コンテンツにスキップ
    おすすめの結果を表示するには次に進んでください
    新型コロナウイルスに関する最新情報
    キャンセルと返金のオプションを確認するには、「ダッシュボード」にアクセスしてください。酌量すべき事情ポリシーの適用対象となる予約は、チェックイン前であればペナルティ免除でキャンセルすることができ、スーパーホストのステータスに影響が及ぶこともありません。

    「ホスト保証」と「ホスト補償保険」はどう違う?

    ややこしい名前ですみません。「ホスト保証」も「ホスト補償保険」も万一のケガや物損のときホストに補償が出るAirbnbのプログラムなのですが、それぞれ被害者が異なります。 以下に違いをご説明します。

    ホスト保証

    Airbnbの「ホスト保証」は、ゲストが滞在中にホストの所有物、ユニット、住宅を万一破損した場合、ホストの被害を補償するものです。 保険ではありませんので、住宅保険や賃貸保険の代用にはなりません。

    詳しくはこちらをご覧ください。

    ホスト補償保険

    一方、「ホスト補償保険」は保険です。けがや財物破損で第三者にホストが賠償請求された場合、第三者の被害を補償します。 他の保険をお持ちかどうかに関わりなく全ホスト一律でご利用できますが、第一次保険として適用されるのはAirbnbの宿泊に関わる事故に対してのみです。

    詳しくはこちらをご覧ください。

    適用の違いがよくわかる実例

    「ホスト保証」と「ホスト補償保険」の違いがよくわかる具体例をひとつご紹介します。

    • 適用対象国に滞在中、ゲストがうっかりトイレを破損。バスルームに水が溢れかえり、 アパート隣室の居間まで水浸しとなり、 隣の入居者/オーナーにホストが損害賠償を求められてしまった。

    この場合、バスルームはホストの所有物ですのでホストが被害者。その被害は「ホスト保証」で補償されます。 一方、隣家の居間の被害は隣家が被害者。ホストを相手取った損害賠償請求ですので「ホスト補償保険」でカバーされます。

    関連記事
    必要なサポートは受けられましたか?