おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    ピークシーズンにさらに収益を上げる10の方法

    ハイシーズンのホスティング戦略を立てるのに早すぎるということはありません。
    投稿:Airbnb2021年6月29日
    1分で読めます
    更新日:2021年6月29日

    注目ポイント

    • ピークシーズンはまだ何か月も先。そんな方も計画は今のうちに進めましょう

      • 先々の予約の設定を確かめ、事前に料金を設定してカレンダーの準備を整える

      • リスティングを眺めて、更新や修正が必要なところがないか確認する

        • ホスティング業務を軽減するには、補助ホストや清掃担当者を加えることも検討の余地あり

        地元旅行客の混雑がピークを迎えるシーズンに備えるには、先まわりして手を打つ対策が欠かせません。 ピークシーズンの時期がいつであれ、考え抜かれた料金設定戦略を持つことで、希望通りの予約を獲得することができます。 ハイシーズンを見据えた世界中のホストの準備例を見てみましょう。

        1. ピークシーズンの料金は早めに設定

        カレンダーでは毎日1日ずつ先々の日付のブロックが解除されていきますので、適宜更新して常に最新の1泊料金を表示しましょう。 先々の予約の設定に先駆け、一部の成績優秀なホストは(ホストする頻度に応じて)曜日や月ごとにカレンダーを更新しています。

        今のうちにハイシーズンの期間、週、月限定のカスタム料金を設定するのもおすすめです。先手を打つことで、閑散期の低料金でずっと先の繁忙期の予約が入る事態を防ぐことができます。 メキシコのシウダド・ロペス・マテオス在住ホストのJessiさんは、料金は数か月先まで設定しています。 「後回しにしないことですね。あとでと思っているうちに納得のゆかない料金で予約が入ってしまいますから」とJessiさん。 スマートプライシングをご利用中の方には、ピーク期の1泊料金を再確認し、料金の上限と下限を適宜調整する対策がおすすめです。

        2. 先まで予定を固めるゲストをキャッチ

        リスティングを差別化するには、6か月先まで予約を受け付けることを検討してみましょう。 予約受付設定で先々の予約の設定をもっと延長することで、今からピーク期の旅を予約中のゲストも訴求できます。 さらに、料金設定の早期割引の項目で、36か月前までの予約を10%以上割引に設定すると、取り消し線で割引前の料金($200など)も比較表示されます。 10%未満の割引では取り消し線の比較表示はされませんが、それでもリスティングのお得感を早期予約者にアピールできます。

        3. 短すぎる宿泊を回避

        予約の最低泊数を設けると、好ましい条件の予約が入りやすくなります。 ウェールズのカーナーヴォン在住ホストのJeffさんは、通常3泊のところピーク期にはもっと長い最低宿泊日数に設定し、チェックイン可能な曜日も制限しています。 「ハイシーズンには最低7泊からにして、土曜日のみのチェックインに設定しています」と語るJeffさん。 条件が厳しすぎるなら、繁忙期が近づいてきたタイミングでいつでも、ゆるくすることができます。

        4. 大型イベントに備えてカレンダーのご準備を

        例年混み合うイベント開催地の場合、カレンダーで最初は混雑日をブロックしておくほうが安心だとすすめる経験豊富なホストもいます。 たとえばテキサス州オースティンのサウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)の動員数は約417,000人(2019年)。 市内ホストの間では、毎年SXSW開催目前になってからカレンダーのブロックを解除し、類似のリスティングと比較しながら料金の競争力を維持する動きも見られます。

        5. 配慮ある追加チャージに

        混み合うシーズンに数ある競合の中から選ばれるリスティングづくりを目指す方は、類似のリスティングや同じエリアで最高評価を受けているリスティングを参考にしてみましょう。そこから宿泊料金を決め、清掃料金*や追加ゲストの料金などの追加手数料を設定します。ピークシーズンには新しく掲載されるリスティングが増えることから、手数料を追加すると同シーズンの予約数減少を招くおそれがあります。ゲストは一泊料金だけでなく、追加手数料を含めた合計料金でリスティングを比較するという点を忘れないようにしましょう。

        6. リスティングを点検

        リスティングが良好な状態であっても再点検は、ハイシーズンに入る前に済ませておくのが得策です。 写真はすべて最新のものですか? そろそろプロによる撮影依頼のタイミングでしょうか? アクセシビリティ機能の記載内容は更新しましたか? 誤字脱字、記入漏れの情報はありませんか?

        ボリビアのラパスのホストPabloさんは、ハイシーズンの準備に役立つ完全なチェックリストを作成しました。 「常に立ち止まって自己判定することが重要です」と語るPabloさん。 チェックリストには次のものが含まれています。

        • 写真の状態は?
        • 定型文は?
        • 料金は?
        • レビューは?

        7. 「今すぐ予約」の有効化を検討

        「今すぐ予約」をまだお試しでない方は、ぜひこの機会に試してみてはいかがでしょうか。 「今すぐ予約」対応中のリスティングは、旅のプランが立てやすいと、ゲストの間でも好評です。 「今すぐ予約」をオンにすると返答率が上がり、リスティングの検索表示順位も上がりSEO対策になります。 ピークシーズンにはこれが、集客できるか否かを分ける決め手になることもあります。 検索結果を「今すぐ予約」のリスティングのみに絞り込むフィルターもありますので、リスティングの注目度をさらに高めることができます。

        8. スーパーホストの目線で考える

        現役のスーパーホストの方も目指している方も、ゲストには極力すぐ返信するように心がけましょう (新しい予約の問い合わせや予約リクエストの90%以上に24時間以内に返答することも、スーパーホスト認定要件のひとつ)。 返答のスピードアップを図るには、定型文の使用も検討してみましょう。 「定型文は本当に便利な機能で、いつもお世話になっています」と語るのは米ワシントン州スノコルミー・パスのスーパーホスト、Sallyさん。 「ゲストが最初に[予約]したときは、『ご予約ありがとうございます』とメッセージを送っています。 そうすることでリクエストが承認されたことを相手に伝えられるので」

        こまめに連絡をとることが成功のカギ。これはチェックアウト後にもあてはまります。 ゲストにはAirbnbアプリからお礼のメッセージを送り、レビューの投稿をお願いしましょう。 高評価レビューを得る確率を高めるためには、予約からチェックアウトまでゲストと密な連絡を図ることだと推奨するホストは少なくありません。 レビューが増えるほど、予約検討中のゲストに伝わる情報も詳しくなって、ホスティングの目標にさらに近づくことができます。

        9. 清掃のルーティンを見直す

        自動的に何も考えなくてもお部屋が元通りの状態に片付くよう、清掃のルーティンも今のうちに見直します。 宿泊の谷間の清掃が通常丸1日がかりなら、プロまかせにすることで作業のスピードアップを図ることができます。 リスティングに清掃料金を加える手段もありますが、清掃料金が高すぎると短期宿泊ゲストに敬遠され、清潔さに対する期待が負担になることもありますので、ほどよい兼ね合いを戦略的に考えることが重要です。

        大掃除とハイシーズンの準備を一緒に行うのもおすすめです。 ボリビアのラパスのホストPabloさんの場合、リスティング点検のついでに自宅も点検し、交換が必要なシーツ類、補修が必要な家具、まとめ買いできる備品、内装や外装の大掃除のタイミングを確認しています。

        10. 補助ホストの助けを借りることも検討を

        ホスティングは共同作業も可能です。 たとえばコロンビアのボゴタのホストIvan-Darioさんは、全部ひとりで抱えるのはやめて、補助ホストと清掃担当者の両方に作業を分担しています。 「予約が入るたびに[清掃担当者]に伝えるようにしています。こうしておけば、自分がうっかり予約を忘れても、いつも思い出させてくれる人がいるので助かります」

        ピークシーズンの準備は簡単にでき、前もって行うことで収益につながることができます。 ただひとつ気を付けたいのは、都合の悪い日付のブロックを忘れないことです。自己責任のキャンセルにはキャンセル料、スーパーホストのステータス喪失、アカウントの一時停止を含めたキャンセルのペナルティが科される場合もありますのでご留意ください。 1年で最も混み合う時期の予約可能日がはっきりし次第、ここでご紹介するヒントを参考にしながら料金設定戦略を練って、ハイシーズンの収益最大化を図りましょう。

        *中国本土で宿泊を提供するホストは除きます。詳細を読む 本記事の掲載情報は、公開後に変更されている可能性があります。

        注目ポイント

        • ピークシーズンはまだ何か月も先。そんな方も計画は今のうちに進めましょう

          • 先々の予約の設定を確かめ、事前に料金を設定してカレンダーの準備を整える

          • リスティングを眺めて、更新や修正が必要なところがないか確認する

            • ホスティング業務を軽減するには、補助ホストや清掃担当者を加えることも検討の余地あり

            Airbnb
            2021年6月29日
            役に立ちましたか?

            ほかのトピックを見る