コンテンツにスキップ
    おすすめの結果を表示するには次に進んでください
    新型コロナウイルスに関する最新情報
    キャンセルと返金のオプションを確認するには、「ダッシュボード」にアクセスしてください。酌量すべき事情ポリシーの適用対象となる予約は、チェックイン前であればペナルティ免除でキャンセルすることができ、スーパーホストのステータスに影響が及ぶこともありません。

    「ホスト保証」の支払い請求方法は?

    ホストとゲストのトラブルは問題解決センターで双方が直接話し合うことにより解決できることも多くあります。 まだの場合は、まずゲストに連絡して申し立てを通知し、当社の問題解決センターへ請求リクエストを送信しましょう。

    ゲストと話し合っても解決できない場合

    最初に、ホスト保証の利用規約をよくお読みください。 請求リクエストの提出期限は当該ゲストのチェックアウトから14日以内か、次のゲストのチェックインかのいずれか早い方までです。 問題解決センター経由でゲストに請求し、同意を得られなかった場合には、そちらからAirbnbに仲裁を求めてください。

    問題解決センター経由でゲストにまだ請求していない場合は、次の手順に従ってください。

    1. 「お問い合わせ」
    2. 破損・盗難被害が発生した予約を選択
    3. 相談内容で「損害&トラブル」を選び、画面の指示に従います

    請求必要書類

    被害状況に応じ、請求時には下記の中から少なくとも1点以上の提出が必要となります

    • 被害状況がわかる写真または動画
    • 所有権、当初購入価格、経年摩耗の証拠書類(領収書、スクリーンショット、銀行明細など)
    • 修理・交換費用の証明書(ネット掲示板やネットオークションやネットショップで検索できる同等品の市価、修理・交換費用の見積書など)
    • 万一、意図的な破損、違法行為が関連する破損の場合には、警察への被害届が必要となることがあります。 正式な写しを1部ご提出いただきますので、控えの紙コピーを忘れずに入手ください。

    Airbnbの審査の流れ

    期限内に請求リクエストを提出すると、その後の手続きを記載した確認メールが届きます。

    通常、Airbnbは次のように審査を進めます。

    1. ホスト、ゲスト、予約、リスティングの情報を確認
    2. リクエスト提出がサービス利用規約に従っていることを確認
    3. 提出された写真や動画、その他の情報の内容を確認
    4. ゲストに事情聴取

    このようにしてホストとゲストの双方から十分な情報収集を行ったうえで、全証拠書類をもとに請求内容の査定を行います。 審査にかかる日数は、損害の程度、証拠書類の質、両当事者の協力度によります。

    以上のような情報を基にコミュニティサポート担当スペシャリストから補償適用に承認が下りると、Airbnbのポリシーをもとに補償額を算出するという流れになります。

    ご注意:緊急の場合や身の危険を感じる場合は、お近くの警察・消防・救急に直ちにご通報ください。

    関連記事
    必要なサポートは受けられましたか?