おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    体験ホストです。未成年者の参加を認めるかどうかの判断基準は?

    ハードな活動や成人向けコンテンツが含まれる場合や、年齢制限のある会場で実施される体験は子どもには不向きです。体験が子どもや未成年者に適しているかどうかを判断する際には、いくつかの点を検討しましょう。

    考慮すべきこと

    実施している体験が子どもの参加に適しているかどうかを判断する際は、次の点を考えましょう。

    • 体力的に子どもや未成年者が参加しても問題のない体験ですか?例)ハードな山登りは5歳児には無理かもしれません。
    • 参加中に成人向けコンテンツ(性的発言や罵り言葉)に触れる恐れはありませんか?
    • 案内する会場に年齢制限はありませんか?
    • ホストやほかの人から酒類の提供はありませんか?
    • 子どもが参加できる体験であることは、ほかの参加者も了承済みですか?

    子どもの安全上のリスクとその対策の全リストは、Safe Kids Worldwideの公式ウェブサイトでご覧になれます。

    体験の説明文を変更する手順

    18歳未満のゲストの体験への参加可否を設定する手順は次のとおりです。

    1. airbnb.comで「掲載中の体験」にアクセスし、変更したい体験を選択
    2. 「ゲスト要件」をクリック
    3. 「最低年齢」のドロップダウンメニューで参加可能なゲストの最低年齢を選択
    4. 「保存して続行」をクリック

    予約は18歳以上の方のみ行うことができますが、ホストが設定している最低年齢以上のゲストについては、法的な保護者が代わりに追加の席を予約することができます。2歳未満の参加料金を無料にするか、通常料金と同じにするかは、ホスト自身で選択することができます。

    保護者との連絡

    保護者が子どもや未成年者の分まで体験の席を予約した場合は、事前準備の参考となるヒントをまとめてメッセージで送ることをおすすめします。

    ほかにもご不明点がある場合は、けが人発生時の対処法Airbnb体験ホストの責任も併せてご参照ください。

    必要なサポートは受けられましたか?