スリー・シスターズ・コテージ・バーン・リトリート

スーパーホスト

Kathleenさんの納屋

  1. ゲスト4人
  2. 1寝室
  3. ベッド2台
  4. 1.5バスルーム
セルフチェックイン
キーボックスの鍵で入室できます。
Kathleenさんはスーパーホストです。
スーパーホストとは、ゲストに素敵な滞在を提供して高い評価を受けている経験豊富なホストです。
48時間以内ならキャンセル無料。

AirCover

ホスト側での予約キャンセル、リスティングの説明と実際の宿泊施設の相違、またチェックイン時のトラブルなど、旅行上のトラブルが発生した場合に備え、すべての予約に対して無料の安心プログラムが提供されます。
一部の情報は自動的に翻訳されました。
改装されたプライベートな納屋で気楽な滞在をお楽しみください。4つのエボニーの汚れのある梁、元々の再開されたばかりのケースメントウィンドウでは、四方から光を取り込むことができ、史上最高の夕日を見ることができます。トラバーチンタイル、チェリーのライブエッジのスラブスラブ、4人用の島の座席を備えたカスタムキッチン、2人用のバスタブを備えた2階のマスタースイート、すべての景色が楽しめるガラスシャワーが、北のドア半島に落ち着いてリラックスすることができます。

お部屋
改装された納屋は、小さなお子様がいる場合は4名様と5名様で快適にご宿泊いただけます。 2階にキングサイズベッド1台、1階にフルサイズのソファースリーパー1台があります。 2階建ての建物で、オープンキッチンのリビングルームのデザインとバスルームが隣接しています。 2階にはオーダーメイドのオーク材の階段があり、マスターベッドルームと2つ目のリビングルームには2つ目の洗面台があります。 私物が置けるスペースがたくさんあり、ドレッサーと小さな吊り下げスペースがあります。

石鹸のカウンタートップと上質なオークキャビネットを備えたオーダーメイドのキッチン、石器用の開いた棚、そしてガラス器具があります。 ヴィンテージのバイキングコンロ、調理器具とカトラリー、広い準備スペース、多くの小さな家電、充実したスパイスで簡単に食事ができます。 自宅で食事を準備したり、焚き火台と屋外席がある魅力的な石造りのパティオを楽しんだりすることができます。 4つの快適なスツールを備えたチェリーアイランドバーと、座れる4人用の細いティークテーブルがあります。 スタンドアップワークステーションキャビネットと窓際の椅子がキッチンに囲まれている。

1階のバスルームには、ドア郡の岩のフロアと西向きの甘い窓を備えたタイル張りのガラスシャワーがあり、夕食前にシャワーを浴びることができます。 洗面台は北向きの開放的なケースウィンドウの前にあり、季節を問わず歯磨きを楽しむことができます。

2階全体の28 x 22は、2人用の沈んだバスタブを備えたキングロフトベッドルームです。 南向きのドミトリーの下には、とても快適なソファと椅子があり、ゆったりとくつろぐのに最適な場所です。 2階には追加の洗面台、私物を収納できる場所、広々としたスペースもあります。

もともとの納屋はホワイトフィッシュ・ベイ・デューンズ州立公園のものです。元のオーナーによって細心の注意を払って分解した後、コテージの納屋を宝石のように改装して強化しました。

ペット(あなたと私たちのもの)
私たちは動物が大好きで、いつもゲストとして飼われていることを楽しみにしています。 私たちはチューリップとトリュフの2匹の猫と、とてもフレンドリーで遊ぶのが大好きなブルーというボーダーコリーを飼っています。

私たちは長年にわたり犬をホスティングしてきましたが、以下のガイドラインがレンタルに最適であることを学びました。 動物をホスティングし続けるために、これらの規則を遵守してください。

-犬は自動的に承認されません。お問い合わせの際にペットをご紹介ください-

1.犬は完全にハウストレーニングを受けている必要があります。例外はありません。
2.犬がリードを外している場合は、屋外スペースを共有する際にはしつけが行き届いている必要があります。 犬が飼育されたり、攻撃的になったりする可能性があることがわかっている場合は、敷地内での賃貸契約を外すべきではありません。 あなたの犬が猫を追いかけたり、攻撃的な場合は、当宿泊施設でリードを外してはなりません。
3.オーナーが自宅にいる間、または外出中に犬が吠えたり、吠えたりしていますが、ゲストになる準備ができていません。
4.犬は家具には入れません。犬と寄り添いたいときは、休暇中にこれを管理するのは難しいことを理解しています。 そのため、その規則を施行できない可能性がある場合は、家具を捨てるためにご自身の毛布を持参してください。
***家具から動物の毛を掃除する時間はありません。非常に時間がかかり、この作業は清掃料金に含まれていません。 そのため、私たちが提供する掃除機と糸くずブラシ(シンクの下)ですべての犬の毛を自分で取り除いてください。
5.家具やラグなどを噛む犬は禁止です。損害賠償はすべてペットの飼い主が負担します。
6.特に承認されていない限り、犬は最大2匹まで。
7.すべての便袋は、緑色のポール納屋の隣にあるメインのゴミ箱に入れてください。

寝室・ベッドについて

提供されるアメニティ・設備

スキーイン・スキーアウト(滑って帰宅可)
キッチン
Wi-Fi
敷地内無料駐車場
ペットOK
テレビ
洗濯機
乾燥機
バスタブ
ゲスト専用裏庭(完全にはフェンスで囲まれていない)

Sister Bayで7泊

2022年11月15日 - 2022年11月22日

レビュー62件の5段階評価で4.95つ星

清潔さ
掲載情報の正確さ
コミュニケーション
ロケーション
チェックイン
価格

滞在エリア

Sister Bay、ウィスコンシン州、アメリカ合衆国

私たちはシスターベイのヒルロードとZZ郡の交差点の近くに住んでいます。シスターベイビレッジの中心部とベイショア/姉妹ベイビーチまで車で2.5マイルです。 私たちの家の東側約3/4マイルには湖畔があり、サンドベイのビーチに簡単にアクセスでき、日の出とともにプライベートな朝の泳ぎを楽しむことが多いです。 また、さらに北に数マイル離れたところには、小さな工芸品に最適なロウリーズベイがあります。


道順

57号線を北に走る場合(ハイウェイ42号線ではなく湖畔のオプション)、シスターベイに到着する前にオールド・ステージ・ロードを右折します。 この道路はシスターベイとエリソンベイの間の北部半島を分断し、ヒル・ロードとオールド・ステージの交差点まで行き、右折して当宿泊施設に行くことができます。 (ハイウェイZZで右折して、左折するヒル通りに行くこともできます。私たちは2つ目のドライブウェイです。)

ホストはKathleenさん

  1. 2011年2月年からメンバー
  • レビュー370件
  • 本人確認済み
  • スーパーホスト
Our DOOR COUNTY Profile
Tim's parents purchased a modest lakefront vacation home on Door Bluff Road in 1969 when he was nine and the second oldest of six. His mother Inger had arrived in the US from Sweden ten years earlier and found this idyllic Swedish connection thriving on the northern door peninsula ! Tim's dad deepened the family roots when he acquired a small 36 ' sailboat so the whole crew could recreate on the summer waters of Lake Michigan. I was first invited to join Tim and his family eight years later on one of their vacations when I was 17 and we were newly sweet-hearted . Now 40 years later after thousands of all weather hikes on Hotz trail, hundreds of good beach days at Newport and countless cold water life changing swims, we have the honor of caring for a few special vacation homes in Northern Door including our own. No matter where we lived throughout our life, or how life was unfolding, neither of us have ever missed a summer vacation in the gentle woods of northern door. We honor and are protective of the delicate escarpment land, we respect the long time year round family residents who have kept the peninsula alive in the winter and we admire the hard working perennial business owners that make door county so naturally welcoming . We relish our days in northern door, enjoying the lingering springs, cooler restorative summer weather and inspiring magnificent fall colors. Being close to such a rare clean fresh body of water we consider a luxury. We feel blessed to have been supported by our families, friends and community throughout life's progression. Now to be able to recreate our own door county home haven experience to share with our loved one and an expanded community is a privilege. We live six months of the year in our sweet meadow home on Hill Road in Sister Bay.

Our MadisonWI Profile

We became the second owners of the Chamberlain house in 1991, caring for this now 100 year old house in the heart of Madison's historic district has been an experience of on going culture building for our family over the decades.... After being relatively light on our feet for nearly a decade after college, we returned to our home town married with two babies girls needing a nest. We knew we wanted to live near the grandparents and began our search!

The Chamberlain house was listed for just one day in the newspaper and somehow I managed to persuade the owner over the phone to let me walk through. He had pulled the ad because he realized the house was not ready to show. It had become a rental property over the years with little to no maintenance, suffice it to say the house had lost its sparkle. I specifically remember my mother in law at the time saying after her tour, “I would not touch it with a ten foot pole.”

From the street, the aging dark brown paint job, the falling off gutters and gapping whole under the front porch stood out like a sore thumb in this tidy historic residential neighborhood. I was drawn in by the rustic street appeal, sitting there weathered on this sweet little raise in the land, this 80 years old house charmed me and called out for care.

Right off the bat, upon entering the screened porch, childhood memories of cloud watching for hours and day dreaming on the couch of my Gram's front porch in the UP were revived...... when we pushed open the solid oak front door we were met with waves of cat pee emanating from the gold shag carpet which shook me right out of my daydream. i imagined with ease that beneath the old soiled covering (which I immediately wanted to begin tearing out) was a protected hardwood floor. The smell was strong and begged to distract us from the rich patinated wood and leaded glass built-ins. The fact that there was no light shining through the windows didn’t help. I took the liberty of moving aside the sagging Mexican blanket covering the morning sun from streaming through the prominent east facing picture window. The sunshine lit the room up and as we walked through each room I was able to imagine it in its original splendor. The quality of the craftsmanship inspired me, some focused skilled crew built it back in 1915 for $4000.00. I began envisioning our family living under this roof.........twenty nine years later, several dozen home repair projects completed (including even before we moved in a complete rewiring of the entire electric system of the house) it became a home base to our three amazing daughters, a fervent partnership, four beloved border collies, many regal cats, ancient friendships, countless family gatherings, and thousands of shared delicious meals. Today we continue the tradition of deepening our home base and culture by welcoming in folks from all walks of life and from all parts of the world.

Our DOOR COUNTY Profile
Tim's parents purchased a modest lakefront vacation home on Door Bluff Road in 1969 when he was nine and the second oldest of six. His mother Inger ha…

滞在中の交流または連絡

冬場は通常マディソンにいますので、鍵を取り出すために鍵ボックスのコードがゲストに提供されます。 夏には、ご到着時にドアを開けたままにし、中に鍵を置いておきます。

ご都合のよい時間にご到着いただくことをおすすめします。道順やご不明な点などございましたら、いつでもメールまたはお電話でお問い合わせください。特に暗くなってからの到着予定時刻をお知らせいただければ幸いです。照明をお部屋に置いておきます。

私たちはゲストを出迎えることができないことが多いので、ご自宅にいるかのようにおくつろぎください。 コテージバーンは、車で入ると右手にある灰色の建物です。大きな緑のポール納屋の向かいにあります。

多くの人が何時間も運転して北のドアに移動しており、荷物を解き放ち、落ち着きたいと思っていることに気づきました。 旅行のスケジュールが変わることが多いことは理解していますが、これは私たちにとって問題ではありませんので、私たち側でプレッシャーを感じないでください。 上がる途中にはたくさんの楽しみ方がありますので、流れに沿って行きましょう。

私たちは気楽で、ゲストには最初から最後まで自宅のようにくつろいでいただきたいと思っています。 私たちの敷地内には他に3つの建物があります。長い娘のGraceと一緒に建てた小さなコードウッドのエコキャビンです。それは大学のための12つの信頼できる持続可能なデザインプロジェクトでした。私たちは「スリーピングハウス」と呼んでおり、友人や家族のためのものです。 私たちのメインハウスにもレンタルがあり、ご要望に応じて「Meadow Sweet Retreat」と呼ばれ、ロッジ4 (最大6名様)と呼ばれます。

私を探している場合は、家の2つ目のドア(車道から最も離れています)をノックしてください!
冬場は通常マディソンにいますので、鍵を取り出すために鍵ボックスのコードがゲストに提供されます。 夏には、ご到着時にドアを開けたままにし、中に鍵を置いておきます。

ご都合のよい時間にご到着いただくことをおすすめします。道順やご不明な点などございましたら、いつでもメールまたはお電話でお問い合わせください。特に暗くなってからの到着予定時刻を…

Kathleenさんはスーパーホストです

スーパーホストとは、ゲストに素敵な滞在を提供して高い評価を受けている経験豊富なホストです。
  • 返答率: 90%
  • 返答所要時間: 数時間以内
お支払いを守るためにも、Airbnbのサイトやアプリ以外の場所では決して送金や連絡を行わないようご注意ください。

留意事項

ハウスルール

チェックイン時間:15:00~22:00
チェックアウト:11:00
セルフチェックイン(キーボックス)
禁煙
パーティー&イベントお断り
ペットOK

健康・安全

Airbnbの新型コロナウイルス安全対策が適用されます
近くの湖、川などの水域
一酸化炭素警報機
煙感知器

キャンセルポリシー