検索条件を入力すると、検索候補が表示されます。上下の矢印キーを使って確認します。Enterキーを押して選択します。フレーズを選択した場合、フレーズそのものが検索にかけられます。検索候補がリンクである場合、リンク先のページに移動します。
入門ガイド

宿泊先を選ぶ際の安全のヒント

旅行に出かけること、これは通常、自らの時間とお金を費やすことを意味します。そのため、自分に本当にぴったりの宿泊先を見つけることが重要になります。このページでは、正しい決断をしたと自信を持って旅行するためのヒントをご紹介します。

自分にぴったりの宿泊先を見つける

まずはじめに、多数用意されている検索フィルターを使用して、ご自分のニーズに合った宿泊先を見つけましょう。気にいった宿泊先が見つかったら、ホストのプロフィールとリスティングの説明をしっかりと読みます。その際にアメニティ・設備、ハウスルールやキャンセルポリシーに特に注意してください。

評価とレビューを読む

ご自分に合った宿泊先を見つけるには、ほかのゲストのフィードバックを読むことをおすすめします。清潔さ、情報の正確さなどの評価とともに、旅行者からの詳しいレビューを確認できます。ゲストは宿泊を完了しない限りレビューは投稿できませんので、記載されている内容はいずれも実際に宿泊したゲストからのフィードバックとみなすことができます。

安全設備を確認する

宿泊施設に煙・一酸化炭素検知器が設置されているかどうか確認することをおすすめします。設置有無に関しては、リスティングページのアメニティ・設備一覧のホームセーフティ欄で確認できます。

煙・一酸化炭素探知器について詳しくは、ヘルプセンターの記事をご確認ください。

わからないことは質問する

Airbnbのメッセージ機能を使えば、予約前に何かわからないことがある場合でも、安全かつ手軽にホストに質問をすることができます。予約後もホストにメッセージを送ってチェックイン手順の相談や質問ができるほか、旅行中も継続して連絡を取ることができます。

連絡と支払いは常にAirbnbで

個人情報、そして自分自身を守り、安全にお支払いを済ませるために、コミュニケーションから予約、お支払いまで、すべての手続きはAirbnbの安全なプラットフォームを通して行いましょう。通常の手続きにおいて、ホストから銀行振込を求められたり、クレジットカード情報を聞かれたり、直接支払うよう求められたりすることは決してありません。万一このようなことが発生した場合は、直ちにAirbnbまで報告してください。

安全確認をする

宿泊先に到着したら、安全に関する情報に加え、消火器や救急箱などの非常用設備の場所を確認しておくとよいでしょう。保管場所がわからないときには、遠慮なくホストに聞いておきましょう。備えあれば憂いなしです。

現地の旅行安全情報や警報を調べる

これはAirbnbご利用時に限ったことではありませんが、渡航先の安全を事前に確かめ、渡航中止勧告が出されたり特別な要件が必要になったりしていないか、最寄りの大使館に詳細を問い合わせておきましょう。たとえば、米国からの旅行者である場合は、米国務省のサイトでビザ情報と渡航中止勧告を確認してください。

詳しくは、Airbnbのトラスト&セーフティーのページをご参照ください。

サポートはおまかせください

緊急事態が発生している場合は、最寄りの警察・救急・消防に連絡し、支援を求めてください。

そのほかの安全上の問題には、Airbnbが24時間体制で対応いたします。お問い合わせ方法の詳細については、ヘルプセンターの記事をご確認ください。

注:緊急時や身の危険を感じた場合は、直ちに最寄りの警察・消防・救急に通報してください。

この記事は役に立ちましたか?

関連記事

予約やアカウントなどのヘルプ記事を参照しましょう。
ログインまたは登録