コンテンツにスキップ
おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    ホストのお手伝いでイタリアの田舎の自然とゲストとを結びつける

    2人のホストが広大な敷地に建つ屋敷や中世の塔、体験を共有して、土地の素晴らしさを伝えています。
    投稿:Airbnb2021年3月11日
    1分で読めます
    更新日:2021年4月28日

    注目ポイント

    • 収入源を多角化するため、夫妻は田舎の広大な敷地に建つ屋敷のお部屋を使ってホスティングを始めました

    • 地元の食材や料理方法を紹介するクッキング体験のホストも始めました

    • その後、ゲストが自然に浸れるように、15世紀に建てられた塔を修復しました

    AirbnbスーパーホストのAlessandraさんと夫のRaffaeleさんは、有機栽培のパーマカルチャーや料理、歴史的建造物の修復など、さまざまなことに情熱を持っています。これらは以前は趣味でしたが、Airbnbのホスティングのことを知り、趣味がビジネスになりました。

    始まりは、2016年に夫妻がイタリアのボレットで、ユネスコ指定ポー・グランデ生物圏保護区内のポー川のほとりにある16世紀の屋敷を購入したことでした。Alessandraさんはこの付近で育ち、Raffaeleさんは賑やかなミラノの出身です。Raffaeleさんが設立に関わったソーシャルメディア企業で働いていた2人は、自然とのつながりを取り戻すためにこの屋敷に引っ越しました。

    2人は、Airbnbゲストに個室を貸し出すことで、息をのむような素晴らしい景観を共有しながら、収入源を多角化できるのではないかと考えたのです。ホスティングにすぐに夢中になった夫妻は、これをフルタイムの仕事にしました。

    Alessandraさんは次のように語っています。「Airbnbで最初から成功したことが、生活を変え、ホスティングという新しいビジネスを始める勇気になりました。私たちは、期待に大きく胸をふくらませました」

    「Airbnbで最初から成功したことで、生活を変える勇気がもらえました」
    Alessandra, Superhost,
    イタリア、ボレット

    土地を分かち合い、そこに育まれる文化を伝える

    AlessandraさんとRaffaeleさんは、すぐに個室を2つ増やし、Airbnbの体験で3つのクッキング教室を始めました。さまざまなものを提供することで、2人はこの土地の美しさや歴史に加えて、食を愛してやまない風土の技術と食材を紹介できるようになりました。

    地元の一流レストランでシェフをしていた母親を持ち、自身も料理好きなAlessandraさんにとって、クッキング教室は地域の豊かな伝統をゲストに伝えるのにぴったりな方法でした。

    Alessandraさんは祖母や母から受け継いだトルテッリニョッキティラミスの伝統的な作り方を教えています。Alessandraさんはグリーンパンプキンなどの庭園でとれる野菜や、有名なパルミジャーノ・レッジャーノチーズ、伝統的なバルサミコ酢D.O.P.など、地元の特産品を紹介しています(どちらも故郷レッジョ・エミリアのもの)。

    「私たちは、地産の食材、地元の料理やワインの歴史を大切にしています」とRaffaeleさんは言います。「本当に美味しいんです」

    2人は、ホスティングをすることで、田舎の風景の中で何世紀も受け継がれてきた伝統をゲストに紹介しながら、この大自然をいつくしむことができるのだと言います。夫妻はそのうち、何かとてもユニークなものを加えたいと考えるようになりました。

    さらなる上を目指して

    2014年に、AlessandraさんとRaffaeleさんは約80キロ離れたところにある歴史ある監視塔を購入しました。1400年代にケルト人の古代村落の跡地に建てられてから、ほとんどそのまま残されていた塔の修復を終えたのは、2019年のことです。モデナのアペニン山脈を望む丘の上に建てられたこのは、日常を忘れてくつろげる、Airbnbにぴったりの場所だと2人は言います。

    ボレットから塔までは車で90分。Raffaeleさんは四輪駆動車にゲストを乗せて、大通りから約180メートルある最後の坂道を駆け上ります。それから、充電用の太陽光発電、室内を照らすキャンドル、暖房用の薪ストーブ、屋外シャワーや蛇口、コンポストトイレなどのアメニティ・設備について説明します。

    最後に、Raffaeleさんは約1ヘクタールの敷地を案内してビールをふるまいます (塔のバーチャルツアーも新たに提供し始めました)。

    すっかり魅了されたゲストは、この体験を「魔法のよう」とか「最高な方法で原点にかえれる」などと表現します。ここではシカやオオカミ、キツネ、ワシなどが見られます。あるレビューには、栗を拾ってきて、たき火で炒って食べたと書かれていました。星空が迫力満点の景色を演出してくれるのです。

    「この塔に滞在すると、まるで別の時代に来たかのように感じるんです」とはRaffaeleさん。「自然との距離がとても近く、静寂に包まれます。キャンドルの灯りだけで静かな時を過ごしていると、別世界にいるような感覚を味わえるんです」

    好きなことをして生きる

    田舎の屋敷でホスティングを始めるようになってから4年が経ち、これほどよい決断はなかったと言うAlessandraさんとRaffaeleさん。

    10歳の息子、そして2匹の猫と2匹の犬とともに自然を楽しむ時間が増えました。そして美しい自然の景観に囲まれながら、ガーデニングや料理、そうした伝統の保護など、2人が情熱を注ぐことを中心にホスティングを展開しています。

    「自分たちのニーズや特色を考えると、これ以上の仕事はありません。世界中から訪れるさまざまな人たちと日々出会い、自然の中で息子とたくさんの時間を過ごせるのですから」

    「自分たちのニーズや特色を考えると、これ以上の仕事はありません。世界中から訪れるさまざまな人たちと日々出会い、自然の中で息子とたくさんの時間を過ごせるのですから」
    Alessandra, Superhost,
    イタリア、ボレット

    ユニークな宿泊先のホスティングにご興味をお持ちですか?

    Airbnb体験のホスティングにご興味をお持ちですか?

    注目ポイント

    • 収入源を多角化するため、夫妻は田舎の広大な敷地に建つ屋敷のお部屋を使ってホスティングを始めました

    • 地元の食材や料理方法を紹介するクッキング体験のホストも始めました

    • その後、ゲストが自然に浸れるように、15世紀に建てられた塔を修復しました

    Airbnb
    2021年3月11日
    役に立ちましたか?

    こちらもおすすめ

    こちらもおすすめ

    ほかのトピックを見る