おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    ゲストに損害の責任を求めるためのAirbnbの取り組み

    ホストのみなさまのフィードバックをもとに、さらに踏み込んだ保護対策を実施します。
    投稿:Airbnb2022年5月11日
    1分で読めます
    更新日:2022年5月11日

    注目ポイント

    • ゲストを原因とする損害がリスティングに発生した場合、ゲストは登録されている支払い方法に請求を受ける可能性があります

    • 今回の変更は、ホストのみなさまのフィードバックがきっかけとなりました

    Airbnbのコミュニティは信頼を基盤としており、Airbnbはその基盤を強化すべく日々取り組んでいます。Airbnbでの滞在中に、ゲスト、ゲストの招待者もしくは同伴のペットによりホストのリスティングや所有物が損害を被った場合、Airbnbはかかるゲストに責任を果たしていただくための対応を行います。Airbnbでは、こうした対応がホストのみなさまにとって非常に重要であることを理解しています。

    ホストコミュニティをより適切にサポートするため、Airbnbでは5月末以降、ホストのリスティングや所有物がゲストによる損害を被った場合、登録されているゲストの支払い方法に対して請求を行う可能性がある旨をゲストのみなさまにご案内する予定です。*今回の変更に伴い、リスティングの設定ページから保証金の項目が削除されます。これまでホスティング用アカウントで保証金を設定していた場合、こちらは今後無効になります。

    進化する、ホストを守るプログラム

    みなさまに安心をお届けするため、滞在中に何か問題が発生した場合に備えて、より迅速なサポートもご提供いたします。これまで、ホストが支払い請求に関してゲストから返答を得る際は、72時間お待ちいただく必要がありました。今後は、24時間以内にゲストから連絡がない場合、Airbnbのコミュニティサポートに連絡していただければ、ゲストが迅速に対応するようサポートいたします。

    滞在中に損害が発生した場合の支払い請求の手順は次のとおりです。

    1. 損害の証拠書類(写真、動画、修理または清掃の見積もり、領収書など)を集めます。
    2. ゲストのチェックアウトから14日以内に、Airbnbの問題解決センターを通じてホストのためのAirCoverの請求を申請してください。
    3. ホストのためのAirCoverの請求を提出すると、ゲストには24時間以内の支払いが求められます。ゲストが全額の支払いを拒否した場合、または返答しない場合、ホストはAirbnbのコミュニティサポートに問題の解決を依頼できます。ゲストが登録した支払い方法に損害に対する請求が発生する可能性があります。
    4. ホストのためのAirCoverの申請手続きについて、Airbnbコミュニティサポートにヘルプを求める場合は、損害または紛失が発生してから30日以内にご連絡いただく必要がありますのでご留意ください。

    ホストのためのAirCoverによるサポートを受ける

    昨年11月、Airbnbは「ホストのためのAirCover」を導入いたしました。最大US$1,000,000のホスト損害保証**を含むホストのためのAirCoverは、ホストのみなさまをすみずみまで行き届くサポートでお守りし、いつでも無料で提供されるAirbnb限定のプログラムです。長年にわたり、ホストのみなさまからは、ゲストのみなさまに責任を果たしていただくことが非常に重要であるとのご意見をいただいてまいりました。そのため、Airbnbは、ゲストのみなさまに責任を果たしていただけるよう、引き続き改善を進めています。

    ホストのためのAirCover導入後、ホストのみなさまからは概して肯定的なご感想をいただいています。「(ホストのための)AirCoverの対応には非常に感心しました」とボストンのスーパーホストJanetさんは語ります。ゲストとの間にある問題が起きたものの、ホストのためのAirCoverで請求申請を行ったところ「すぐに」対応してもらえたそうです。

    「乾燥機の取っ手を壊されてしまったので、すぐにゲストに知らせ、(ホストのための)AirCoverを通じて(請求)申請を送信すると伝えました」と話すのは、カナダ・サスカチュワン州のスーパーホストLuzさん。ゲストは弁償を拒否しましたが、ホストのためのAirCoverですぐに支払いを受けることができたとのことです。「わずか数分後」には請求が承認され、支払い処理も済んでいたと言います。

    導入以来、ホストのためのAirCoverがホストのみなさまのお役に立てていることがわかり、大変光栄です。さらにゲストの滞在中にホストの財物破損が発生した場合、原因となったゲストに責任を負っていただけるよう、改善を図りました。今回の変更は、請求手続きを迅速にし、受取金の支払いをより素早く行うことを目的に行われたものです。

    Airbnbはポリシーと保護対策の改善を続ける中で、常にみなさまからのフィードバックを念頭に置いてまいります。今後も、コミュニティのみなさまをお守りするプログラムの改善に引き続き取り組んでまいりますので、ぜひご注目ください。これからも、みなさまのご意見をお待ちしております。ご意見・ご感想をぜひお寄せください。

    *こちらは中国、日本、またはインド国内の宿泊先には適用されません。

    **ホスト損害保証は保険契約ではありません。Airbnb Travel, LLCを通じて宿泊先を提供するホスト、もしくは中国本土または日本国内で宿泊先を提供するホストは対象外となります。ホスト損害保証は、ホスト責任保険とは関連していません。適用限度額はすべて米ドルで表示されており、ほかにも利用規約、条件、除外事項が適用されることにご留意ください。

    本記事の掲載情報は、公開後に変更されている可能性があります。

    注目ポイント

    • ゲストを原因とする損害がリスティングに発生した場合、ゲストは登録されている支払い方法に請求を受ける可能性があります

    • 今回の変更は、ホストのみなさまのフィードバックがきっかけとなりました

    Airbnb
    2022年5月11日
    役に立ちましたか?

    ほかのトピックを見る