているかどうかにかかわらず、新型コロナウイルスの対応にあたる医療・救護従事者をすぐに特定することができます。

    予約の承認前に、医療・救護従事者向け宿泊先が必要な理由をゲストにメッセージで質問することはできますか?
    AirbnbまたはAirbnbのパートナー団体は、各ゲストが新型コロナウイルス対応にあたる医療従事者、医療救護活動従事者または救急隊員であることをチェックイン前に確認します。勤務先、職業、新型コロナウイルス対応で宿泊先が必要な理由などをホストがゲストに直接質問したい場合には、予約の承認前にメッセージスレッドから詳細を問い合わせることができます。新型コロナウイルスの対応にあたる医療・救護従事者の多くが大きなストレスを感じながら職務を遂行されています。思いやりと理解をもって接することを心がけましょう。なお、差別禁止ポリシーには引き続きご配慮いただくようお願いいたします。

    ゲスト/新型コロナウイルスの対応にあたる医療・救護従事者の新型コロナウイルス感染が滞在中に判明し、予約を延長する必要がある場合はどうなりますか?
    新型コロナウイルスの対応に第一線であたる医療従事者や医療救護活動従事者、救急隊員の方々の健康は日々危険にさらされています。Airbnbでは、そのような方々が滞在中にウイルスに感染した場合でも、宿泊先の心配がないようにしたいと考えています。ホストは、医療・救護従事者向け宿泊先提供プログラムに登録することで、ゲストが予約を完了すること、および治療や外出自粛のために必要な期間、滞在を続けられることに同意したものとみなされます(つまり、ゲストの滞在を延長する必要が生じる場合もあります)。

    ゲストの宿泊日数を延長する必要がある場合、または別の予約と重なってしまう場合は、Airbnbのコミュニティサポートチームにお問い合わせください。ホストのみなさまと協力して解決策を見つけます。

    1回の予約で2名以上のゲストが宿泊する可能性はありますか?
    ほとんどの場合ゲストは1名ですが、状況によっては新型コロナウイルスの対応にあたる医療・救護従事者に同伴者がいらっしゃる場合もあります。このようなケースには、たとえば費用負担を抑えるために複数の医療・救護従事者が一緒に滞在することを希望している場合や、ご本人とご家族が住居を失ってしまい、一時滞在先を探している場合などが考えられます。

    医療・救護従事者向け宿泊先の予約期間は?
    医療・救護従事者向け宿泊先に上限泊数はありません。新型コロナウイルスの対応にあたる医療・救護従事者の中には、長期の滞在が必要な業務に従事されている方もいらっしゃいますが、ほとんどの場合、数日間〜1か月間のリクエストとなっています。予約可能泊数はホストご自身が決定し、リクエストに不安を感じた場合は自由にお断りしていただけます。リクエストを却下した場合でも、スーパーホストの認定ステータスには影響しません。

    Airbnbホスト保証は医療・救護従事者向け宿泊先にも適用されますか?
    ホスト補償保険およびUS$1,000,000のホスト保証は、医療・救護従事者向けの宿泊予約にも適用されますが、新型コロナウイルスの感染やその対応措置に関連する請求は適用対象外となるなど、補償の対象範囲には制限があります。さらに詳しく

    新型コロナウイルスの対応にあたる医療・救護従事者を受け入れることをご近所に伝えるべき?
    基本的には、ホスティングについてご近所の方々に伝えておくことが推奨されています。そうすることで、ご近所の方々の具体的な懸念や考えを伝えてもらう機会ができます。ホストの責任について詳細はこちらをご覧ください

    多くのホストのみなさまにとっても厳しい状況が続く中、最前線で新型コロナウイルスの対応にあたる医療・救護従事者の方々をさまざまな形でご支援いただき、心より感謝申し上げます。日頃よりAirbnbコミュニティに貢献いただき、ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    Airbnb
    2020年3月26日
    役に立ちましたか?

    新型コロナウイルスに関する最新情報

    新型コロナウイルスに関する最新情報

    ほかのトピックを見る