検索条件を入力すると、検索候補が表示されます。上下の矢印キーを使って確認します。Enterキーを押して選択します。フレーズを選択した場合、フレーズそのものが検索にかけられます。検索候補がリンクである場合、リンク先のページに移動します。
入門ガイド

アクセシビリティ対応ポリシー

Airbnbのコミュニティは、「多様性の受け入れ」「つながり」「尊重」の原則に基づいて成り立っています。これには、障害のある方々を歓迎し、支援することが含まれます。一般に、合理的な配慮およびサービスを必要とするゲストが、Airbnbを利用するにあたって差別されたり、サービスを拒否されたりしてはなりません。

一部の管轄地域では、法的要件により、ホストが提供すべき合理的な配慮の範囲が拡大または制限される場合があります。ホストとゲストのみなさまには、これらの法的要件を必ず遵守していただく必要があります。

介助動物および感情支援動物

介助動物:障害がある方々のために労働や作業を行う訓練を個別に受けた犬またはミニチュアホース。

  • Airbnbで許可されていること
    • ゲストは滞在中または体験中に介助動物を同伴することができ、予約前に介助動物の存在を開示する必要はありません。特定の状況(たとえば、介助動物がホストの健康や安全を直接的に脅かすなど)では、ホストが受け入れを免除される場合があります。
    • ゲストが介助動物を必要としていることに関し、ホストが尋ねることができるのは次の点のみです。
      • 障害があるためにゲストが介助動物を必要としているかどうか
      • どのような労働や作業を行う訓練を受けた介助動物であるか
  • Airbnbで禁止されていること
    • ゲストが介助動物を同伴している場合、ホストは以下の行為を行うことはできません。
      • 予約を拒否する
      • ペット料金やその他の追加料金を請求する
      • 差別的な待遇をする
      • 差別的な言葉を使用する
      • ゲストに異なるルールを適用する
    • ゲストの介助動物に関しては次のことがあってはなりません。
      • 制御不能である
      • トイレトレーニングができていない
      • 事前の許可なく、動物だけをリスティングに放置する
      • ゲストの立ち入りが許可されていないエリアに動物の立ち入りを許す
      • 公共スペースでリード等につながれておらず、ゲストの管理下に置かれていない

感情支援動物:障害のある方々を支援するための作業を行うにあたり特別なトレーニングを受ける必要はないが、心の支えとなり、孤独感を軽減させたり、落ち込み、不安感、特定の恐怖症を和らげたりする動物

  • Airbnbで許可されていること
    • 米国ニューヨーク州、カリフォルニア州、または適用法で禁止されているその他の場所での滞在である場合を除いて次のことが許可されています。
      • 感情支援動物と一緒に旅行するゲストに、ホストがペット料金を請求する
      • ホストが、滞在または体験において感情支援動物の同伴を拒否する
  • Airbnbで禁止されていること
    • 感情支援動物の受け入れをホストに義務づけている管轄地域では、ホストには次の行為が禁止されています(ホストが免除対処である場合を除く)。
      • ペット料金を請求する、ゲストの受け入れを拒否する、感情支援動物を同伴するゲストに異なるルールを適用する、異なる待遇をする、異なる態度を取る
      • 上記の介助動物に関する質問以外に、ゲストの感情支援動物に関する情報や証明書類の提示を求める
    • ホストに感情支援動物の受け入れが義務付けられている管轄地域では、ゲストの感情支援動物に関しては次のことがあってはなりません。
      • 制御不能である
      • トイレトレーニングができていない
      • 事前の許可なく、動物だけをリスティングに放置する
      • ゲストの立ち入りが許可されていないエリアに動物の立ち入りを許す
      • 公共スペースでリード等につながれておらず、ゲストの管理下に置かれていない

合理的な配慮

Airbnbでは、ホストとゲストが予約前に合理的な配慮について連絡し合うことを奨励しています。ホストは、アクセシビリティのニーズに関するゲストの合理的な要求に対応するよう努めていただく必要があります。

  • Airbnbで許可されていること
    • ゲストは、滞在や体験へのアクセス、宿泊または体験中のコミュニケーション、体験の参加に役立つ合理的な配慮を求めることができます。ホストは、ゲストの当初の合理的な配慮の要求に対して、合理的な対案を提示することができます。
    • ホストは、次の場合に不合理、または達成不可能な要求を拒否することができます。
      • ホストまたはほかの人への安全上のリスクを高める場合
      • 体験の性質を根本的に変える、またはほかのゲストの体験に影響を与える場合
      • 建物やリスティングの構造変更が必要となる場合
      • ホストに、時間がかかる、または身体的、経済的に大きな負担がかかるような追加の責任を負わせる場合
      • 現地法や住宅管理組合(HOA)/建築物の要件に違反するようホストに依頼する場合
  • Airbnbで禁止されていること
    • ゲストからの合理的配慮の要求が具体的で、明確に示されており、十分な余裕を持って通知され、不合理または達成不可能ではない場合、ホストはゲストからの配慮の要求を拒否することはできません(上記の不合理、または達成不可能な要求のリストを参照してください)。
    • ホストは、提供すると約束した合理的配慮について、宿泊・体験時にかかる配慮を提供しないことがあってはなりません。
  • 追加の考慮事項
    • ホストが合理的な配慮を提供しなかったことについて、ホストの力の及ぶところではないと判断された場合、または要求がホストにとって不合理もしくは達成不可能である理由をホストが客観的に示した場合、ホストにペナルティが課されることはありません。

ホストまたはゲストがAirbnbのポリシーを遵守しない場合はどうなりますか?

Airbnbコミュニティのみなさまには、合理的な範囲で可能な限りアクセシビリティ対応にご協力いただくようお願いしています。Airbnbは、ホストまたはゲストにAirbnbのポリシーを遵守する意思がない場合、Airbnbプラットフォームの利用を一時的に停止または削除するなどの措置を講じることがあります。

この記事は役に立ちましたか?
予約やアカウントなどのヘルプ記事を参照しましょう。
ログインまたは登録