検索条件を入力すると、検索候補が表示されます。上下の矢印キーを使って確認します。Enterキーを押して選択します。フレーズを選択した場合、フレーズそのものが検索にかけられます。検索候補がリンクである場合、リンク先のページに移動します。
入門ガイド
ゲスト

滞在期間中のキャンセル

滞在中に不測の事態が発生した場合、まずはホストにメッセージを送り、解決策を話し合うことをおすすめします。ほとんどの場合は、ホストがすぐに対処してくれるはずです。返金または予約のキャンセルをリクエストしたい場合は、Airbnbがお手続き開始をサポートいたします。

ホストにメッセージを送る

基本的にはホストにまず相談してみることをおすすめします。受信トレイから直接ホストにメッセージを送信して、解決策を話し合うことができます。解決策についてホストと合意に達することができれば、リクエストが承認される可能性が高くなります。すでにホストが問題を解決していて、滞在を継続できる場合は、以下の手順を行う必要はありません。

24時間以内にリクエストを送信する

結果的に、滞在中に予約をキャンセルせざるを得ない場合、ホストとの問題解決に向けてAirbnbがお手続き開始をサポートいたします。ゲストは、ホストに問題の解決を依頼できるほか、一部返金、または予約のキャンセルおよび全額返金をリクエストすることも可能です。ホストは、ゲストからのリクエストに1時間以内に返答する必要があります。ホストがリクエストを却下するか、ホストから返答がない場合、ゲストはAirbnbに仲裁を求めることができます。

  1. 証拠を収集する:可能であれば、アメニティ・設備の不足や故障などの問題を写真や動画で撮影し、記録しましょう。
  2. ホストにリクエストを送信する:問題の内容を説明し、可能であれば写真を提供し、希望する解決方法をホストに伝えます。問題が発覚してから24時間以内にサポートを求めることが重要です。期限を過ぎると、返金額に影響が及ぶ可能性があります。
  3. ホストの返答を待つ:ホストがリクエストを却下するか、ホストから1時間以内に返答がない場合、ゲストはAirbnbに仲裁を求めることができます。Airbnbの再予約および返金ポリシーに基づき問題解決をお手伝いいたします。
この記事は役に立ちましたか?

関連記事

予約やアカウントなどのヘルプ記事を参照しましょう。
ログインまたは登録