コンテンツにスキップ
おすすめの結果を表示するには次に進んでください
    こちらのコンテンツは選択した言語では閲覧できません。現在提供されている言語の中から、最も近い言語で表示しています。

    Airbnb Plusホストからのヒント:温かみを感じるウェルカムの秘訣

    記憶に残る第一印象には法則がある! 人気のAirbnb Plusホストのアプローチをご紹介します。
    投稿:Airbnb2021年4月21日
    1分で読めます
    更新日:2021年4月21日

    注目ポイント

    • 到着前に連絡し合って、ゲストのニーズを先読み

    • 円滑なチェックインは事前準備が決め手

    • 五感を意識した演出で、ゲストに心地よさを

    • 必需品をそろえ、予備を手元に用意

    • 退出時もシンプルが一番。24時間以内にフォローの連絡を

    Airbnb Plusホストコミュニティには、ホスティングをひとつの創作と捉え、到着の瞬間から心を掴む術を心得た素敵な方々が集まっています。 そんなホストの方々が教えてくれた、第一印象を高めて温かな歓迎を演出する最善のアドバイスは次のようなものです。

    ゲストのニーズを先読み

    ずっとお家でゲストの到着を待ちわびることだけが、歓迎の思いを伝える方法ではありません。 チェックインが翌日に迫ったら、特別な要望がないかゲストに尋ねてみましょう。 ペット同伴なら… おやつやおもちゃを出しておきます。 アレルギー原因の食品をパントリから除いたり、ゲストが行きたいと言っていた場所の道順を用意したり。相手のことを考えたパーソナルな対応は、きっと相手の心にも響きます。

    シームレスな入室環境を用意

    チェックイン手順は事前にゲストにはっきり伝えます。その際、鍵の置き場所と玄関の写真も含めること。 Airbnbアプリ経由でチェックイン手順を送るホストも多くいます。 可能であれば、アーリーチェックインやレイトチェックアウトのリクエストにも柔軟に対応します。

    当日は直接出迎えるか、玄関にスマートロック、キーパッド式のキーボックス、テンキー錠を取り付けて手軽なセルフチェックインにします。 対面の場合は温かくお迎えし、説明は短く、簡潔に済ませます。ハウスマニュアルを見たらわかる情報を、室内のご案内でくどくど繰り返す必要はありません(たぶん)。 ゲストがセルフチェックインを利用する場合は、必要なものがすべて揃っているか確認をお忘れなく。

    幸せな予感に満ちた空間づくり

    快適な室温に調整し、玄関の灯りをつけておくとゲストも安心です。名前入りのウェルカムメッセージで緊張をほぐします。 室内は心地よい香りが漂う空間にするか、無臭(香水や薬品臭、刺激の強い臭いを完全除去)にします。 用意する場合は、ほのかな自然の香りを選びます(ユーカリやラベンダー、柑橘系など)。ディフューザーやエッセンシャルオイルをお試しください。

    お部屋でもご近所でも、ゲストが必要なものをすぐ探せるようにしてあげましょう。 役立つヒントを楽しくまとめたメモを貼って、使っていいものとそうでないものについて、やんわり注意を促すのも効果的 (すり切れたり汚れたりしていなければ、メモはずっと貼りっ放しでも構いません)。 便利なハウスマニュアルは必ず用意して、そこにお部屋の情報と近場でできること、おすすめスポットを地元民ならではの視点でまとめておきましょう。

    「妻はワイン1本、僕は半ダース分の卵をストックしてゲストを歓迎します。 ゲスト一人ひとりとなんらかのかたちでつながりを持てるようにがんばっています」と語るのはアトランタのAirbnb PlusホストDarrelさん。 おもてなしの効果は、ゲストのHarrisonさんの反応からも見て取れます。「宿泊先に到着したときからDarrelさんはとても親切に対応してくれました。 指示がとても明確だったので、チェックインやチェックアウトで困ることはありませんでした」

    必需品をそろえ、予備も用意

    ゲストがすぐくつろげるようにアメニティ・設備を十分備え、滞在期間中に不足することがないようにしましょう。 たとえば、トイレットペーパーと調理用アイテム(塩・黒こしょう、調理油など)は多めに常備します。 リクエストの多いアイテム(タオルや毛布など)はすぐに出せるように用意しておけば、ゲストの滞在がさらに快適になります。

    ボーナスヒント:消耗品(液状ソープ、お茶、コーヒーなど)は長い目で見てお得な一括購入がおすすめ。 ボトルや容器を用意して詰め替え式にするほうが環境に優しいし、見た目もおしゃれです。

    チェックアウトはスムーズかつ簡単に

    終わりよければすべてよし。さわやかなお別れは、温かな歓迎と同じくらい大切です。 レイトチェックアウトのリクエストがあるときは、可能な限り対応しましょう。 空港や駅までの最短ルートを送ってあげると、移動プランを立てる参考になります。

    チェックアウトは、ドアにロックをかけるか、鍵を置いていく程度にし、できる限り簡単にしましょう。ゴミ出しや皿洗い、シーツ類の洗濯をゲストに頼むことは控えます。 チェックアウト後24時間以内にゲストにメッセージを送り、お礼を伝え、滞在中問題がなかったか尋ねましょう。

    チェックイン前からチェックアウト後まで、コミュニケーションをしっかりとることが成功のカギを握ります。そのことを忘れないことが肝要です。 お部屋に迎えるゲストの数が増えてくれば、ゲストとつながりを生むための自分なりの方法が見つかることでしょう。

    注目ポイント

    • 到着前に連絡し合って、ゲストのニーズを先読み

    • 円滑なチェックインは事前準備が決め手

    • 五感を意識した演出で、ゲストに心地よさを

    • 必需品をそろえ、予備を手元に用意

    • 退出時もシンプルが一番。24時間以内にフォローの連絡を

    Airbnb
    2021年4月21日
    役に立ちましたか?

    こちらもおすすめ

    こちらもおすすめ

    ほかのトピックを見る