コンテンツにスキップ
    おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    ホスティング中のAirbnb体験がキャンセルされた理由は?

    世界保健機関(WHO)は2020年3月11日、新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的な感染拡大について、パンデミック宣言をしました。各国政府および公衆衛生専門機関よりソーシャル・ディスタンシング(他人と距離を取ること)を呼びかけるガイダンスが発表されたことを受け、コミュニティの健康と安全を守るため、すべてのAirbnb体験は2020年3月18日から少なくとも2020年4月30日まで一時休止となります。

    今回のような対応策を取ることは、短期的には新型コロナウイルスの感染拡大の速度を遅くするために必要であり、また長期的には、世界とつながることができるAirbnb体験としての信頼を維持し続けるために必要であると考えております。

    ご予約への影響

    2020年3月18日から2020年4月30日までのご予約はすべて自動的にキャンセルされました。ゲストには、Airbnbのサービス料を含む全額が返金済みまたは送金予定です。今回キャンセルされた予約に関連し、Airbnbが手数料をいただくことは一切ありません。

    5月1日以降の体験予約について

    ゲストは2020年5月1日以降に予定されている回を予約することができます。Airbnbは引き続き世界各国の状況を注視し、変更があり次第、コミュニティのみなさまにお伝えしてまいります。

    Airbnb体験キャンセルポリシー

    Airbnb体験が再開されると、すべてのキャンセルに体験キャンセルポリシーが適用されるようになります。新型コロナウィルス(COVID-19)に起因するキャンセルには、Airbnbの酌量すべき事情ポリシーが適用されます。ポリシーの適用範囲については、新型コロナウイルス(COVID-19)に関連する酌量すべき事情ポリシーの記事をお読みください。

    必要なサポートは受けられましたか?