コンテンツにスキップ
    おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    Airbnbのリスティング用「ゲスト返金ポリシー」とは?

    ホストが予約をキャンセルした場合、ゲストには全額が返金されます。 返金の状況は支払い履歴でご覧いただけます。

    旅行上のトラブルにより、Airbnbの宿泊を完了できなくなり、ホストとの話し合いでも解決できない場合、一定条件に基づきゲスト返金ポリシーが適用されます。

    対象となる旅行上のトラブル

    本ポリシーで返金が適用されるトラブルは通常、次の3つのカテゴリのいずれかに該当します。

    • ホストがリスティングへの合理的な入室手段をゲストに提供しなかった場合
    • リスティングが事前の説明または記載内容と一致しない場合(寝室数、所在地、アメニティ・設備の不備など)
    • リスティングが全般的に清潔でない、安全でない、又は予約前に開示されていない動物が宿泊施設内にいる場合

    このような場合、Airbnbは予約期間の残りの期間について、払い戻しを行うか、又はゲストが予約していた宿泊施設と同程度であると考えられる他の宿泊施設を探し、予約する相応の努力を払います。 返金額は、旅行上のトラブルの性質に応じて決まります。

    返金請求方法

    返金適用を受けるためには、下記手順に従い有効な請求を行う必要があります。

    • 旅行上のトラブル発生についてはAirbnbまでご連絡ください。 チェックイン時点でトラブルにお気づきの場合は、24時間以内にご連絡ください。 ご滞在中にトラブルに見舞われた場合は、直ちにご連絡ください。 返金請求には、状況を裏付ける写真または証拠書類の提出が必要となります。

    ゲストのみなさまには以下の点が求められます。

    • 補足情報や協力の要請にすばやくご対応いただくこと。
    • 旅行上のトラブルをもたらした原因に直接的または間接的な責任を負わないこと。
    • 返金請求の前にAirbnb上でホストにメッセージを送信してトラブル発生の通知を行うなど、問題解決に向けすでに相応の努力を払っていること。 これらの情報をご利用アカウント上で確認させていただきます。

    宿泊施設に求められる最低品質基準、旅行上のトラブルと見なされるための条件など、さらに詳しい情報はゲスト返金ポリシーの規約をご確認ください。