コンテンツにスキップ
おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    Airbnbホストは、より環境に配慮したホスティングを実現すべく、さまざまな努力をしています。

    専門家のヒントを参考に、より環境に配慮したホスティングを実践するための方法を学びましょう。
    投稿:Airbnb2021年4月21日
    7分で読めます
    更新日:2021年4月21日

    注目ポイント

    • 使い捨てプラスチックのリサイクルや削減、再生可能エネルギーの利用など、持続可能なホスティングを行う簡単な方法を学びましょう

    • 食品廃棄物を減らすことは、環境にも、ご自身の地域にとっても有益なことです

    • Airbnbの持続可能なホスティングシリーズにて、環境への配慮についてほかにも多くのアイディアを紹介しています

    昨年、Airbnbはスコットランド、エジンバラで「Meet the Experts (専門家に聞いてみよう)」というイベントをホスト向けに開催し、Big Clean SwitchOlioなど、信頼できる当局から持続可能性と省エネルギーなどについて学ぶ機会を設けました。本イベントに参加した専門家は、エネルギー効率の向上、サプライヤー選びの重要性、リサイクル、食品廃棄物など、さまざまなトピックについて話しました。

    来たる4月22日のアースデイを記念して、日常的に実践できる環境にやさしい取り組みのコツやヒントを、Airbnbのホストコミュニティのみなさまに改めてお伝えしたいと思います。専門家からのコメントは以下のとおりです。

    スーパーホストのAnnaさん日々の小さな工夫が環境フットプリントを大きく左右する。

    Big Clean Switchのパートナーシップディレクター、Rebecca Walker氏:再生可能エネルギーに切り替えることで、毎月の公共料金を下げる。

    OlioのCOO、Saasha Celestial-Oneさん:食品廃棄物を減らすことは、環境にとって有益であり、地域を豊かにするためにも大切なことです。

    Airbnbでは、ホストのみなさまの成功を手助けするため、さまざまなアイディアやツールの提供を常に心がけていますが、最善の対処法はホストコミュニティのみなさまが一番よくわかっています。現在、ホストアドバイザリーボードと緊密に連携して、環境にやさしいお部屋作りの工夫や生活のヒントが満載の持続可能なホスティングシリーズを作成しています。ゲストの滞在中のカーボンフットプリントを削減する施策も紹介します。

    Airbnbでは、環境に配慮した持続可能な旅行が今後旅行者の間で主流になっていくと考えています。その変化に対応できるよう、ホストのみなさまを支援していきたいと思います。Airbnbの持続可能なホスティングシリーズでさらなるヒントをご覧ください。
    本記事の掲載情報は、公開後に変更されている可能性があります。

    注目ポイント

    • 使い捨てプラスチックのリサイクルや削減、再生可能エネルギーの利用など、持続可能なホスティングを行う簡単な方法を学びましょう

    • 食品廃棄物を減らすことは、環境にも、ご自身の地域にとっても有益なことです

    • Airbnbの持続可能なホスティングシリーズにて、環境への配慮についてほかにも多くのアイディアを紹介しています

    Airbnb
    2021年4月21日
    役に立ちましたか?

    ほかのトピックを見る