コンテンツにスキップ
おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    アクセシビリティのニーズがあるゲストをホスティングするための5つのヒント

    こちらの簡単な手順に従い、幅広いゲストが快適に過ごせるお部屋をつくりましょう。
    投稿:Airbnb2021年4月7日
    1分で読めます
    更新日:2021年5月14日

    注目ポイント

    • 家具を動かして通路を広くすることにより、アクセシビリティのニーズがあるゲストがより快適にリスティング内を移動できます

    • スマートフォンで写真を撮影し、お部屋のアクセシビリティ機能・設備をゲストに紹介しましょう

    • アクセシビリティ機能・設備を追加することで、さらに多くのゲストにリスティングを見つけていただくことができます

    歩行の不自由な方や高齢者、ベビーカーを利用する子ども連れのご家族など、多くの旅行者が固有のアクセシビリティニーズを抱えています。ゲストが安心して予約でき、快適に過ごせるお部屋とするために役立つヒントを5つご紹介します。

    リスティングにアクセシビリティ機能・設備を追加する

    ゲストは、アクセシビリティ機能・設備を備えた宿泊先に絞って宿泊先を検索することができます。次のいずれかが宿泊先にある場合は、リスティングページにその旨を明記することによってゲストからの注目度を上げることができます。

    • 部屋の出入り口までの段差のない通路
    • 明るく照らされた玄関アプロ―チ
    • 幅の広い出入り口
    • 階段や段差のない入口
    • 障害者用の駐車場
    • 段差のないシャワー
    • 手すり付きのトイレやシャワー
    • 歩行の不自由な方をサポートするシャワーチェアやバスチェア

    リスティングにアクセシビリティ機能・設備を追加する方法について詳しくはこちらをご覧ください

    写真を使ってお部屋のアクセシビリティ機能・設備をアピールする

    AirbnbのアクセシビリティコンサルタントであるSrin Madipalli氏は、「脊髄性筋萎縮症を抱える大の旅行好きとして言えるのは、宿泊先が自分に向いているかどうかを判断する際に写真が非常に重要であるということです」と話します。

    幸いにも、アクセシビリティ機能・設備を紹介する際に、プロの写真家に撮影してもらう必要はありません。スマートフォンを使い、段差のないシャワーやスロープなどを簡単に撮影していただくので問題ありません。

    出入り口や廊下の幅がわかるよう、巻き尺を置いて写真を撮ることを検討しましょう。車いすなどの移動支援機器を使用するゲストにとっては特に助けになります。

    Airbnbでは、間口が81cm以上ある場合、広い出入口とみなします。

    アクセシビリティ機能・設備の写真を撮影する際のヒントはこちらをご覧ください

    ゲストと率直でオープンな会話をする

    宿泊を希望するゲストに予約前に質問することで、お部屋がそのゲストに合っているかどうかを一緒に判断することができます。

    次のような質問で会話をはじめるとよいでしょう。「お部屋に関して具体的に聞いておきたいことはありませんか?」「より快適に過ごしていただくため、何かお役に立てることはありませんか?」

    ゲストに親切な質問をいくつかすることで、ゲストがお部屋を予約する際の安心度を大幅に高めることができます。

    自動送信メッセージの設定方法を確認しましょう

    念入りにお部屋の準備を整える

    アクセシビリティのニーズがあるゲストの到着前に、リスティング内の移動をより簡単にするためにできることがないか検討してみましょう。アイディアをいくつかご紹介します。

    • 椅子、テーブル、オットマンなどの家具を移動して居住スペース内の通路を広くする
    • コンセントを使いやすくする
    • タオルや食器などの生活用品を届きやすい場所に置く

    お部屋のアクセシビリティ対応を強化する方法を学びましょう

    多様性を受け入れ、関心を深めるガイドブックを作成する

    ガイドブックを作成することで、ゲストに地域のよさやおすすめ情報を伝え、おもてなし精神を見せることができます。食事、観光、アウトドア活動のおすすめを追加する際は、アクセシビリティのニーズがある旅行者の立場で考えるようにしましょう。

    たとえば、スロープが備えられているレストランを特定したり、舗装された散歩道を一覧にまとめたり、出入り口近くに駐車スペースが多くある美術館・博物館を紹介したりするとよいでしょう。

    以上のヒントをホスティングビジネスに取り入れることで、より幅広いゲストにとって魅力的なお部屋をつくり、誰にでも居場所がある世界の実現に貢献することができます。

    注目ポイント

    • 家具を動かして通路を広くすることにより、アクセシビリティのニーズがあるゲストがより快適にリスティング内を移動できます

    • スマートフォンで写真を撮影し、お部屋のアクセシビリティ機能・設備をゲストに紹介しましょう

    • アクセシビリティ機能・設備を追加することで、さらに多くのゲストにリスティングを見つけていただくことができます
    Airbnb
    2021年4月7日
    役に立ちましたか?

    ほかのトピックを見る