おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    予約手続きについて知っておくべきポイント

    Airbnbの各種予約受付方法をご紹介します。
    投稿:Airbnb2021年2月9日
    1分の動画
    更新日:2022年2月25日

    注目ポイント

    • 予約の問い合わせは、リスティングに関する詳細情報を求めるゲストから届きます

    • 「今すぐ予約」か予約リクエストのいずれかを選択しましょう

    • ゲストの予約ステータスは、予約手続きの段階によって変わります

    ホストにとって、予約手続きを理解することは非常に重要です。

    ゲストとのコミュニケーション方法や予約受付方法、予約に関する知識を深めることで、ホスティング作業を効率化し、予約に対するご自身およびゲストの全体的な満足度を高めることができます。

    予約に関する問い合わせを受ける

    ゲストの中には、予約に、早めのチェックインや割引料金、立地の詳細などについての問い合わせを希望する方もいます。すべてのリスティングには「ホストに連絡」というボタンが表示されており、ゲストはここから予約に関する事前の問い合わせをすることができます。ホストは、次のいずれかの回答をすることができます。

    • 情報提供のための回答(ゲストからの質問や懸念事項に答える場合)
    • ゲストにお部屋の予約を許可する事前承認(ゲストが24時間以内に予約した場合、ホストによる追加対応は不要)
    • スペシャルオファー(割引料金など、カレンダーに掲載されている料金とは異なる金額を提示する場合)
    • 却下通知(Airbnbの差別禁止ポリシー予約リクエストの却下がもたらす影響を理解した上で、ゲストを受け入れることができない場合)

    「今すぐ予約」を有効にしている場合でも、事前に十分な情報を得たいゲストから予約に関する問い合わせが入ることがあります。

    予約の問い合わせについて詳しく読む

    ゲストが利用できる予約方法

    事前に聞いておきたい質問がなく、すぐに予約手続きに進みたいゲストは、「今すぐ予約」または予約リクエストの手動送信により予約を行えます。ホストはご自身の好みやリスティングに合わせて、最適な予約受付方法を自由に選ぶことができます。

    • すべてのリスティングで「今すぐ予約」がデフォルトの予約受付方法に設定されています。「今すぐ予約」が可能なリスティングの場合、ホストが設定したすべての要件を満たしハウスルールに同意したゲストは、予約可能日であれば即座に予約を確定させることができます。
    • 予約リクエストを選択した場合、ホストには、各リクエストを受信してから内容を確認し、予約を承認または却下するまでに最長で24時間の猶予ができます。ホスト(特にユニークな宿泊先や宿泊可能日が不規則な宿泊先を提供している方)の中には、「今すぐ予約」を使用せず、手動での予約リクエストを選択する方もいます。
    できるだけ迅速に返答し、なるべく多くのリクエストを受け入れるよう努めています。検索表示順位を上げるには、これが確実な方法です。
    Superhosts Danielle and Eli,
    タナーズビル(米ニューヨーク州)

    予約ステータスを理解する

    ゲストの予約ステータスは、予約手続きの段階に応じて変化し、次のように表示されます。

    • 確定済み:ホストが予約リクエストを承認した状態です
    • 支払い待ち:ホストが予約リクエストを承認したものの、支払いがまだ処理されていない状態です
    • リクエスト期限切れ:ホストまたはゲストが、予約リクエストやオファーを承認もしくは却下せずに24時間以上が経過した状態です
    • キャンセル済み:ホストまたはゲストが確定済みの予約をキャンセルした、あるいはゲストが保留中の予約リクエストを撤回した状態です
    • レビュー待ち:宿泊が完了し、ホストがゲストからのフィードバックを待っている状態です

    ゲストによるリスティングの予約方法や予約手続きの流れを理解することで、予約設定の管理がぐっと簡単になります。

    本記事の掲載情報は、公開後に変更されている可能性があります。

    注目ポイント

    • 予約の問い合わせは、リスティングに関する詳細情報を求めるゲストから届きます

    • 「今すぐ予約」か予約リクエストのいずれかを選択しましょう

    • ゲストの予約ステータスは、予約手続きの段階によって変わります

    Airbnb
    2021年2月9日
    役に立ちましたか?

    ほかのトピックを見る