コンテンツにスキップ
主なヘルプ記事にジャンプ

ホストですが、予約をキャンセルするとどんなペナルティがありますか?

キャンセルが発生するとゲストの予定が変更され、Airbnbコミュニティの信用にも影響が出てしまいます。そのため、ホスト都合によるキャンセルには下記のペナルティが適用されます。

キャンセル料

手数料がキャンセル後の最初の受取金から差し引かれます。 差し引かれる金額は、予約を承認した日付やチェックインまで の残り日数に応じて決まります。

  • チェックインまで7日以上ある場合、次回の受取金からUS$50米ドルが差し引かれます
  • チェックインまで7日を切っている場合、次回の受取金からUS$100が差し引かれます

ホスティングを開始してから、もしくは前回のキャンセル以降連続10件以上の予約をキャンセルせずに完了している場合、キャンセル手数料は免除されることがあります。

カレンダーのブロック/利用制限

リスティングのカレンダーはブロックされ、キャンセルした日程と同一の予約は受け付けることができなくなります。

自動レビューの投稿

チェックイン日よりも前にキャンセルすると、予約をキャンセルしたことを示すレビューがリスティングのプロフィールに自動的に投稿されます。 このようなレビューは削除できませんが、キャンセルの理由を明確にするため、いつでも公開返信を書くことができます

ゲストのレビュー

チェックイン日以降にキャンセルすると、ゲストはリスティングのプロフィールに公開レビューを残すことができます。

アカウント停止

1年以内に3件以上の予約をキャンセルすると、リスティングが無効にされることがあります。

酌量すべき事情がない限り、キャンセルポリシーに例外はありません。

「今すぐ予約」の例外

特定の状況において、「今すぐ予約」による予約のキャンセルはペナルティ免除となります。詳細はこちらを確認してください。