おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    Airbnbのクイック返信機能を使って時間を節約する

    Wi-Fiの接続手順から人気のアメニティ・設備の使い方まで、あらゆるメッセージのクイック返信を作成できます。
    投稿:Airbnb2018年12月12日
    2分で読めます
    更新日:2021年7月8日

    注目ポイント

    • クイック返信機能では、ゲストからのよくある質問に対して明確かつ考え抜かれた回答を用意しておけるので、時間の節約につながります

    • ショートコードを使用すれば、ゲスト、予約、リスティングの詳細情報を簡単に追加してクイック返信をカスタマイズできます

    • よくある質問へのクイック返信のサンプル定型文を6つご紹介します

    ゲストからのメッセージを開くたびに、その内容に既視感を抱くホストは意外と多いものです。ペットの同伴やWi-Fiパスワード、道順、おすすめのレストランなどは、どれも何度も聞かれるトピックではないでしょうか。そんなときは、Airbnbのテンプレート機能「クイック返信」を活用しましょう。

    「[クイック返信]は本当に便利な機能で、いつも使っています」と語るのはワシントン州スノクエルミーのホスト、Sallyさん。「テンプレートは時間を大幅に節約してくれるので、4人からの問い合わせへの返信に10分もかかりませんでした!重要な情報をうっかり書き忘れる心配もないですし、じっくり時間をかけて返信の文面を作成して、校正を施して内容を明確にし、必要に応じてゲストのニーズにも対応する余裕もできます」

    以下に、クイック返信の活用方法やショートコード機能の使い方などを詳しくご紹介します。

    クイック返信の作成方法

    クイック返信の作成手順は次のとおりです。

    1. ホスト用「受信トレイ」にアクセス
    2. 左側のフォルダメニューを開く
    3. クイック返信」を選択
    4. +返信を新規作成」をクリックまたはタップ
    5. テンプレート名を入力(ゲストには表示されません)
    6. メッセージを入力し、ショートコードを挿入(詳細は後述します)してメッセージをカスタマイズ
    7. 入力したメッセージに一致する言語を選択(これによりショートコードの翻訳も変わります)
    8. 保存する」をクリックまたはタップ

    クイック返信の編集、使用、削除に関する詳細は、ヘルプセンターの記事でご確認いただけます。

    ショートコードの使い方

    ショートコードとは、ゲストにメッセージを送信する際に、ゲストや予約、リスティングの情報が自動的に入力されるプレースホルダーのことです。以下に、ご利用いただける17種類のショートコードの例を挙げます。

    • ゲストの名、姓、電話番号
    • チェックイン日時
    • チェックアウト日時
    • 清掃料金
    • Wi-Fiネットワーク名とパスワード
    • Wi-Fiパスワード
    • 確認コード
    • 道順
    • チェックイン手順
    • ハウスルール
    • ハウスマニュアル
    • ガイドブック
    注:リスティングに該当する情報を追加していない場合、メッセージのショートコードは「情報なし」と表示されます。

    6つのサンプル定型文

    予約リクエストへの返信やチェックアウト後のお礼など、重要なタイミングでのゲストへの連絡にすでに自動送信メッセージをお使いの方もいらっしゃるかと存じます。

    クイック返信は、自動送信メッセージの間に送り、情報を補足するのに役立ちます。ゲストが到着ガイド内のWi-Fiコードまたはハウスマニュアルに記載された電化製品の使い方を見落としている場合や、ガイドブックには載っていない地元スポットについての問い合わせがあった場合などには、クイック返信を使って時間を節約しましょう。

    クイック返信用のメッセージを作成する際のご参考に、よくある質問に対する回答例をいくつかご紹介します。

    1. Wi-Fi接続手順
    ゲストの中には、到着ガイドやリスティング到着時に届く自動送信メッセージに記載されたWi-Fi接続手順を見落とす方がいるかもしれません。ゲストからWi-Fi情報を求められた場合に備え、クイック返信用のメッセージを保存しておくと便利です。

      • 「[ゲスト名]様
        ご質問の内容についてお答えいたします。Wi-Fiネットワーク名は[Wi-Fi名]、パスワードは[Wi-Fiパスワード]です。ほかにもご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。
        どうぞよろしくお願いいたします。
        [メインホスト名]」

      2. 電化製品の使用方法
      露天風呂・ジャグジーの電源の入れ方やエスプレッソマシーンで美味しいコーヒーをいれる方法など、電化製品の使用手順をクイック返信用のメッセージとして作成しておくこともおすすめです。

      • 「[ゲスト名]様
        ご質問ありがとうございます。電源スイッチはジャグジー前面のコントロールパネルにあります。緑色の電源スイッチのほか、ジェット水流のコントロールや温度自動調節器もこちらにあります。加熱器は、温度自動調節器で設定された温度に水温が達すると自動的に停止します。

        ジャグジーの電源をオンにする方法について詳しくは、[ハウスマニュアル]に写真付きの詳細な手順を記載しています。ぜひ、ゆったりとおくつろぎください。ほかにもご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。
        どうぞよろしくお願いいたします。
        [メインホスト名]」

      3. 予備の毛布、枕、シーツの保管場所
      予備のリネン類の有無やその置き場所も、ゲストから頻繁に寄せらる質問の一つです。あらかじめ回答を用意しておけば、夜遅くても素早く返信できます。

      • 「[ゲスト名]様
        予備の毛布、枕、シーツはバスルームの向かい側、玄関ホールのクローゼット内に保管してあります。素材など、リネン類に関する詳細は[ハウスマニュアル]をご覧ください。ほかにもご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。
        どうぞぐっすりとお休みください!
        よろしくお願いいたします。
        [メインホスト名]」

      4. 短期携帯電話レンタルの利用方法
      とりわけ海外からお越しになるゲストの方は、プリペイド式SIMカードが使える携帯電話を短期でレンタルしたいと考えます。あらかじめ情報をまとめて、ボタン一つで送信できるようにしておけば、返信時間を短縮できます。

      • 「[ゲスト名]様
        プリペイド式SIMカードが使える短期の携帯電話レンタルをご希望の場合は、/住所を挿入/にある携帯電話ショップをご利用ください。[エリア内の移動]ガイドの道順を参考に、地下鉄またはバスのご利用をおすすめします。ほかにもご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。
        どうぞよろしくお願いいたします。
        [メインホスト名]」

      5. 深夜でも食事ができる場所

        地域の見どころに関してゲストから質問があると、回答にかなりの時間を要する場合があります。クイック返信機能を使えば、内容をカスタマイズして手軽に返信することができ、地元のエンターテインメントや飲食店に関する詳細情報を記載したガイドブックのこともゲストに伝えられます。

        • 「[ゲスト名]様
          深夜でもお食事が楽しめるレストランなら、「/レストラン名/」がおすすめです。住所は/住所を挿入/です。ステーキサンドイッチが絶品で、ベジタリアンメニューもあります。

          「/レストラン名/」の営業時間は、通常午後12時〜午後11時(太平洋時間)ですが、お店のウェブサイト(/サイトURL/)または電話(/電話番号/)にて確認されることをおすすめします。

          [ガイドブック]では、ほかのレストランもご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。ほかにもご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。
          よろしくお願いいたします。
          [メインホスト名]」

        6. 宿泊に対応できない場合
        いくらすべてのゲストを受け入れたいと思っても、時には受け入れられないこともあります。それでも、お断りの返信は、慎重で敬意のこもった、明確な表現を心がけましょう。リクエストを拒否しなければならない場合に使える、クイック返信のサンプル定型文をいくつかご紹介します。

        • 「[ゲスト名]様
          お子様を安全に受け入れる環境が整っていないため、お子様のいるご家族の宿泊はお受けすることができません。大変申し訳ありませんが、ご理解いただければ幸いです。
          どうぞよろしくお願いいたします。
          [メインホスト名]」
        • 「[ゲスト名]様
          雄犬を飼っているため、ゲスト様が犬を同伴されると問題が起こる可能性があります。大変申し訳ありませんが、ご理解いただければ幸いです。
          どうぞよろしくお願いいたします。
          [メインホスト名]」
        • 「[ゲスト名]様
          予約をキャンセルせざるを得なくなり、大変申し訳ありません。また別の機会にお越しいただければ幸いです。
          どうぞよろしくお願いいたします。
          [メインホスト名]」

        クイック返信のように便利なツールを活用すれば、ゲストに素早く明確に回答することができ、手軽にゲストの満足度を向上できます。また、クイック返信で受信トレイをより効率的に管理できれば、時間の節約にもつながります。

          本記事の掲載情報は、公開後に変更されている可能性があります。

          注目ポイント

          • クイック返信機能では、ゲストからのよくある質問に対して明確かつ考え抜かれた回答を用意しておけるので、時間の節約につながります

          • ショートコードを使用すれば、ゲスト、予約、リスティングの詳細情報を簡単に追加してクイック返信をカスタマイズできます

          • よくある質問へのクイック返信のサンプル定型文を6つご紹介します

          Airbnb
          2018年12月12日
          役に立ちましたか?

          ほかのトピックを見る