コンテンツにスキップ
    おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    ホストとして予約をキャンセルするとどんなペナルティがありますか?

    キャンセルが発生するとゲストの予定が変更され、Airbnbコミュニティの信用にも影響が出てしまいます。そのため、ホスト都合によるキャンセルには下記のペナルティが適用されます。

    キャンセル料

    キャンセル手数料は、キャンセル後の最初の受取金から差し引かれます。差し引かれる金額は、予約を承認した日付やチェックインまでの残り日数に応じて決まります。

    • チェックインまで7日以上ある場合、次回の受取金から50ドルが差し引かれます
    • チェックインまで7日を切っている場合、次回の受取金から100ドルが差し引かれます

    ホスティングを開始して以降、もしくは前回のキャンセル以降、連続10件以上の予約をキャンセルせずに完了している場合、キャンセル手数料は免除されることがあります。

    カレンダーのブロック/利用制限

    リスティングのカレンダーはブロックされたままとなり、キャンセルした日付と同じ日付の予約は受け付けることができなくなります。

    公開レビュー

    チェックイン日より前にキャンセルした場合、予約をキャンセルしたことを示すレビューがリスティングのプロフィールに自動投稿されます。これらのレビューを削除することはできませんが、ホストはいつでも公開の返信を投稿することで、キャンセルせざるを得なかった理由を明確にすることができます。

    チェックイン日以降にキャンセルした場合、ゲストはリスティングのプロフィールに公開レビューを投稿することができます。

    アカウントの一時停止

    1年以内に3件以上の予約をキャンセルすると、リスティングが無効になる場合があります。

    酌量すべき事情がない限り、例外は認められません。

    スーパーホストのステータス

    スーパーホストのステータスを維持するには、それぞれの評価期間中にスーパーホストの要件を満たす必要があります。この要件にはキャンセル率を1%に抑えることが含まれています。

    ホスト都合によるキャンセルのペナルティが免除される限られた例外は以下のとおりです。酌量すべき事情によるキャンセルの場合、ホスト都合のキャンセルに伴うペナルティは免除される場合があります。

    パーティーの開催が予見される正当な理由がある場合や、「今すぐ予約」で受け付けた予約については、一定の条件下においてペナルティ免除でキャンセルすることができます。詳細を見る

    必要なサポートは受けられましたか?
    関連記事