おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    パーティーの全面禁止など、知っておきたい情報

    最新のパーティーおよびイベントに関するポリシーの詳細をご確認ください。
    投稿:Airbnb2020年7月1日
    1分で読めます
    更新日:2020年8月21日

    注目ポイント

    • Airbnbの改訂されたパーティーおよびイベントに関するポリシーでは、8月20日以降に予約されたリスティングでの滞在および集会の最大収容人数を16人と定めています

    • ゲストがパーティーを計画している可能性があると思われる場合は、Airbnbのサポートを受けることができます

    Airbnbは信頼と安全を最優先に考えています。世界中で旅のあり方が変わり続ける中、Airbnbでは、みなさまが安全を確保し、また必要なときにサポートを得るための方法について、最新の情報をお伝えしたいと考えております。これには、新しく設けられたパーティーやイベントの全面禁止や、ゲストがパーティーを計画している可能性があると思われる場合の対処法などに関する情報の共有が含まれます。

    おそらくご存知のことと思いますが、Airbnbに掲載されている宿泊施設では、無断でパーティーを開催することは常に禁止されています。3月に新型コロナウイルスの世界的大流行が宣言された際、Airbnbは迅速にポリシーを改訂し、プラットフォームから「イベント向き」という検索条件を、また、「イベント向き」のリスティングのハウスルールから「パーティーやイベントを開催可能」という文言をそれぞれ削除しました。

    さらに、すべてのユーザーが現地の新型コロナウイルスに関する公衆衛生上の義務を遵守することを求める新しいポリシーも導入しています。当時は、ほとんどの地方公共団体が集会に厳格な制限を加えていたため、間接的とは言え、実質的にパーティーやイベントの開催が禁止されていました。

    多くの地域で、新型コロナウイルスの影響によりバーやクラブ、パブが営業制限されたため、パーティーや大規模な集会が開催されるようになりました。Airbnbではこうした行動を防ぐために、当事者に対してより厳格で一貫したポリシーを導入する必要があると判断しました。

    すでに数百回もホスティング経験のあるベテランホストにも、今回初めてのゲストをお迎えするホストにも、新型コロナウイルス関連やその他の場面で役に立つ、ストレスのない予約のためのヒントをいくつかご紹介します。

    1. パーティーの全面禁止について詳細を確認

    問題の発生を未然に防ぎ、ホストのみなさまにお部屋をより細かく管理していただくためにAirbnbが行っている取り組みをご紹介します。

    • 現在、8月20日以降に確定した予約については、今後通知があるまで、宿泊と集会の最大収容人数を16人とさせていただいております。パーティーおよびイベントに関するポリシーについてさらに詳しく
    • ゲストには、最新のパーティーおよびイベントに関するポリシーに関するリマインダーがご出発前に送信されます
    • Airbnbのポリシーに違反するゲストには措置が取られます
    • Airbnbは、特定の国と地域の予約で、低評価のある、もしくは高評価のレビューが3件に達していない25歳未満のゲストによる、ゲスト自身の在住地域でのまるまる貸切の予約に対し制限を設けています

    注:特別な宿泊施設もしくは従来の宿泊施設(デザイナーズホテルなど)では例外を設けることを現在検討中です。

    2. あらかじめゲストに情報を伝えておく

    ゲストとコミュニケーションを取り、ハウスルールをゲストが理解していることを確認し、駐車、騒音、新型コロナウイルスに関する地域の法令や条例に関しても伝えておきましょう。これには地域での集会を制限する政府の公衆衛生指示も含まれます。


    また、ゲストが予約するに情報をあらかじめ把握できるよう、リスティングの説明とハウスルールが正確かどうかを再確認しておくとよいでしょう。たとえば、プールや広い屋外エリアのある宿泊施設の場合、宿泊中にゲストの追加を許可するかどうかを明確にするのもおすすめです。ここでもパーティーおよびイベントに関するポリシーが適用されるため、各リスティングでの最大収容人数は16人となります。リスティングを更新

    3. よき隣人になろう

    ご近所の方にゲストが訪問することを伝えておきましょう。万一問題が発生した場合に備え、信頼できるご近所の方1人以上にホストの連絡先を伝えておくことをおすすめします。

    4. 居場所をつくる

    Airbnbは多様性の受け入れを基盤としており、それを反映して厳格な差別禁止ポリシーを設けています。ホストとゲストのみなさまには、他者に対し敬意を持って接していただくことが重要となります。

    5. 積極的に行動し、ゲストのことをよく知っておく

    ゲストに明確な伝達を行うことで、ホスト自身、宿泊施設、地元コミュニティの安全確保につながります。

    予約リクエストの受理後や予約確定後に、ゲストに連絡してほかに質問したい場合があるかもしれません。 たとえば、ゲストが当日の予約リクエストを送信した場合や、リスティングと同じ都市に居住する場合、次のような質問が考えられます。

    • 同伴される方はいらっしゃいますか?
    • ご旅行の目的は?
    • ハウスルールを読んだことをご確認いただけますか?

    この機会を利用し、ゲストに許可されている駐車台数、静かにすべき時間、その他重要なハウスルールについて再度伝えておくこともできます。

    6. ゲストに対応できるようにする

    セルフチェックインを提供している場合でも、すぐ連絡がつくことをゲストに示すことができます。チェックイン時とチェックイン前後に実行できる対応は以下のとおりです。

    • 緊急時の電話での連絡方法をゲストに伝えておくと便利です。また、迅速な対応は喜ばれます。特に最盛期は予約数が増えたり、ホスト自身も旅行したりする時期ですので、以上の点を念頭に置くことをおすすめします。
    • リスティングの近辺にお住まいの場合は、必要に応じてリスティングを訪問することができる旨をゲストに伝えてもよいでしょう。 宿泊施設の近くにお住まいでない場合は、必要に応じて直接ゲストを訪問できるリスティング管理者または補助ホストを指定しておくのが賢明です。
    • 可能であれば、地域コミュニティで確かなつながりを築いておきましょう。 ホストが対応できないときも、ゲストが助けを必要とする際にすぐに対応できる、信頼のおけるご近所の方がいれば心強いものです。

    7. ご心配な点がある方へのサポート

    ゲストがパーティーを開催すると思われる場合は、チェックイン前に予約をペナルティなしでキャンセルできます。その際にはキャンセル理由をおうかがいします。

    「今すぐ予約」をオンにしており、年間3回のキャンセル制限に達していない場合は、Airbnbのウェブサイトまたはアプリからペナルティ免除で予約をキャンセルすることも検討できます。また、「今すぐ予約」をオフにし、手動で予約リクエストを確認することもできます。 料金を値上げするため、あるいは差別的な理由でのキャンセルとAirbnbが判断した場合、ペナルティの対象となることがありますのでご注意ください。

    Airbnbでは今後も、ゲストのニーズや期待が変化し続ける中でホスティングを継続していくための戦略やヒントについて、引き続きお伝えしていきます。ご不明な点がある場合や詳細についてはヘルプセンターをご参照ください。

    本記事の記載内容は、公開後に変更されている可能性があります。

    注目ポイント

    • Airbnbの改訂されたパーティーおよびイベントに関するポリシーでは、8月20日以降に予約されたリスティングでの滞在および集会の最大収容人数を16人と定めています

    • ゲストがパーティーを計画している可能性があると思われる場合は、Airbnbのサポートを受けることができます

    Airbnb
    2020年7月1日
    役に立ちましたか?

    ほかのトピックを見る