コンテンツにスキップ
おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    必要な清掃用品を備えておきましょう

    次に迎えるゲストのためにお部屋を清掃・除菌し、整えるために必要なことをまとめました。
    投稿:Airbnb2020年6月4日
    1分で読めます
    更新日:2021年4月13日

    注目ポイント

    • 清掃を開始する前に必要な用具・用品がすべて揃っていることを確認してください

    • 防護具、清掃用品、洗剤・除菌剤を多めに備えておき、ゲストにも提供してゲストも自ら清掃できるようにしましょう

    • 清掃・除菌が完了したら、次のゲストに備えて清掃用品を補充しましょう

    • 清掃スタンダードについての完全ガイドで詳細をチェックしましょう

    清掃をレベルアップする準備はできていますか?Airbnbの5段階からなる清掃スタンダードの一環として、清掃ハンドブックをもとに、防護具からゲスト向けの清掃用品まで、おすすめの清掃用品をまとめました。より効果的な清掃のために、まとめ買いしておくべきアイテムをご紹介します。

    防護具

    清掃中に次の装備を着用することで、病原菌や化学物質への露出を減らすことができます。

    • 使い捨て手袋
    • マスクまたは布製のフェイスカバー
    • 保護用メガネ(バスルームの清掃用)
    • エプロンまたはガウン
    • シューズカバー(任意)
    • フェイスシールド(任意)

    掃除用具

    基本的な清掃用品があれば、清掃手順を効率よく進めることができます。必要なものは次のとおりです。

    • ほうきとちりとり
    • バケツ(必要に応じて)
    • ダスター
    • ごみ袋
    • マイクロファイバー製のふきん
    • モップ
    • ペーパータオル
    • スクラブブラシ
    • スポンジたわし(キッチン清掃用)
    • 踏み台
    • トイレブラシ
    • 掃除機
    • 掃除機用パック(必要に応じて)
    • 食洗機
    • 洗濯機・乾燥機

    清掃用の製品

    除菌剤は、関係する政府機関(例:米国環境保護庁欧州化学品庁)に認められているもののみ使用されることをおすすめします。次のものを多めに備えておきましょう。

    • 多目的用洗剤
    • 多目的用除菌剤
    • ガラス用洗剤
    • 漂白剤
    • 洗濯用洗剤
    • 衣類用シミ抜き剤
    • 食器用洗剤
    • カーペット用洗剤(必要に応じて)
    • 床用洗剤
    • 家具/木材用艶出し剤
    • オーブン用洗剤(キッチン清掃用)
    • オーブン用脱脂剤(キッチン清掃用)
    • カビ取り剤(必要に応じて)

    除菌剤について知っておくべきこと
    お使いの製品に、細菌やウイルスなど病原菌の数を軽減する強度があるのか疑問に思われている方もいらっしゃるかもしれませんので、 簡単に概要をご紹介します。

    • 除菌剤は必ず承認済みのものを使用してください。承認された洗浄剤や除菌剤のリストについては、米国環境保護庁(EPA)や欧州化学品庁などの関連する政府機関のページを確認してください。 たとえばアメリカ合衆国環境保護庁は、クロロックス(Clorox)ウェットティッシュ、ライソル(Lysol)スプレーなどの一般的な除菌剤を推奨しています。
    • 表面は自然乾燥させてください。推奨される放置時間が経過する前に除菌剤を拭き取ってしまうと、製品ラベルの記載どおりに病原菌を除去できない可能性があります。
    • 除菌用ウェットティッシュの使用は問題ありません。ただし、表面が濡れた状態を十分な時間維持してください。製品によって必要な時間が異なりますので、ラベルを確認してください。
    • 有効性が証明されていない除菌剤の使用は控えてください。酢とエッセンシャルオイルは有用な洗浄剤となりますが、除菌剤としては規制当局から承認されていません。
    • 洗剤は決して混ぜないでください。漂白剤とアンモニアなど一部の製品を組み合わせた場合、吸い込むと危険な有毒ガスが発生する可能性があります。

    ゲスト用の清掃用品

    滞在中に自分でもお部屋を清掃できるようにしてほしい、という声がゲストから寄せられています。ゲストが使える清掃用品を用意しておきましょう。家族をホスティングする場合は、清掃用品を子どもの手の届かないところに保管しておくようにしましょう。ゲストは次のものを最も必要としています。

    • 使い捨てペーパータオル
    • 使い捨て手袋
    • 多目的用洗剤
    • 除菌用ウェットティッシュまたは除菌スプレー
    • 抗菌の手指用除菌剤
    • 予備のハンドソープ

    専門家からの安全上の注意

    • 推奨の防護具を着用していない場合は、入室しないでください。また、汚れた防護具は再利用しないでください
    • 化学洗浄剤を使用する際は、安全に関するラベルを必ずすべて読み、適切な使用方法を理解してください
    • 化学製品は常に子どもの手の届かないところに保管してください
    • 病原菌の拡散を防ぐため、清掃中は顔に手を触れないようにしてください

    清掃が完了したら、残り少ないものや使用期限が近づいているものを忘れずに把握しておきましょう。そうすれば、次の清掃が近くなる前に交換や補充をすることができます。

    本記事の記載内容は、公開後に変更されている可能性があります。5段階からなる清掃スタンダードには、リスティングの清掃に必要な手順が簡潔に記載されています。手順の実践方法について詳しくは、Airbnb清掃ハンドブックの全文をご覧ください。ホストは、ご自身、チームおよびゲストの安全を守るため、追加的な措置を講じなければならない場合があります。また、関連する地域の法律やガイドラインを常時確認し遵守する必要があります。清掃スタンダードに従ったことにより生じたいかなる怪我、あるいは病気に対しても、Airbnbは責任を負いません。リスティング所在地の清掃に関するガイドラインと規則については、こちらのヘルプセンターの記事をブックマークに登録してご確認ください。

    注目ポイント

    • 清掃を開始する前に必要な用具・用品がすべて揃っていることを確認してください

    • 防護具、清掃用品、洗剤・除菌剤を多めに備えておき、ゲストにも提供してゲストも自ら清掃できるようにしましょう

    • 清掃・除菌が完了したら、次のゲストに備えて清掃用品を補充しましょう

    • 清掃スタンダードについての完全ガイドで詳細をチェックしましょう
    Airbnb
    2020年6月4日
    役に立ちましたか?

    ほかのトピックを見る