検索条件を入力すると、検索候補が表示されます。上下の矢印キーを使って確認します。Enterキーを押して選択します。フレーズを選択した場合、フレーズそのものが検索にかけられます。検索候補がリンクである場合、リンク先のページに移動します。
入門ガイド
ホスト

地域のポリシーがシステム連携によって作成されたリスティングに与える影響

リスティングに関するポリシーは市区町村や都道府県、州、準州、国などにより異なります。外部システムでリスティングを作成した場合でも、ご自身のリスティングに適用されるポリシーを遵守していただく必要があります。

地域のポリシー

北米、中南米、アジア、オーストラリア、ニュージーランド、アフリカ、ヨーロッパでは、外部システムでリスティングを作成することが可能です。

日本国内では、Airbnbは日本の住宅宿泊事業法(2017年法律第65号)に基づき、住宅宿泊事業に利用される宿泊施設(民泊)のリスティングをシステム連携によって作成することを禁止しています。本ポリシーの例外となるのは、日本国内でAirbnbブランドおよび知的財産に関するライセンス契約を締結している日本のAPIパートナーのみです。

伝統的な宿泊施設に関するポリシー

Airbnbに掲載できる建物タイプには次のようなものがあります。

  • B&B
  • デザイナーズホテル
  • ホステル
  • ロッジ
  • タイムシェア
  • 民宿(台湾)
  • カサ・パルティクラル
  • ペンション(韓国)
  • ポサーダ
  • 旅館
  • ヘリテージホテル
  • サービスアパートメント

地方自治体への登録に関するポリシー

Airbnbは、一部の地域を対象に地方自治体への登録を求めています。対象地域にあるリスティングは、ホストがリスティングごとに登録手続きを完了するまで公開されません。

手続きを完了するには、既存の登録情報または登録免除情報を記載するか、Airbnb経由で地方自治体に登録申請を提出していただく必要があります。ご利用のシステムに既存の登録情報や登録免除情報を記載する機能がある場合は、そちらをお使いいただくことも可能です。ご利用のシステムにこのような機能がない場合は、Airbnbサイトからリスティングごとに手作業で登録手続きを完了していただく必要があります。

この記事は役に立ちましたか?

関連記事

予約やアカウントなどのヘルプ記事を参照しましょう。
ログインまたは登録