検索条件を入力すると、検索候補が表示されます。上下の矢印キーを使って確認します。Enterキーを押して選択します。フレーズを選択した場合、フレーズそのものが検索にかけられます。検索候補がリンクである場合、リンク先のページに移動します。
入門ガイド

Airbnbが納税者情報を求める理由

Airbnbは、複数の国における税金計算および申告義務を果たすため、納税者情報を収集することが義務付けられています。現在、Airbnbが納税者情報の収集義務を負う国・地域は次のとおりです。

    欧州

    • 欧州連合(EU)全加盟国(27か国)
    • ノルウェー

    南北アメリカ

    • カナダ
    • 米国
    • メキシコ
    • コロンビア

    アジア

    • インド

サポート対象国・地域の拡大にともない、本リストは変更される場合があります。

注意:上記の国・地域にあるリスティングを掲載中のホストのみ、当該国・地域の納税者情報を提出することができます。

EU:EUが定める税務申告の規制を遵守するため、DAC7に基づき納税者情報を収集することが義務付けられています。EU圏内に居住している方、およびEU圏外に居住しながらEU圏内のリスティングや体験を掲載している方、またはEU圏内で登録済みの補助ホストとして活動している方は、納税者情報の提出が求められます。詳しくはこちら

情報の提出手順

適切な納税者情報を提出する手順は次のとおりです。

  1. パソコンまたはウェブブラウザを使用して(アプリはご利用いただけません)、ホストアカウントにログイン
  2. ホストプロフィール写真をクリックして「アカウント」を選択
  3. アカウント」ページで「支払いと受取金」を選択
  4. 税金」を選択
  5. 納税者情報を追加」を選択
  6. 納税者が居住している、またはリスティングを掲載している国・地域を選択

米国」を選択した場合は、「納税者情報」で該当するフォームに記入してください。

欧州連合(EU)」を選択した場合の手順は次のとおりです。

  1. 納税者情報を提出する国を選択
  2. 納税者情報を割り当てるすべてまたは特定のリスティングを選択
  3. 質問に回答して保存

:EUでは、すべての(公開中および非公開になっている)リスティングに納税者情報を割り当てる必要があります。すべてのリスティングに納税者情報が割り当てられるまで、リマインダーが送信される場合があります。

ほかの国地域」を選択した場合は、該当する手順を完了してください。複数の国・地域で納税者情報を提供する要件を満たす場合は、該当する国・地域を選び「次へ」を選択してください。

入力済みの情報は、「アカウント」>「支払いと受取金」>「税金」>「納税者情報」の順に進むと確認できます。

この記事は役に立ちましたか?

関連記事

予約やアカウントなどのヘルプ記事を参照しましょう。
ログインまたは登録