検索条件を入力すると、検索候補が表示されます。上下の矢印キーを使って確認します。Enterキーを押して選択します。フレーズを選択した場合、フレーズそのものが検索にかけられます。検索候補がリンクである場合、リンク先のページに移動します。
入門ガイド
ホスト

「今すぐ予約」の設定をカスタマイズする

今すぐ予約」をオンにすると、ホストは予約リクエストを一つひとつ手動で確認・承認する必要がなくなり、ゲストがより手軽に予約できるようになります。

すべてのゲストには、予約前に必ずホストのハウスルールに同意することが求められています。また、ホストが「今すぐ予約」で受け付けた予約に違和感や不安を感じる場合は、キャンセルすることも可能です。ただし、予約キャンセルについては、ホストに適用される一定のペナルティがあります。予約をより細かく管理したい場合には、追加で設定できる機能がいくつかあります。

その他のゲスト要件

すべてのゲストはAirbnbが求める予約要件を満たしていますが、ホストは「今すぐ予約」の設定からいつでも要件を追加できます。

  • 政府発行の身分証明書:政府発行の身分証明書をAirbnbに提出済みのゲストのみに予約を制限することができます
  • ほかのホストからの推薦:Airbnbの宿泊先を利用したことがあり、ホストからのレビューがすべて高評価であるゲストのみに予約を制限することができます
  • 予約前のメッセージ:予約の際に回答してもらうゲスト向けの質問を記載した自動メッセージを用意しておくことができます

注:リスティングにゲスト要件を追加するには、「今すぐ予約」をオンにしておく必要があります。

「今すぐ予約」の要件の追加方法

  1. リスティング」にアクセスして、対象のリスティングを選択
  2. ポリシーとルール」をクリック
  3. 今すぐ予約」の横にある「編集」をクリック
  4. 「今すぐ予約」をオンにするを選び、ゲスト要件を選択
  5. 保存」をクリック

予約締切日

予約締切日や予約と予約の間の準備期間を設定しておけば、カレンダー上の該当する日付が自動ブロックされるため、直前予約を避けることができます。

  • 当日(締切時間あり)
  • 1日前
  • 3日前
  • 7日前

宿泊期間

最低宿泊日数や最大宿泊日数を設定しておけば、長すぎる予約や短すぎる予約が入らないようにすることができます。ご自身で上限を設定しない場合、最大宿泊日数は31泊に自動設定されます。

この記事は役に立ちましたか?

関連記事

予約やアカウントなどのヘルプ記事を参照しましょう。
ログインまたは登録