コンテンツにスキップ
    おすすめの結果を表示するには次に進んでください
    主なヘルプ記事にジャンプ

    泊まって安全な家づくりのために、Airbnbはホストにどんなサポートをしていますか?

    煙・一酸化炭素(CO)検知器を設置すると、安全性が格段に上がります。 そのため、Airbnbでは宿泊施設への検知器設置の拡大を目標に掲げています。 煙感知器と一酸化炭素検知器を宿泊施設内に設置し、定期点検を行い、リスティングに最新の設置状況を記載するようホストのみなさまに推奨しています。

    また、リスティング公開中の対象ホストに煙・一酸化炭素検知器(配線不要の電池式)を無償でプレゼントするキャンペーンも実施中です。そちらのお申し込みはホームセーフティー専用ページで受け付けています(無償配布にはホームセーフティーご利用規約が適用されます)。 設置場所については。地域の適用法の要件をご確認ください。

    煙感知器と一酸化炭素検知器の設置は推奨していますが、現段階では、設置済みであることの確認が必須というわけではありません。

    リスティングページには、ゲストが求める防災設備(煙感知器と一酸化炭素検知器など)の設置状況も表示されます。

    記載をご希望の方は、リスティングの「アメニティ・設備」「ホームセーフティー」の欄で追加・更新できます。

    詳しくは、ホームセーフティー専用ページをご覧ください。