コンテンツにスキップ
主なヘルプ記事にジャンプ

リスティングの検索順位を決める要因は何ですか?

Airbnbの検索アルゴリズムが目指すのは、旅にマッチするリスティングをゲストに表示し、お家にマッチするゲストをホストに紹介することです。このゴールを念頭に据えながら、検索が行われるたびに100件近くの要因をもとに各リスティングを評価し、表示順位を決定しています(大丈夫です、全部満点をとらなければ上位表示されないということはありません)。

具体的な検索順位決定要因の一覧は社外秘ですが、おおまかに分けると次の3つのカテゴリに分類されます。

ゲストのニーズ: どこで検索を行ったのか、最近の旅行履歴、お気にいりに保存したリスティング、クリックしたリスティングなど。

リスティングの内容: 5つ星レビュー獲得件数、料金、立地、「今すぐ予約」対応かどうか、問い合わせに返答するスピードなど。

旅行の内容: 人数、宿泊日数、開始何日前か、希望の価格帯を指定しているかどうか、など。

さらに詳しい内容をお求めのみなさまのために、各カテゴリの解説を以下にまとめておきます。

検索者からの反応

リスティングを見て検索者がどう反応するのかという点も、検索では重視します。この分析は多くのシグナルをもとに行っていますが、一番重要なものは次の2点です。

  • 検索結果からのクリックスルー率: 検索結果でクリックされるリスティングは、それだけゲストからの注目度が高い証拠ですので、プラスのサインとして勘定に含めています。全ホストに公平を期するため、カウントするのは別々のゲストから入るクリックのみとさせていただいております(1人で百万回クリックしても順位は操作できません)。
  • リスティングページからの問い合わせ率: リスティングページを見たゲストのうち、予約の問い合わせを行うゲストが何人いるかも重要な点です。業績好調なリスティングを見てみると、ゲストを成約に導くサポートが上手いことが社内の調査でもわかっています。

リスティングの評価

こちらはホストがある程度コントロールできる検索順位決定要因です。

  • レビュー: 宿泊件数、ゲストから受けた星評価も検索ランキングでは重視されます。検索順位を高めるためには高評価レビューの確保が欠かせません。ただ、ネガティブな評価、評価なしでスルーされるケースについては、少々あったぐらいでは検索ランキングに大きな影響は出ませんので、その点はご心配ありません。
  • 料金: これも検索結果でリスティングを選ぶ際、Airbnbゲストが重視する要因です。市場の競合に負けない料金を設定することが重要です。
  • スーパーホスト: スーパーホストに認定された途端、検索順位がぴょんと高まるということはありませんが、スーパーホストのステータス獲得で求められる基準はいずれもプラスに作用します!
  • 新規リスティング: デビューしたてのリスティングは予約が入りづらいというハンデがありますので、Airbnbでは新規公開の間はなるべく検索ランキングの上位に表示されるようにして、力強いスタートを切れるように応援しています。

予約しやすさ

「またAirbnbを利用したい」とゲストに思ってもらうためには予約の進めやすさも大切な要素です。そのため検索でも、キビキビ気持ちよく対応するホストのリスティングがより上位に表示されます。

  • 返答率と返答時間: 予約の問い合わせやリクエストに24時間以内に返答すると、検索ランキングは上がります。
  • 却下率: 「予約リクエスト」の設定をお選び場合、受けたリクエストに占める却下したリクエストの割合も検索ランキングに影響を与えます。やむをえない理由で却下することもあろうかと思いますので、ほかの検索順位決定要因と同様に却下率の評価においても、1件1件の事象を見るのではなく、数週間や数か月という長いスパンで現れる行動パターンに注目しています。
  • 今すぐ予約: Airbnbゲストは簡単&スピーディーに予約できることを重視しますので、「今すぐ予約」のリスティングに予約が集まりやすい傾向があります。検索の目的は予約率の高いリスティングを表示することですので、「今すぐ予約」の物件は検索アルゴリズムでも優先されるという現象が起こります。もちろん「予約リクエスト」で予約受付中の物件でも、予約の進めやすさ以外の基準で好成績を収めていれば検索ランキングで上位を狙うことは十分可能です。

ロケーション

これはゲストが一番泊まりたいと思う立地のリスティングから順番に表示されます。こうする方がゲストも求めているものが探しやすくなり、結果的にホストコミュニティ全体の予約数の向上につながることが社内の調査で明らかになっているからです。この順位付けはゲストコミュニティ全体から入る過去の予約データをもとに行っています。特定の市町村名で検索するゲストが結果的にどのエリアを宿泊先として選ぶのかを見て、予約傾向を把握しています。

検索に表示を確保する

表示回数を最大限確保することも大事な検索対策です。検索ランキングとは特に関係はないのですが、順位がいくら高くても、そもそも表示されなければアクセスは確保できないからです。表示回数を左右する要因には次のようなものがあります。

  • 検索開始までのラグ: 新規リスティングを掲載後、検索結果に表示がスタートするまでの間には6時間から24時間のラグがあります。これはホストのみなさまが設定を最終チェックする時間を確保するための措置です。
  • 最低&最大宿泊日数の設定: 日数を指定して検索するゲストには、その希望日数で泊まれる設定のお家だけが表示されます。表示回数を最大化するには、どんな泊数の人でも幅広くキャッチできるよう、最低宿泊日数はなるべく下げ、最大宿泊日数はなるべく上げるのがおすすめです。
  • 月額割引の設定: 28泊以上で検索するゲストには、月割を設定済みのお家だけが表示されます。長期滞在の検索結果への表示を確保するには、基本料金とは別に月額割引も設定し、長く泊まるほどお得になる設定にしておきましょう。

Airbnbはご利用のみなさまに最適な検索結果を表示できるよう仕様変更を常に繰り返しています。ここで紹介した要因も調整と検証が行われる場合がある点をご了承ください。