おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    ホストに保証金を請求されるとどうなりますか?

    ホストが請求する保証金の場合、ほかの保証金とは異なり信用照会は行われません。ゲストに請求が発生するのは、ホストが財物破損に対して補償を請求し、ゲストが支払いに同意した場合、またはホストが保証金を請求し、Airbnbが承認した場合のみです。

    ホストによる保証金請求は、ホスト保証規約に基づいて処理されます。ゲストまたはゲストの介助動物によって宿泊施設や所有物が破損した場合は、Airbnbのホスト保証による補償がホストに適用されることもあります。ホスト保証では、現金や株券の盗難、非物理的損害、通常の摩耗や劣化による破損は補償対象外となります。また、ゲストやそれ以外の方の人身傷害や財物破損も対象外です(これらはホスト補償保険で補償される場合があります)。

    ホストに保証金を請求された場合はどうなりますか?

    保証金を請求したホストが、ゲストの滞在期間中に財物破損が生じた旨を報告している場合、次の流れで手続きが行われます。

    1. チェックアウト日から14日以内に、ホストはAirbnbのセキュアな問題解決センターを通じてゲストに連絡します。ホストは損害の状況を説明した上で、財物の破損または紛失を裏付ける証拠書類を提出し、補償請求を行います。被害内容によって、ホストの請求金額と保証金の額が同じ場合もあれば、異なる場合もあります。
    2. ゲストは、ホストの請求に対して72時間以内に返答する必要があります。ゲストが請求金額の支払いに同意した場合は、Airbnbが支払いを処理してホストに送金します。この手続きには通常5〜7営業日かかります。ゲストは、全額支払うか、別の金額を支払うか、あるいは請求を却下することができます。ゲストは、ホスト宛てにメッセージを送ることもできます。
    3. ゲストが請求金額の支払いに同意しない場合、ホストはAirbnbに仲裁を求めることができます。Airbnbコミュニティサポートの担当者がゲストに連絡し、ホスト保証規約に従って請求内容を解決します。規約に基づき請求内容が承認された場合は、ホストではなくAirbnbからゲストに支払い請求を送信します。

    ホストが提出する証拠書類

    ホストは、問題解決センターで財物の破損または紛失を報告する際に証拠書類を提出します。証拠書類には、写真や動画、領収書、請求書、見積書、あるいは修理・交換にかかる実際の金額がわかる同等商品のウェブページのURLなどが含まれます。双方の証拠書類と証言をもとに支払いが妥当とAirbnbが判断した場合、保証金からの支払い手続きを進めさせていただきます。Airbnbは、登録されたお支払い情報を使用してお支払い額を回収する権利を有します。

    必要なサポートは受けられましたか?

    関連記事