検索条件を入力すると、検索候補が表示されます。上下の矢印キーを使って確認します。Enterキーを押して選択します。フレーズを選択した場合、フレーズそのものが検索にかけられます。検索候補がリンクである場合、リンク先のページに移動します。
入門ガイド
ホスト

ホストの予約キャンセルに対するペナルティ

キャンセルが発生すると、ゲストの旅程が乱れ、Airbnbコミュニティの信用が低下してしまう可能性があります。そのため、ホストは確定済みの予約をすべて完了するために最善を尽くす必要があります。予期せぬ事情により予約を完了できなくなった場合は、ゲストが新しい旅程を設定できるよう、できるだけ速やかにキャンセルする必要があります(ゲストはこの責任を負いません)。

予約のキャンセルは、限られた状況に該当する場合にのみペナルティ免除となります。

キャンセル料

確定済みの予約をキャンセルすると、キャンセル後に支払われる最初の受取金からキャンセル料が差し引かれます。金額は、予約を承認した日付、およびチェックイン日の何日前にキャンセルしたかに応じて決まります。

  • チェックイン日まで7日以上ある場合、次回の受取金から50ドルが差し引かれます
  • チェックインまで7日を切っている場合、次回の受取金から100ドルが差し引かれます

カレンダーの利用制限/ブロック

確定済みの予約をキャンセルすると、カレンダーがブロックされることがあります。その場合、キャンセルした予約と日付が重なる予約を承認することはできません。アカウントに必要なすべての情報を提供していない場合、Airbnbはカレンダーをブロックすることができますのでご注意ください。

公開レビュー

チェックイン日より前にキャンセルすると、予約をキャンセルしたことを示すレビューがリスティングのプロフィールに自動投稿されます。こうしたレビューは削除できませんが、公開返信を投稿して、キャンセルせざるを得なかった理由を明確に説明することができます。

チェックイン当日以降にキャンセルすると、ゲストはリスティングのプロフィールに公開レビューを投稿することができます。

アカウントの一時停止と無効化

1年以内に3件以上の予約をキャンセルすると、リスティングが一時停止または無効化されることがあります。

スーパーホストのステータス

できるだけスーパーホストのステータスを維持するよう努めましょう。スーパーホストのステータスを維持するには、それぞれの審査期間中スーパーホストの要件を継続して満たす必要があります。この要件にはキャンセル率を1%以下に抑えることが含まれます。

この記事は役に立ちましたか?

関連記事

予約やアカウントなどのヘルプ記事を参照しましょう。
ログインまたは登録