おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    新型コロナウイルスに関連するホスティングの質問にお答えします

    新型コロナウイルスのワクチン接種やキャンセルなどについて、Airbnbからの最新情報をご紹介します。
    投稿:Airbnb2020年3月5日
    1分で読めます
    更新日:2021年12月17日

    注目ポイント

    • ホストのみなさまは、引き続き5段階からなる清掃スタンダードを順守する必要があります
    • 法的に許可されている場合に限り、ホストはハウスルールを通じて、新型コロナウイルスのワクチン接種またはチェックイン直前の検査をゲストに求めることができます

    • ホストとゲストのみなさまは、マスク着用とソーシャルディスタンスに関する該当国・地域のガイドラインに従ってください

    世界保健機関が2020年3月に新型コロナウイルスの世界的大流行を宣言して以来、Airbnbコミュニティは未曾有の試練に立ち向かい、先行きが見えない状況を乗り越えてきました。Airbnbでは、ホストのみなさまからよくお寄せいただくワクチン接種や新型コロナウイルスの変異種、清掃などに関する質問にお答えし、引き続きみなさまをサポートしてまいります。

    オミクロン株などの新型コロナウイルスに関する最近の懸念事項について、Airbnbではホストにどのようなガイダンスを提供していますか?
    新型コロナウイルスの世界的大流行がはじまって以降、Airbnbではトップクラスの医療専門家に相談しながら、対応を進めてきました。

    Airbnbの医療アドバイザーであり、感染症専門医、疫学者、研究者でもあるMegan Coffee博士は「世界各地で新たな変異種の発生が確認されていることから、Airbnbと引き続き緊密に連携して、適宜Airbnbコミュニティへの推奨事項を監視し、更新していきます」と話しています。

    「Airbnbでは、引き続きホストのみなさま全員に5段階からなる清掃スタンダードの順守を義務付けております。また、ホストとゲスト双方に、健康と旅行に関する地域のすべての要件にも従っていただくようお願いしております」

    さらに、新型コロナウイルスに関連するガイドラインの変更点を旅行者のみなさまに把握していただけるよう、Airbnbでは世界各地の旅行先における旅行関連の規則を確認できるオンラインツールSherpaとも連携しています。ホストとゲストのみなさまは、Sherpaを使用してテスト要件、隔離対応、およびその他の制限事項について確認することができます。

    新型コロナウイルスのワクチン接種または検査をゲストに求めることはできますか?
    ホストのみなさまは各自、個別のハウスルールを設定することができます。たとえば、ゲストに対して、新型コロナウイルスのワクチン接種またはチェックイン直前の検査を求めることも可能です(適用される地域の法令や規制で禁止されている場合を除く)。

    ワクチン接種やチェックイン直前の検査をゲストに求める場合は、予約を検討しているゲストが見逃さないよう、必ずリスティングの説明文およびハウスルールに明確かつ目立つように記載してください。

    清掃、ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保、マスクの着用に関する最新のガイドラインは?
    Airbnbコミュニティを守り、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための取り組みを継続するために、ホストのみなさまには、ゲストが入れ替わる際に5段階からなる清掃スタンダードを順守していただく必要があります。詳細な手順およびチェックリストは、医療専門家の協力のもと作成された清掃ハンドブックをダウンロードしてご参照ください。

    Airbnbのリスティングは世界各地にあり、新型コロナウイルスの感染拡大を抑制する取り組みの段階は、地域によって異なる可能性があります。そのため、マスクの着用およびソーシャルディスタンスの確保については、現地の法令とガイドラインに従っていただくよう、ホストとゲストのみなさまにお願いしております。現地の法令やガイドラインで義務付けられている場合、ホスト・ゲストともに、直接対面でやり取りをする際はフェイスカバーを着用し、2メートル以上の距離を確保することに同意していただく必要があります。

    新型コロナウイルス安全対策について詳細を読む

    酌量すべき事情ポリシーとは?新型コロナウイルスに関連するキャンセルにも引き続き適用されますか?
    酌量すべき事情ポリシーは、自然災害や公衆衛生上の緊急事態などの予測できない事態により、予約を完了することが不可能または違法となる場合に適用されます。本ポリシーの適用対象となる事象に影響を受けたホストおよびゲストは、ペナルティなしで予約をキャンセルできる可能性があります。

    ゲストまたはホストが新型コロナウイルスに感染している場合を除き、2020年3月15日以降に確定した宿泊およびAirbnb体験の予約は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けたとしても、酌量すべき事情ポリシーの適用対象外となります。

    新型コロナウイルスの世界的大流行により、今後も国境閉鎖や自宅待機要請などの事態が起きる可能性はありますが、2020年3月に新型コロナウイルスの世界的大流行が宣言されて以降、もはや予期せぬ事態とはみなせなくなりました。

    新型コロナウイルスに感染したゲストがAirbnbのポリシーに基づき返金を受けるには、予約のチェックイン日から14日以内に、法的に認められている範囲内でAirbnbに証明書類を提出する必要があります。

    中国本土の国内予約、およびAirbnb LuxeまたはLuxury Retreatsの予約には、異なるポリシーが適用されます。

    新型コロナウイルスに関連する酌量すべき事情ポリシーついて詳細を読む

    ゲストまたはホストが新型コロナウイルスに感染した場合の対処方法は?
    ホストまたはゲストが過去14日以内に新型コロナウイルスの検査で陽性と診断された、または感染者と接触した場合、もしくは新型コロナウイルスの感染症状がみられる場合、Airbnbのポリシーに従い、ゲストはチェックインしてはならず、ホストは宿泊先に立ち入ることも、ゲストと対面でやり取りすることもできません。

    ゲストのチェックイン後に、ホストまたはゲストが新型コロナウイルスに感染した場合は、サポートを受けるためにAirbnbに連絡してください。ゲストまたはホストが新型コロナウイルスに感染した場合、チェックイン日から14日以内に陽性の検査結果などの証明書類をAirbnbにご提出いただければ、Airbnbの酌量すべき事情ポリシーに基づき、ペナルティなしでキャンセルすることができます。

    ホストまたはゲストが新型コロナウイルスに感染した場合の対処方法について詳細を読む

    新型コロナウイルスに感染したために予約をキャンセルした場合、スーパーホストのステータスに影響しますか?
    新型コロナウイルスに感染したホストが、酌量すべき事情ポリシーに基づき予約をキャンセルした場合、スーパーホストの認定ステータス維持に必要となる1%のキャンセル率に影響することはありません。ただし、認定ステータスを維持するためにその他の要件も満たす必要がありますのでご留意ください。

    スーパーホストのステータスを維持するために、ほかに気を付けるべき点は?
    2020年4月以降、すでにスーパーホストの認定を獲得していた方については、宿泊日数およびキャンセル率に関する通常の認定基準を免除していました。また、90%以上の返答率と総合評価4.8以上を維持している限り、スーパーホストの認定ステータスを保持できるようにしていました。

    2022年1月1日のスーパーホスト認定審査を過ぎて以降は、通常の審査基準に戻ります。スーパーホストの認定ステータスを獲得または維持するためには、2022年4月1日の審査およびそれ以降の審査において、4つの認定基準をすべて満たす必要があります。

    スーパーホスト認定審査の最新情報について詳細を読む

    現在の旅行者のニーズに合わせるには、ホスティング戦略をどのように調整すべきですか?
    最近のAirbnbのデータ*によると、アメニティ・設備の中でもペットOKの宿泊先やキッチン、Wi-Fiなどがゲストに人気となっています。

    テレワークを継続する人が多いため、高速なWi-Fi接続を提供し、ノートパソコン使用に適した仕事スペースを用意することをおすすめします。予約を検討するゲストにWi-Fi接続環境をアピールするため、Wi-Fi速度テストを試してみましょう。こちらのテストを行うと、Wi-Fiの通信速度を確認し、リスティングページに表示させることができます。

    現在ニーズが高まっているアメニティ・設備について詳細を読む

    より柔軟性の高い滞在を提供するホストに対して、Airbnbはどのようなサポートを提供してくれますか?
    先行きが不透明な今、より柔軟性のあるキャンセルポリシーを選択することも、予約獲得につながる方法のひとつです。Airbnbでは、柔軟にキャンセルできるリスティングをゲストがより簡単に見つけられるよう、新しいフィルターを導入しました。また、長期滞在予約を増やしたいホストのみなさまをお手伝いするために、新しいキャンセルポリシーの試験運用も開始しました。

    柔軟性のあるキャンセルポリシーの適用について詳細を読む

    ほかに質問がある場合は、どこに問い合わせればよいですか?
    より詳しい情報は、新型コロナウイルス関連の安全対策リソースまたはヘルプセンターでご確認いただけます。緊急のご質問がある場合は、Airbnbのコミュニティサポートチームまでお問い合わせください。

    *2020年9月1日~2021年9月1日の間に最も頻繁に検索されたアメニティ・設備に関するAirbnb社内データに基づく。

    本記事の掲載情報は、公開後に変更されている可能性があります。

    注目ポイント

    • ホストのみなさまは、引き続き5段階からなる清掃スタンダードを順守する必要があります
    • 法的に許可されている場合に限り、ホストはハウスルールを通じて、新型コロナウイルスのワクチン接種またはチェックイン直前の検査をゲストに求めることができます

    • ホストとゲストのみなさまは、マスク着用とソーシャルディスタンスに関する該当国・地域のガイドラインに従ってください

    Airbnb
    2020年3月5日
    役に立ちましたか?

    ほかのトピックを見る