コンテンツにスキップ
おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    ストーリーの作り方

    スーパーホストのTereasaさんとDavidさんが、お気に入りのストーリーを語る戦略を紹介します。
    投稿:Airbnb2021年5月26日
    5分で読めます
    更新日:2021年5月26日

    注目ポイント

    • その土地にしかないストーリーを見つけてゲストに伝える

    • ゲストがほかでは味わえない、あなたのリスティングや地域だけが提供できる体験を見つける

    • ソーシャルメディアで積極的にお部屋を紹介しよう

    • 障害を学びと成長の機会と捉えること

    • ホスティングのレベルアップに役立つ完全ガイドで詳細をチェックしましょう

    スーパーホストであるTereasaさんとDavidさんはストーリーの威力を知っています。 子を持つ親であり、保護主義者であり、クリエイティブディレクターであり、作家であり、そしてウィスコンシン州エルクホーンにあるCamp Wandawegaのオーナーでもある2人は、人々を結びつけるストーリーの力について学びました。 「ここは、1920年代にもぐりの酒場があってマフィアが夜な夜な集まったり、売春宿があったり、ラトビア人難民がサマーキャンプを開いたりした歴史ある場所。キャンプ場の歴史を紐解き、投稿し始めると、私たち同様、みんなとても興味を持ってくれました」とTereasaさん。

    2人は自分たちのリスティングが持つストーリーを掘り起こし、それをうまく伝える方法について役立つヒントをシェアしてくれました。

    スーパーホストのTereasaさんとDavidさんは、収入につながるストーリーの伝え方を紹介しています。

    1. 強みを見つける

    Tereasaさん「それぞれの場所にはとっておきのストーリーがあるはずです。たとえ禁酒法時代から続く隠れ家バーでなくてもね。 まず、深く掘り起こしてみましょう。

    • あなたの家や町にはどんな歴史がありますか?
    • ゲストがほかでは体験できないような地域特有のものは何でしょう?
    • あたりまえのようで実はお宝情報だったりするものはありませんか?

    いろいろ調べてリスティングに載せましょう」

    Davidさん「リスティングでシェアできるのは、寝室やバスルームだけじゃない。もっとずっと多くのことをシェアできるんだ。 絶品コーヒーを飲める店やホストのお気に入りの場所など、ホストが知ってるその場所だけのユニークな体験もシェアできるんだ。 ゲストはつながりと共感できる何かを求めてる。だから、それぞれのストーリーがホストとゲストを結びつけるのに役立つ」

    2. 完璧は目指さないことが大事

    Davidさん「ゲストに、前もって適切な期待を持ってもらうようにすることの大切さをかなり早い段階で学んだよ。到着したゲストががっかりする姿は見たくないからね。 そこで作ったのが『低期待宣言書』。 こうやって、僕らの質素なキャンプライフをユニークに紹介しているのさ。 どういうことが期待できるかを知らせるためのものだよ。不快な虫や森で暮らす生物、エアコンのない環境などなど。だからエジプト綿のシーツを使った最新設備の高級ホテルに泊まりたいなら、ここは止めといたほうがいいよって伝えられる」

    Tereasaさん 「ここでは気取ってみせたりしません。 お部屋については自分たちの言葉で説明しています。 ゲストに正直に伝えることに決めたんです。 ユーモアを交えながら、切ないほど真実を伝えているのよ。 親しみやすさを出すため、わざとそれとわかるように大げさに伝えるときもあります。 コピーライターでなくとも親しみやすい表現にできますよ。お部屋について実直に伝えるのが一番」

    Davidさん「自分がAirbnbで検索するなら、リスティングの説明文からホストの人柄が伝わってくるものがいいね。 部屋を共有するのなら、なおさら、相手にユーモアのセンスがあって一緒にいて楽しい人物か知っておきたいからね。 事実と違う説明で集客しようとしては無理があるよ。 世界で一流の何かになろうとしないことだ。 ゲストは快適さを求めているのだから、ホストはただ正直にふるまい、楽しい場所をつくれば十分ですよ」

    3. ソーシャルメディアを活用しよう

    Tereasaさん「関心を持ってもらい、予約数を増やすには、ソーシャルメディアで積極的にお部屋を紹介することです。 実際、ゲストの大半が最初にソーシャルメディアでつながった人々なんです。 Instagramやその他のソーシャルメディアに投稿した写真で知り合いました。ここに関心を持ってくれる人を増やしたり、キャンプでできるさまざまな体験に招待したりするのに最高の方法ですよ。 ヒントをいくつかご紹介します。

      • 人々が写真を見て、そこに滞在したいと思ってもらえるよう、生活の中のふとした瞬間をできるだけシェアしましょう。 ベッドの横の本。湯気のたったコーヒーカップ。その向こうにある窓から見える素敵な眺め。こんな日常の写真もすべてシェアしましょう。
      • おしゃれなスタイルと写真だけで、ゲストは想像をふくらませるでしょう。そこに行ってみたいと思わせる、美しい写真を撮りましょう!」

      Davidさん「Wandawegaを訪れる多くの人が、Instagramで写真を見て、同じことを味わってみたくて、自分たちもあそこを真っ直ぐに走ってやってきたと打ち明けてくれるんだ。 Instagramはまるで、死ぬまでにやっておきたいリストそのもので、リスティングで何ができるかをゲストに前もって見せることができる場なんだ。 それがきっかけで予約につながることも多い」

      世界で一流の何かになろうとしないことだ。 正直で、誠実で、楽しい人であれさえすればよい。
      David,
      米ウィスコンシン州エルクホーン

      4. ”前向きな失敗”をたくさんする

      Davidさん「最初のうちは、失敗ばかり。 でも、そのうちに、”前向きな失敗”や人生の教訓から学んだことを活かせるようになったんだ。 たとえば、部屋の背景を伝える際には限度があるってことがわかった。 人は売春宿のマダムやマフィア、殺人話が大好きだろ?でも、それが起きた現場で泊まるとなれば話は別だ。 時間が経つにつれて、何がよくて、何がだめで、何がゲストの心をつかむかってことがわかるようになるよ」

      Tereasaさん「私たちにとって”前向きな失敗”とは、障害を成長の機会と捉えることよ。 人はそうやって学ぶものでしょ」

      5. プロセスをシェアしよう

      Tereasaさん「リスティングを始めたばかりの頃は、お部屋の改装前の写真を載せるのがとても怖かったの。 こんなにしょぼい部屋にだれが来たがるかしらと思ってたから。 ところが、改装前と改装後の写真を掲載したら、たくさんの予約が入ったんです」

      Davidさん「人は正直な人に心を開く。 その人がどうやってリスティングを作り上げたかというプロセスに興味を持つんだ。 何度も言うけど、ゲストは心のつながりを求めてる。だから、自分なりの道のりを躊躇せずに話してあげてほしい。 本当の、自分だけのユニークなストーリーを」

      注目ポイント

      • その土地にしかないストーリーを見つけてゲストに伝える

      • ゲストがほかでは味わえない、あなたのリスティングや地域だけが提供できる体験を見つける

      • ソーシャルメディアで積極的にお部屋を紹介しよう

      • 障害を学びと成長の機会と捉えること

      • ホスティングのレベルアップに役立つ完全ガイドで詳細をチェックしましょう
      Airbnb
      2021年5月26日
      役に立ちましたか?

      ほかのトピックを見る