おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    Airbnbでシェアするにふさわしいお部屋とは?

    どんなお部屋にもぴったりのゲストがいます。重要なのは、お部屋についてゲストに明確に伝えておくことです。
    投稿:Airbnb2020年1月6日
    2分で読めます
    更新日:2021年9月2日

    注目ポイント

    • ホストは個室やシェアルーム、一軒家まるまる貸切、ユニークなリスティングを提供できます

    • 最低限必要なのは、快適に眠れる場所とバスルームを利用できることです

    • リスティングの長所と短所を正直に伝えましょう

    • 料金設定は適切に。豪華なお部屋でなくても、お得感があればゲストは納得します

    居心地よいヨットや中心街のライブハウスの上階にあるアパートがAirbnbで人気とは思えないかもしれません。でも実際のところ、ユニークなものや質素なものなど、ゲストが魅力を感じる宿泊施設はさまざまです。豪華、風変わり、シンプルでお手頃価格など、お部屋の魅力について詳細かつ正直に記載したリスティングを作り上げることがコツです。

    まずは基本情報から

    Airbnbの宿泊施設には何が必要なのでしょうか?ゲストには少なくとも、清潔で快適に眠れる場所とトイレが必要です。中にはキッチンを利用できないリスティングもありますが、ゲストが料理できるかどうかを記載しておくことは大切です。

    リスティングの建物タイプを定義する

    Airbnbにはありとあらゆるタイプの宿泊施設が掲載されていますので、ご自分の宿泊施設の建物タイプをリスティングに正確に記載することが重要です。掲載しているのは一軒家ですか?それともマンション・アパート、B&B、あるいはデザイナーズホテルですか?ツリーハウス、ユルト、キャンプ場、ヨット、風車小屋、RVなど、一部のリスティングは「ユニークなリスティング」に指定されています。

    ゲストが利用できるエリアを指定する

    まるまる貸切、個室あり、または寝室やキッチン、トイレなどのお部屋はほかの人(ホストの家族、ルームメイト、ほかのゲストなど)と共用など、ゲストが利用できるエリアについて記載できます。宿泊施設をゲスト専用にするかや、自分の所有物を置いたままにするかは、ホストが自由に決められます。大切なのは、お部屋を清潔に保ち、宿泊施設について正確にゲストに伝えることです。

    長所と短所を正直に伝える

    サンフランシスコのホストJoyさんのお部屋は、中心街の便利なところにありますが、周囲の音が少々気になることもあります。Joyさんはリスティングの長所と短所の両面について正直に書くことがとても重要なことに気づき、高評価のレビューを何百も獲得しています。「このお部屋の一番便利な点は、街の中心部にあることです。でも都会の喧騒が好きでない方には合わないお部屋かもしれません」とJoyさんは話しています。

    写真と文章で説明する

    サンフランシスコで個室を提供しているホストのAbhayさんは、白い大型犬のCodyをリスティングの特徴として記載しています。犬がいることを明記したおかげで、それが犬好きのゲストには売りになっています。「うちに滞在する人はみんな犬好きだということに気づきました。犬嫌いだったらほかの場所に宿泊しますからね」とAbhayさんは話しています。

    ここで重要なのは、伝えたいことを明瞭に示すことです。ペットがいるなら、そのことをリスティングの説明文で伝えるのも大切ですが、全文をじっくり読まずに予約するゲストもいます。その点、写真があれば一目瞭然です。お部屋になんらかの特徴がある(ペットがいるなど)場合は、予約手続きの際に、リスティングの説明をすべて読んでくれたかどうかをゲストに確認するとよいでしょう。

    説明は正直に

    カリフォルニア州北部でホストをしているTimさんは、ご自分のリスティングを「野趣あふれる隠れ家」と表現しています。けっして大げさではなく、ゲストは入り口まで急勾配の木の階段を上らなければならず、唯一のバスタブは屋外にあります。これも人によっては贅沢だと言うかもしれません。Timさんは自分が提供する宿泊施設の質素な部分について率直に説明していて、ゲストは自然に囲まれた環境やありきたりではないところに魅かれて予約してくれていると言います。

    ホストのTimさんが、リスティングの説明文でお部屋について正直に書くことがなぜ重要なのかを説明しています。

    お部屋の料金設定は現実的に

    お部屋がタージ・マハルのように豪華でなくても大丈夫です。質素なお部屋でも、お得感があれば喜んで滞在するゲストはたくさんいます。ホストになってからまだ間もない場合は、最終目標よりも少し低めの料金設定からはじめてみましょう。こうしてゲストの注目度を高め、高評価のレビューを数件獲得できたら、料金を見直し、必要に応じて値上げしてもよいでしょう。

    誰でも自分に合うお部屋を

    シェアできるお部屋があれば、誰でもAirbnbホストとして活躍できます。「理想的」なリスティングなどありません。どのような宿泊施設であるかをゲストが正確に把握できるよう、説明文や写真で詳細かつ正直に説明すればよいだけです。質素な空き部屋から、ちょっと変わった野趣あふれる隠れ家、そして贅沢な豪邸まで、Airbnbでは誰でも自分にぴったりのお部屋が見つかります。

    注目ポイント

    • ホストは個室やシェアルーム、一軒家まるまる貸切、ユニークなリスティングを提供できます

    • 最低限必要なのは、快適に眠れる場所とバスルームを利用できることです

    • リスティングの長所と短所を正直に伝えましょう

    • 料金設定は適切に。豪華なお部屋でなくても、お得感があればゲストは納得します

    Airbnb
    2020年1月6日
    役に立ちましたか?

    ほかのトピックを見る