検索条件を入力すると、検索候補が表示されます。上下の矢印キーを使って確認します。Enterキーを押して選択します。フレーズを選択した場合、フレーズそのものが検索にかけられます。検索候補がリンクである場合、リンク先のページに移動します。
入門ガイド
ホスト

防犯・監視装置の設置状況をゲストに伝える

リスティングを安全に保ち保護することと、ゲストのプライバシーを守ることとの間には、ほどよいバランスが必要です。

次の点にご留意ください。

  • 録画・録音機器を故意に隠して設置すること(隠し防犯・監視カメラなど)は、決して許可されません
  • Airbnbは、寝室、バスルーム、就寝スペースなどのプライバシーを必要とする部屋内、またはそのようなスペースの様子や音声を録画・録音できる場所に防犯・監視カメラや録画・録音機器を設置することを禁止しています
  • リスティングの内部または周辺に防犯・監視カメラなど録画・録音機器を設置している場合は、電源が入っていなかったり、配線が接続されていなかったりする場合でも、設置を開示する必要があります
  • 開示されていない防犯・監視カメラやその他の録画・録音機器は、決して許可されません
  • また、録画や録音を行う場合も、常に開示する必要があります

リスティング内の録画・録音機器を開示する手順

  1. リスティング」にアクセスし、編集するリスティングをクリックまたはタップ
  2. リスティングの詳細」で「滞在中の留意事項」までスクロールし、「編集する」をクリックまたはタップ
  3. 防災設備」で「防犯・監視カメラ/録音機器」のボックスにチェックを入れる
  4. 編集する」をクリックまたはタップして各機器と設置場所を説明し、ゲストの滞在中に電源がついているかどうかを明記(リスティングの情報に関する確認事項もあります)

音声、映像、静止画像の記録や送信ができるすべての機器については、防犯・監視カメラやその他の録画・録音機器に関するAirbnbの規約が適用されます。詳しくはこちらをご参照ください。

この記事は役に立ちましたか?
予約やアカウントなどのヘルプ記事を参照しましょう。
ログインまたは登録