コンテンツにスキップ
上下の矢印キーを使っておすすめをナビゲートしてください。
主なヘルプ記事にジャンプ

「今すぐ予約」では、ホストからキャンセルしてもペナルティは免除されるのですか?

リスティングで「今すぐ予約」をご利用中は、予約に違和感を感じる場合、無理に宿泊を受け入れていただく必要はありません。予約は常にペナルティ免除でキャンセルできます。

ホストがペナルティ免除でキャンセルできる例としては、次のようなものがあります。

  • ゲストにネガティブなレビューが複数ついていて、ホストが不安を感じる場合
  • ホストが設定した旅行に関する質問に、ゲストが回答しない場合
  • ハウスルールに違反すること(ペット同伴、喫煙など)が、ゲストの受け答えから明示的に予見される場合

ペナルティ免除でキャンセルする手順

予約に不安や違和感を感じたときには、次の手順に従ってキャンセルしてください。

  1. airbnb.jpで「予約」にアクセス
  2. キャンセルする予約を見つける
  3. 「変更またはキャンセル」をクリックしてキャンセル手続きを進めます
  4. キャンセル理由を選択する画面では、「予約に違和感を感じる/ゲストがハウスルールに違反」を選択します

こちらの理由を選んでキャンセルすると、全ペナルティが免除となります。

制限

違和感を感じる予約をオンラインでキャンセルできるのは年3回までです。4回目からはAirbnbのコミュニティサポート担当チームまでペナルティ免除のキャンセルを希望する旨、電話でご相談いただく必要があります。

「今すぐ予約」で受け付けた予約をキャンセルする回数があまりにも多い場合は、「今すぐ予約」そのものをOFFにしなければならなくなります。 また、Airbnbの差別禁止ポリシーに違反する理由でキャンセルする行為は一切認められていませんので、その点はご留意ください