おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    Zoomを使ってオンライン体験をホストする

    ドラァグクイーンと楽しむビンゴゲームから、占星術のワークショップやイタリアのおばあちゃんが教える料理教室まで、Airbnbのすべてのオンライン体験は「Zoom」で実施されます。Zoomはオンライン体験をホストするときだけでなく、クオリティチェックのためのデモ動画を送信する際にも使用します。ダウンロードはこちら

    デモ動画の作成

    企画提出手続きの一環として、Zoomを使用して体験の実演を録画していただきます。ご参考までに、素晴らしいデモ動画を作成するためのヒントをご確認ください。

    ほかのサービスで録画することもできますが、実際の体験を実施する前に慣れておくためにも、Zoomを使用することを強くおすすめします。

    Zoomの新規アカウントの有効化

    体験が承認されると、「体験の設定」でZoomの新規アカウントを有効化するよう求められます。このアカウントはAirbnb体験に関連付けられる固有のZoomアカウントです。新規アカウントには、既存のZoomアカウントとは異なるメールアドレスを使用する必要があります。

    手順が完了してからZoomの有効化状況が更新されるまで、最大30分ほどかかる場合があります。

    ホスティング

    ZoomのURLを見つける

    ゲストには、カレンダー上の体験実施回ごとに個別に設定されるZoomのURLが届きます。URLは次の2つの方法で確認することができます。

    • ゲストが予約するたびに送信される確認メール
    • 体験開始前に送信されるリマインダーメール

    ゲストの入室を許可する

    Zoomの「待機室機能を利用すると、体験に参加するゲストを管理して1人ずつ入室を許可することができます。ゲストがZoomのURLを予約に含まれていない人と共有した場合、ホストは参加費を支払っていないゲストの入室を許可する必要がありません。ただし、問題解決センターを通じて、追加ゲストに支払いをリクエストすることも可能です。

    トラブルシューティング

    Zoomに関する問題が発生した場合は、Zoomヘルプセンターにお問い合わせください。ゲストがお困りの場合は、こちらのオンライン体験への参加に関する記事を送ると解決につながるかもしれません。

    必要なサポートは受けられましたか?

    関連記事