おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    報復的なレビューへ⁠の異⁠議⁠申⁠し⁠立⁠て⁠がよ⁠りシ⁠ン⁠プ⁠ル⁠に

    どんなに古い投稿であっても、報復的なレビューは削除をリクエストできます。
    投稿:Airbnb2022年11月16日
    1分で読めます
    更新日:2022年11月30日

    ホストのみなさまの中には、ゲストの予約リクエストを承認する前にAirbnbでの利用実績を確認したいと思われる方が少なくありません。また、報復的なレビューの可能性をご心配になられる方もいらっしゃいます。そこでAirbnbはレビューシステムを改善し、ホストがゲストについてほかのホストが残したレビューを確認したり、報復的なレビューに異議を申し立てたりできるようにしました。

    より詳細なレ⁠ビ⁠ュ⁠ー⁠が可⁠能⁠に

    ホストはゲストに関してより詳しいレビューを残せるようになり、こうしたレビューの情報をほかのホストも確認できます。ゲストの総合評価に加え、清潔さ、コミュニケーション、ハウスルールの順守に関してほかのホストがつけた評価も確認できます。レビューは、ゲスト向けの基本のルール順守を徹底するためにも役立ちます。また、レビューを通じて、基本のルールに違反したゲストを報告することも可能です。

    ゲストがホストに関して投稿するレビューにも同様の手順が適用されます。ゲストはこれまでどおり、滞在に関する総合評価を5段階の星でつけることができます。さらに新しくいくつかのカテゴリで星評価を追加し、よかった点や改善が必要な点を明記できるようになりました。

    たとえば、リスティングがとても清潔だった場合、ゲストは5つ星と「バスルームが清潔だった」を選択できます。個々のカテゴリの星評価やフィードバックがスーパーホストのステータスに影響することはありません。

    報復的なレビューか⁠ら⁠の保⁠護⁠を強⁠化

    報復的なレビューが書かれるのではないかと心配することなく、安心してゲストを受け入れられることが大切です。

    ゲストに次のような重大なポリシー違反があった場合は、いつ投稿されたものかに関わらず、そのようなゲストからの報復的なレビューに異議を申し立てることができます。

    • 宿泊施設の破損(2022年11月に新しく適用)
    • オーバーステイ(2022年11月に新しく適用)
    • ハウスルールへの違反(2022年11月に新しく適用)
    • リスティングでの無許可のパーティーやイベントの開催(2021年4月より適用)

    2022年11月15日以前にレビューの削除をご要請いただいた場合は、お手数ですが、更新後のポリシーのもとで新たにご要請いただく必要があります。

    レビューに対する異議申し立ては、削除を保証するものではありません。レビューに異議を申し立てる際には、写真や、ゲストとのやりとりを記録したメッセージスレッドなどの証拠提出をお願いします。かかる証拠は、重大なポリシー違反があったこと、およびポリシーの適用が報復的なレビューにつながったことを示すものでなければなりません。

    Airbnbのレビューポリシーに関する詳細は、こちらをご確認ください

    改定後のポリシーの仕組みは?たとえば、ゲストがハウスルールに違反してリスティング内で喫煙したとします。ホストがリビングルームでタバコの吸い殻を見つけたことをゲストに通知した上で、特別清掃についての支払い請求を提出したところ、それに対しゲストは支払いを拒否し、酷評するレビューを投稿しました。今後はこのようなレビューに異議を申し立てられるようになり、削除の対象となるかどうかをAirbnbが調査します。

    2023年のはじめには、コミュニティサポートを通すことなく簡単にレビューに異議を申し立てられるよう、チャットボットを導入する予定です。

    Airbnbは、みなさまからのフィードバックにお応えしてレビューの仕組みを変更します。今後もみなさまにとって必要な変更を加えてまいりますので、引き続きご意見をお聞かせください

    Airbnb 2022冬季アップグレードの詳細をご確認ください

    本記事の掲載情報は、公開後に変更されている可能性があります。

    Airbnb
    2022年11月16日
    役に立ちましたか?

    ほかのトピックを見る