おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    隔離対応滞在ポリシー

    新型コロナウイルスの世界的大流行が進行する中、ホストおよびゲストのみなさまとしましては、責任ある旅行についてご質問をお持ちのこととお察しします。そのため、旅行に対するAirbnbの考え方や取り組みを明確にするためのガイドラインを作成しました。

    • 次のいずれかに該当する場合、ゲスト(およびAirbnbコミュニティの全メンバー)はリスティングにチェックインしてはならず、ホストは、ゲストと直接接触したり、リスティングに入ったりしてはならないことをAirbnbのポリシーとして定めています。
      • 現在新型コロナウイルスに感染している、または過去30日以内に検査で陽性が確認された
      • 新型コロナウイルスにさらされたまたは感染した疑いがあり、その検査結果を現在待っている
      • 新型コロナウイルスの感染症状が出ている、または感染の可能性が懸念される
      • 過去14日以内に新型コロナウイルスに感染したか感染の疑いがある個人と密接かつ持続的な接触をした(医療・救護従事者向け宿泊先には異なる基準が適用されます
    • ホストにおかれましても、ゲストにおかれましても、常に政府の渡航勧告および地域の規制を確認して、屋内避難命令や自宅待機命令が旅行やホスティングに与える影響を理解するよう努めてください
    • 新型コロナウイルス対応の救援活動中に一時的な宿泊先を必要とする医療従事者や医療救護活動従事者、救急隊員の方々は、医療・救護従事者向け宿泊先プログラムをご参照ください

    ガイダンスへの違反が報告された場合は、Airbnbで調査を行い、コミュニティの健康と安全を守るため、アカウントの削除を含む厳しい措置を講じる場合があります。

    ホスティングのガイドライン

    自宅待機要請中、ロックダウン期間中および屋内退避命令中のホスティングについて

    頻繁に地域当局にご相談いただき、リスティング掲載地における最新の指示内容や状況をご確認ください。屋内退避命令やロックダウンの指示は場所によって異なり、地域の状況を反映して内容が変化していく可能性が高くなっています。地域の規制によりホスティングの継続が許可されており、ホスティングに関連するホストの責任(チェックイン、チェックアウト、清掃手順など)を適切に果たすことができる場合は、宿泊先を必要とするゲストにAirbnbでリスティングを提供することができます。

    健康・安全・清掃ガイドライン

    健康・安全ガイドラインを必ず熟知いただく必要があります。健康・安全ガイドラインでは、ホストならびにAirbnbのリスティングに入室するゲストに推奨されるポリシーをまとめています。最後に、ホストとゲストの安全を高めるためにAirbnbの強化された清掃スタンダードを必ずご覧いただき、お部屋の清掃と除菌に関する詳しい情報をご確認ください。

    強制隔離期間中にゲストをホスティングする

    既定のガイドラインの範囲内で、責任を持ってホスティングするために、こちらの多様性を受け入れ、敬意を持ってホスティングするためのガイドラインを必ずお読みください。これらガイドラインへの違反なく、承認された予約には、通常のキャンセルペナルティが適用されます

    現在の状況下でも引き続き宿泊施設を提供することを決められている場合は、旅行に関する該当地域からの諸々の要請を注視し続けることが重要です。リスティング掲載地で何らかの要請があり、現在ゲストを宿泊させたくない場合は、制限が解除されるまでカレンダーをブロックする必要があります。

    一方で、そうした状況下でもホスティングを継続される場合は、宿泊開始前にゲストとホスト間で質問や懸念点を話し合われることをおすすめします。ホストのみなさまにおかれましては、予約を承認する前にすべてのゲストにメッセージを送り、ゲストが前述のAirbnbのガイドラインに沿って責任を持って旅行しているかを確認することをおすすめします。多様性の受け入れを念頭にメッセージを作成する方法はこちらをご覧ください

    体験をホスティングする

    体験のホストは、ホスティングの要件と体験を地域の規制に適合させるためのヒントをまとめたAirbnbの健康・安全ガイドラインを熟知しておく必要があります。ゲストを自宅へ招く場合や、料理を提供する場合は清掃食品安全に関するガイドラインも併せてご覧ください。

    予約リクエストのオプション

    より広範なコミュニティの安全のため、診断の検査結果を待っているゲストや、新型コロナウイルスの感染者もしくは感染が疑われる人に直接接触したゲストが宿泊をリクエストしている場合は、予約を承認することはできません。こうした予約リクエストがあった場合は、Airbnbが必要な措置を講じられるよう、カスタマーサポートチームにご報告ください。

    ゲストガイドライン

    新型コロナウイルスに感染した家族の近くに滞在するためにAirbnbのリスティングを予約する

    感染の危険性がある人と直接接しておらず、予約中にも直接接触しない場合に限り、Airbnbで予約を行うことができます。予約する前に、出発地と到着地両方の地域の規制で旅行が許可されていることを確認してください。新型コロナウイルスに関連する政府の命令や法令を必ずご確認ください。

    自己隔離のためにAirbnbのリスティングを予約する

    陽性の診断や検査結果、症状、または感染が確認された人との接触があった場合など感染の疑いがある場合は、自己隔離を目的にAirbnbを利用することはできません。同様に、感染したと思われる場合または感染の危険にさらされたと思われる場合は、医療専門家および地域の保健当局にご連絡ください。また、Airbnbのコミュニティサポートチームにご連絡いただければ、ペナルティ免除のキャンセル手続きをサポートさせていただきます(医療・救護従事者向け宿泊先には異なる基準が適用されます)。

    感染警戒地域での最近の旅行により出された自宅待機命令に従うためにAirbnbのリスティングを予約する

    状況は常に変化していますので、旅行先の地域の制限を定期的に確認し続けることが重要です。旅行者に到着後一定期間自宅待機することを要請する州や国/地域もあれば、短期滞在や不要不急の移動・渡航を禁止している地域もあります。旅行先の現地当局で旅行が許可されている場合、感染の危険性がないこと(陽性の診断/検査結果、症状、または感染が確認された人との接触がないこと)を条件にご予約いただけます。

    リソースセンターでは、先行き不透明な状況下におけるAirbnbのキャンセルポリシーとプログラムの意義について詳しくご確認いただけます。

    必要なサポートは受けられましたか?