コンテンツにスキップ
    おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    お部屋をキレイに撮るコツは?

    お部屋の写真を撮る前に、最初のゲストを迎えるときのようにすべてアレンジしましょう。 掲載用にはお部屋の魅力を伝えつつ、予約前にゲストが実物を正確に把握できる写真が好ましいです。

    高品質の写真を撮るためのヒントをいくつかご紹介します。

    • バラエティ豊かな写真を:滞在全体の雰囲気が伝わるように室内はもちろん、屋外、周辺エリアの写真もおさえておきましょう。
    • 画質は重要:最低でも1024 x 683ピクセルは欲しいところです。 迷ったら「大きい写真の方がベター」を目安に。
    • カメラは縦よりも横に構える:検索結果では横向きに写真が表示されますので、縦向きにクロップされると魅力半減です。
    • 下準備:清掃をし、散らかっているものは片付けます。広々とした落ち着ける空間に。
    • 日中に撮る:ブラインドは開け、たっぷり自然光を入れます。必要に応じて照明も加えてみます。
    • ユニークなアメニティ・設備も撮るホストの個性が滲む味のある家はゲストにも人気です。暖炉やアート作品、ツリーハウスなど細かいところにも寄って撮ります。

    詳しくは、リスティングの写真のアップロードと配置をご覧ください。 また、Airbnbブログにアクセスして、写真撮影のヒントを見ることもできます。

    プロによるリスティング撮影についての詳細はプロによる写真撮影のページをご覧ください。

    そろそろホスティング、はじめてみませんか?
    さらなる一歩を踏み出し、ご自身の家を活用した収入アップにつなげましょう。
    もっと詳しく